ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
超・ビジネスマナー診断テスト
【第14回】 2008年1月8日
著者・コラム紹介バックナンバー
池田輝久 [エンパワー・ネットワーク株式会社 プリンシパル]

ストレス解消編:Q.同僚が自分の悪口を言っていると知ったら?

1
nextpage

このテストは、あなたがいかに「実践で役立つビジネスマナー」を身に付けているかを診断するものです。

毎回「初級問題:2問」「中級/上級問題:2問」の計4問を出題します。問題はすべてa、b、cの3択式なので、最初に行うときはあまり深く考えず、瞬時に正しいと思うもの、あなたが実際に行動するだろう答えを選んでください。問題の次のページには「解答と解説」が載っていますので、答え合わせをしながら、解説を読んでください。

まずは「初級問題」にチャレンジです。

初級問題

【Question 1】

 あなたは会社で起こったことを家族(特に、奥様)に話すことでリフレッシュするようにしています。話す話題はどんな内容がよいでしょう?

(a)グチを聞いてもらって、翌日からはすっきりとした気持ちで仕事に取り組む

(b)グチは話さず、良いことだけを見つけだして話す

(c)グチも良いことも話す


【Question 2】

 月曜日出社した途端に先週の仕事の件で上司に嫌味を言われ、気分が落ち込んでしまいました。どうやって気持ちを切り替えたらいいでしょうか?

(a)週末のゴルフで、ボールに上司の名前を書いて思いっきりぶったたく

(b)その日の夕方、当の上司を誘って飲みに行く

(c)その日の仕事時間中に、話を聞いてくれる先輩にグチる


「初級編:解答&解説」は次のページへ。

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
自分の時間を取り戻そう

自分の時間を取り戻そう

ちきりん 著

定価(税込):本体1,500円+税   発行年月:2016年11月

<内容紹介>
生産性は、論理的思考と同じように、単なるスキルに止まらず価値観や判断軸ともなる重要なもの。しかし日本のホワイトカラー業務では無視され続け、それが意味のない長時間労働と日本経済低迷の一因となっています。そうした状況を打開するため、超人気ブロガーが生産性の重要性と上げ方を多数の事例とともに解説します。

本を購入する
ダイヤモンド社の電子書籍
(POSデータ調べ、11/20~11/26)


注目のトピックスPR


池田輝久 [エンパワー・ネットワーク株式会社 プリンシパル]

人材活性の鍵となる「ビジネススキル」を提唱し、その第一人者として活躍。これまでに手がけた研修の受講生は7000名以上に上る。IT関連企業を中心に多数の研修・講演・コンサルティングの実績を持つ。新聞・雑誌・ウェブへの執筆のかたわら、メールマガジン『ビジネススキルTODAY』を配信、人気を博している。エンパワー・ネットワークのウェブサイト


超・ビジネスマナー診断テスト

あなたの本当の実力を診断! マニュアル通りのビジネスマナーは役に立たない。反常識思考で、ビジネスの場に即した実践なスキルを鍛えよう。

「超・ビジネスマナー診断テスト」

⇒バックナンバー一覧