男のスメルマネジメント
消費インサイド
【第311回】 2014年11月14日
著者・コラム紹介 バックナンバー
ダイヤモンド・オンライン編集部

夏より秋冬の方が「足」「頭皮」はクサイ!?
知らないと損する!ニオイ対策最前線

秋冬になると特に気になる足のニオイ。しかし、足と同様に「頭皮」のニオイケアも重要な季節です

 秋も本番を迎え、まもなくコートやマフラーが手離せない季節を迎える。汗ばむことは少なくなるが、こんな季節だから気になるニオイがある。それが足のニオイだ。

 特に女性の場合は、寒くなればブーツなどを着用する機会も増えるうえ、12月ともなれば、忘年会などの飲み会も増える。もしお店がお座敷だとしたら……靴を脱ぐときはポーカーフェイスでも頭の中は「臭くないかな…」と不安でいっぱいなはず。さらに秋冬には、足以外でもニオイを放ちやすい“意外な部分”があるのをご存じだろうか。それが「頭皮」なのだ。

 そんな人知れず悩むニオイや自覚のないニオイに対して、今どんな対策グッズが登場しているのだろうか。秋冬ニオイ対策の最前線を追った。

靴に“粉”をふるだけで足臭サヨナラ
「夫と子ども」に買う女性が増加中

 営業などで外出が続くビジネスマンの方は、革靴を一日中履き続けることも多く、「足が蒸れるな」と日々感じているのではないだろうか。足は汗腺が体の他の部分よりも集中しており汗をかきやすいが、そんな足の汗こそ、クッサイ足臭を生む一因となっている。

 ただし、汗そのものにニオイがあるわけではない。皮膚に常在する表皮ブドウ球菌や靴の中にいるバクテリアの繁殖が汗によって盛んになり、これらの排泄物の腐敗臭によってニオイが発生しているという。足の臭気成分は、アンモニアと酢酸、そしてイソ吉草酸。ちょっとすっぱいニオイがするのは、これらが含まれているからだ。

直接、粉を靴にかけるだけ。3~5日で足臭の原因にもなる靴のニオイは消えるという

 それならニオイの元になる雑菌やバクテリアを消す方法はないか。そんなニーズに応えて今年9月に登場したのが、靴消臭パウダーの「フットクリア」だ。

 この商品は、タルクとミョウバンでできた消臭パウダーを靴にふりかけるだけでニオイが消えるというもの。ミョウバンでニオイを消し、タルクでニオイを包み込むという構造だ。ニオイを香りでごまかすのではなく、ニオイの原因を根本から消すという。朝、出かける前にこの“魔法の粉”を付属のスプーンで靴にふりかけることを3~5日続ければ、靴のニオイは消えるそうだ。

 同商品の販売を行うSEVENの小関秀明CEOによると、この商品を発売する以前、輸入品で足元のニオイケア商品を同社で発売したところ、「最も売れたのは新学期や新年度を迎える春先、そしてブーツを履く季節になる10~12月だった」ことから、今年の秋冬の売上も好調に推移すると予測している。


SPECIAL TOPICS


消費インサイド

今の世の中、いったいどんな商品やサービスが流行っているのか? それを日々ウォッチすることは、ビジネスでヒントを得るためにも重要なこと。世間でにわかに盛り上がっているトレンド、これから盛り上がりそうなトレンドを、様々な分野から選りすぐってご紹介します。

「消費インサイド」

⇒バックナンバー一覧