ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
前川タカオ 上司より先に帰ったらダメですか?
【第18回】 2008年6月12日
著者・コラム紹介バックナンバー
前川孝雄 [(株)FeelWorks代表取締役/青山学院大学兼任講師]

Q18:会社の古い体質にもうガマンできません。

1
nextpage

会社の社風に違和感を感じる人って結構いる。そうなると、今後この会社でやっていけるか不安になるよな。そういうときは、「2つの視点」を持って、自分の今後を考えてみるんだ―。いまさら聞けないカイシャのあんなことやこんなこと。“楽天的キャリアナビゲーター” 前川タカオがズバリお答えします!

A18:ちなみに仕事の中身も面白くないのか?

 上司や先輩の考え方、オフィスの雰囲気、服装、暗黙のルール、言葉づかい……。ひとつ気になり始めると、日が経つごとにすべてが古い気がしてきたりもするもんなぁ。リクナビCAFEのアンケートで、働きだしてどう感じたか聞いてみると、1位が「やっていけるか不安になった」で42.5%もいる。

 仕事内容の理想と現実のギャップでそう思う人も多いだろうけど、キミのように会社の風土に違和感を持つ人も結構いるものなんだ。実はオレもリクルートに入社した当初にすごい違和感を持ってた。毎日朝礼があって、全員で「今日も頑張るぞ!」って雄叫びをあげる。会社のなかは売上目標達成の垂れ幕だらけ。

 たくさんの雑誌を作っているマスコミという華やかな入社前のイメージはガラガラと崩れて、泥臭~い雰囲気に違和感だらけ。このままやっていける自信がまったく持てなかった。先輩たち全員が雄叫びあげてるのに、ポーズだけとって声はほとんど出してない自分が気持ちワルくて仕方なかった(笑)。

 当時はずっと思ってた。「ゼッタイこの空気に馴染んでしまっちゃダメだ。自分を見失わないようにしよう」ってな。そうやって自分のなかの違和感と必死に戦ってた。でもキミのように辞めようとまでは思わなかった。他にやりたい仕事も思いつかなかったし、そもそも仕事自体が面白くなってきたから。

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
10年後、君に仕事はあるのか?

10年後、君に仕事はあるのか?

藤原和博 著

定価(税込):本体1,400円+税   発行年月:2017年2月

<内容紹介>
人工知能、グローバル化、就活の地殻変動… 約50%の仕事が今後10〜20年でなくなると言われる。 そのような時代を生き抜くためにはどんな力を身につけておくべきなのか? 教育改革実践家の著者が、高校生に語りかけるスタイルで仕事が消滅していく社会で「稼げる大人」になる方法を伝授する。

本を購入する
著者セミナー・予定
(POSデータ調べ、2/12~2/18)


注目のトピックスPR


前川孝雄 [(株)FeelWorks代表取締役/青山学院大学兼任講師]

株式会社FeelWorks代表取締役、青山学院大学兼任講師。
1966年兵庫県明石市生まれ。大阪府立大学経済学部、早稲田大学ビジネススクール・マーケティング専攻卒業。株式会社リクルートで「リクナビ」「ケイコとマナブ」等の編集長を歴任後、多様な働く人の価値観に精通した知見を活かし、2008年に株式会社FeelWorks設立。コミュニケーション循環を良くすることで温かい絆を育み組織の体質を変えていく「コミュニケーション・サイクル理論」(CC理論)を構築。「絆」と「希望」作りによる人材育成というユニークなコンセプトで話題を集め、『上司力研修』『キャリアコンパス』『Feelリーダーシップ』など独自プログラム、人間味溢れる講師育成にも力を注ぎ、多くの企業で好評を博している。
その親しみやすい人柄にファンも多く、人を育て組織を活かす「上司力」提唱の第一人者として自ら年間100本超のセミナーもこなす傍ら、テレビコメンテーター、コラム連載などでも活躍中。現場視点のダイバーシティマネジメント、リーダーシップ開発、キャリア論に定評がある。
主な著書に『若手社員が化ける会議のしかけ』(青春出版社)、『女性社員のトリセツ』『上司力トレーニング』 (共にダイヤモンド社)、『勉強会に1万円払うなら、上司と3回飲みなさい』(光文社)、『はじめての上司道』(アニモ出版)、『頭痛のタネは新入社員』(新潮社)、『組織「再起動」プログラム』(ビジネス社)など多数。2011年度から青山学院大学で「キャリアデザイン特別講座」の教鞭もとる。

ブログ 「前川孝雄の“はたらく論”」 http://ameblo.jp/feelworks-maekawa/
ツイッターアカウント @feelworks

 


前川タカオ 上司より先に帰ったらダメですか?

カイシャに入ってみてわかる疑問と悩み。80万人もの若手ビジネスマンの生の声を聞いてきた前川タカオが多くの若手が感じてきた不安・疑問・悩みに答えます。

「前川タカオ 上司より先に帰ったらダメですか?」

⇒バックナンバー一覧