ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
ズバ抜けて頭がいい人はなぜ本棚にこだわるのか――本棚にもルールがある
【第2回】 2014年12月8日
著者・コラム紹介バックナンバー
成毛 眞

いい本棚は
頭の中身もアップデートしてくれる

1
nextpage

本棚には入れるべき本、入れない本というのがある。これらを知り、一度しくみ化してしまえば、機能的な本棚が手に入る。その本棚は鋭い情報の収集とその活用をサポートしてくれるだろう。

本棚には、いれるべき本と、入れない本がある

 私は、本棚に入れる本と入れない本を明確に区別している。
 入れる本は、サイエンスや歴史、経済などのノンフィクションであり、小説やエッセイではない本だ。そして、入れない本は、小説やマンガなどのフィクションである。 別に、小説やマンガが悪いと言っているのではない。理由は以下の通りだ。

 サイエンスなどの分野は、「最新の情報が変わり続けるもの」である。だから、常に情報はアップデートしなくてはならない。アップデートのためには、自分が今、どんな古い本を持っているかを可視化することが欠かせないので、アップデートが必要な分野の本は本棚に入れておくべきなのだ
 また、経済の分野の本は、経済社会そのものが早く変化することから、次々に新しいものが出版される。社会人たるもの、古い情報を後生大事に持っていては世界の動きに置いていかれてしまう。可視化してアップデートを繰り返さなくてはならない。

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
9割の日本人が知らない お金をふやす8つの習慣

9割の日本人が知らない お金をふやす8つの習慣

生形大 著

定価(税込):2017年3月   発行年月:本体1,500円+税

<内容紹介>
日系企業から転職した外資系金融マンが明かすお金の知識。なぜ日本のサラリーマンは高収入でも貧乏なのか? なぜかお金が減ってしまう人は知っておきたいお金をふやす習慣。年収1億円の元外資系金融マンが明かす「お金に働いてもらう」、「フロービジネスではなく、ストックビジネスを増やす」方法がわかる!

本を購入する
ダイヤモンド社の電子書籍

(POSデータ調べ、3/12~3/18)



1955年、北海道生まれ。中央大学商学部卒。 株式会社アスキーなどを経てマイクロソフト株式会社に入社、36歳で同社代表取締役社長に就任。1991~2000年、同社代表取締役社長。 2000年、投資コンサルティング会社インスパイアを設立。2011年、書評サイト「HONZ」を開設。現在、インスパイア取締役ファウンダー、スルガ銀行社外取締役、早稲田大学ビジネススクール客員教授。著書に、『大人げない大人になれ! 』(新潮文庫)、『面白い本』(岩波新書)、『成毛眞の本当は教えたくない意外な成長企業100』(朝日新聞出版) 、『ビジネスマンへの歌舞伎案内』(NHK出版新書)などがある。


ズバ抜けて頭がいい人はなぜ本棚にこだわるのか――本棚にもルールがある

あなたの本棚はどういう状態だろうか? もしぎっしり詰まっていて、中身があまり変わっていないようなら要注意。本は、あなたの知識の源なので、ここ何年かのあなたの頭の中身も変わっていないと言えるからだ。 本棚にも、ルールがある。そのルールを知るだけで、効率良く知識が手に入る。本連載ではマイクロソフトの元社長であり、優れた書評家でもある成毛眞さんに「知を生む」本棚の作りかたを聞く。

「ズバ抜けて頭がいい人はなぜ本棚にこだわるのか――本棚にもルールがある」

⇒バックナンバー一覧