ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

自慢や手抜きはダメよ~ダメダメ?
「もらってうれしくない年賀状」ランキング 

小川 たまか
【第200回】 2014年12月9日
著者・コラム紹介バックナンバー
1
nextpage

 師走の慌ただしい時期だが、そろそろ年賀状の準備を始めているという人も多いだろう。最近ではメールで済ませる人が多いものの、やはりもらうとうれしい年賀状。今回は、年賀状にまつわるアンケートから、最近の年賀状事情を探ってみた。

「手書きの近況があるか」が分かれ目?
もらってうれしい年賀状とは

 ネオマーケティングが行った調査「もらってうれしい年賀状・もらってうれしくない年賀状」ランキングによれば、「もらってうれしい年賀状」と「うれしくない年賀状」の3位まではそれぞれ次の通り。

■もらってうれしい年賀状

1位 手書きのメッセージがある(390票)
2位 最近の近況が書かれている(330票)
3位 家族の写真がのっている(75票)

■もらってうれしくない年賀状

1位 全面印字で手書きのメッセージがない(224票)
2位 「あけおめ」「ことよろ」などとしか書いていない(124票)
3位 子どもの写真のみ(108票)

 これをみると、うれしい年賀状とうれしくない年賀状のランキングは、ほぼ対称となっていることがわかる。プリンターで印刷することも多い最近の年賀状だが、「手書きの近況」があるかないかで、その印象はだいぶ変わるようだ。もらってうれしくない年賀状1位と2位には、次のようなコメントも。

1
nextpage
関連記事
スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR

話題の記事


ザ・世論~日本人の気持ち~

価値観が多様化し、隣の人の考えでさえ分かりづらい現代。注目のテーマについて、みんながどう考えているか気になるところだろう。この連載では様々な統計、調査結果等を取り上げ、その背景にあるトレンドや人々の意識を分析。現代の「日本人の気持ち」=「世論」を探っていく。

「ザ・世論~日本人の気持ち~」

⇒バックナンバー一覧