カードローンおすすめ比較[2016年]
2014年12月22日公開(2016年3月1日更新)
ザイ・オンライン編集部

【セブン銀行カードローン】
最大借入額50万円までの少額融資に特化しており、
本人確認書類・収入証明書・在籍確認がすべて不要!
手軽さと便利さを両立する“お財布的”なカードローン[2016年3月1日 情報更新]

■「セブン銀行カードローン」(セブン銀行)
金利
(実質年利)
借入限度額
(最高)
審査時間 即日融資 無利息期間 詳細
15.0% 50万円 最短
10分
【コンビニ借入対応】 セブンイレブン  ※一部対応していない店舗もあります

「セブン銀行カードローン」のおすすめポイント!

・借入限度額が最高50万円・金利15%と、少額のキャッシングに特化
定期的な収入なしでも、申し込みが可能
・審査回答が最短10分、セブン銀行口座の保有者は最短当日融資が可能
本人確認書類
収入証明書の提出は必要なし

 【目次】(クリックで該当する情報へ移動します)
▼基本情報
▼金利と借入限度額
▼申し込み方法(審査時間・即日融資・在籍確認)
▼借り入れ方法
▼返済方法
▼「セブン銀行カードローン」のまとめ

 

基本情報

「セブン銀行カードローン」の基本情報
会社名  セブン銀行
金利(実質年利)  15.00%
金利優遇と条件  ―
借入限度額(最高)  50万円
契約期間  1年ごとの自動更新
審査時間  最短10分
融資までの時間  最短即日
無利息期間  ―
無利息期間の条件  ―
年会費・手数料など  不要
返済方式  元加(がんか)方式
借入方法 口座振り込み、自社ATM、
コンビニATM(セブン‐イレブン)
返済方法 口座引き落とし、口座振り込み、
自社ATM、コンビニATM(セブン‐イレブン)

●「セブン銀行カードローン」を提供する「セブン銀行」って、どんな会社?

 「セブン銀行」は、セブン-イレブンやイトーヨーカドーなどを運営するセブン&アイ・ホールディングスの子会社として、2001年5月に誕生した。もともとATMをメイン事業とする銀行として設立されたこともあり、ATMの増設と使い勝手は、他の銀行とくらべても力を入れている。

 現在ATMは、セブン-イレブンの店舗のほか、商業施設や空港、駅などに積極的に展開。その数は、2014年12月の時点で2万台を突破した。順調なのはATMの台数だけではない。2014年3月末の時点で、個人の預金口座数は121億4000件(前年度比13.8%増)、預金残高は3121億円(前年度比24.2%増)と、銀行としての規模も着実に成長を続けている。

 「セブン銀行」の魅力はATMの使い勝手だけではない。普通預金の金利を見ると、大手都市銀行が年利0.02%なのに対し、「セブン銀行」は年利0.05%。給与振り込みや口座振替などの取引をするだけで、電子マネー「nanaco」のポイントが貯まるのも、利用者にとってはメリットのあるサービスだ。

 もし「nanaco」を日常的に利用している人であれば、「nanaco」一体型のクレジットカード「セブンカード・プラス」もお得だ。同じセブン&アイホールディングスの系列なので、「セブン銀行」を利用するなら、持っていると何かと便利だ。
(関連記事⇒2014年クレジットカード業界大予測!⑤ 「オムニチャンネル化」と「複合サービス」で大手流通系のカードが脚光を浴びる!

 「セブン銀行」は、「より便利に、より身近に」というキャッチフレーズの通り、生活の中での使い勝手をかなり意識したサービスを数多く提供している。その戦略は、他社とは一味違ったカードローンの内容にも現れている。

金利と借入限度額について

●キャッシングの金利はどれくらい?

■金利と借入限度額
借入限度額 金利(実質年利)
 10万円・30万円・50万円 15.00%
※ 金利は定期的に見直しを行っていますが、更新の関係で最新の金利と異なる場合があります。最新の金利は各社の公式サイトでご確認ください。

 「セブン銀行カードローン」は、借入限度額が10万円、30万円、50万円の3つのみ。最高でも借入限度額50万円と、ほかのカードローンと比較してかなり低く設定されている。

 一方、金利は15.00%に統一と、非常にわかりやすい設定だ。また、後の方で解説するが、本人確認書類や収入証明書の提出の必要がないなど、借りるための手間が他のキャッシングと比較して少ない。

 つまり「セブン銀行カードローン」は、少額融資に特化した「自分の財布代わりに気軽に使えるキャッシング」と言える。

●無利息期間は?

 「セブン銀行カードローン」では、無利息期間は設定されていない。

申し込みについて

●どうやって申し込むのか

■申し込みに関する情報
申し込み資格  以下のすべての条件を満たす人
(1)セブン銀行口座を持つ人(個人)
(2)契約時の年齢が満20歳以上満70歳未満の人
(3)一定の審査基準を満たしセブン銀行が指定する
保証会社(アコム株式会社)の保証を受けられる人
 ※利用限度額の増額の申込みは、新規契約後2ヶ月
以上経過した契約中の人に限る
担保・保証人  アコム(株)が保証するので、担保・保証人ともに不要
必要書類  なし(オンライン申し込みの場合)
 ※郵送による口座開設が必要な場合、本人確認書類が必要
申し込み方法  インターネット(パソコン・モバイル)
審査時間  最短10分
申し込みから
融資までの時間
 最短即日

 「セブン銀行カードローン」は、セブン銀行の口座を持っていることが申し込み条件のひとつとなっている。そのため、セブン銀行の口座を持っていない人は、ローンサービスと同時に口座を申し込むことになる。

 他のカードローンの申し込み条件との最大の違いは、「安定した収入のある人」といった“収入に関する項目がない”ということ。もちろん審査があるので誰でも借りられるわけではないが、条件に明記されてない分、利用者にとって申込みに対する気分的なハードルは低いだろう。最高借り入れ限度額を50万円に限定しているからできるシステムなのかもしれない。

●審査・融資にどのくらいの時間がかかるか

 「セブン銀行カードローン」の新規申し込みは、オンラインで簡単な必要項目を入力するだけ。このとき、最高借入限度額を10万円、30万円、50万円の中から一つ選択する。審査結果によっては、申し込んだ借入限度額から減額されることもある。

 申し込みが終わると、なんと最短10分という短さで審査結果が判明する。セブン銀行の口座を持っている人なら、ダイレクトバンキングの「カードローン」メニューで確認が可能。口座開設を同時に申し込んだ人には、審査結果のメールが送られてくる。

 セブン銀行の口座を持っている人の場合、あとは契約手続きさえ済ませれば、すぐに融資を受けることが可能。インターネットからでも、手元のキャッシュカードでATMからでも借り入れできる。

 口座を同時に申し込んだ人は、郵送されてくるキャッシュカードが手元に届いてから、利用登録とローンサービス契約手続きを行う。それまではインターネットによる借り入れもできず、即日融資には対応できない。

●セブン銀行の口座を同時に申し込む場合

 「セブン銀行カードローン」と同時にセブン銀行の口座を申し込んだ場合、キャッシュカードは「本人限定郵便」で送られてくる。「本人限定郵便」は、その名の通り、本人が自宅、または郵便局窓口で本人確認書類を提示しなければ受け取ることができないので気を付けよう。つまり、コピーなどの提出はないが、運転免許所など本人確認書類の用意は必要となる。

●在籍確認はある?

 「セブン銀行カードローン」は、勤務先への在籍確認がないのが大きなメリットだろう。在籍確認が必要ないので、土日など会社がやっていないときでも、最短で即日融資が可能だ。

借り入れについて

●実際にお金を借りる方法は?

 「セブン銀行カードローン」での借り入れの方法は、インターネットからの申込による口座振込とATMの2つ。

■借り入れ方法
口座振り込み パソコン、モバイルでセブン銀行口座へ振り込み。
システムメンテナンス時などを除き、原則24時間365日対応
銀行ATM
 セブン銀行
コンビニATM
 セブン-イレブン

 口座振込による借り入れに対応しているのはセブン銀行の口座のみで、他銀行への振り込みには対応していない。とはいえ、他銀行への口座に振り込みたい場合は、そのままネット上でセブン銀行の口座から他銀行の口座へ振り込み手続きをすればいいだけだ。その場合は、200円(税抜)の振込手数料がかかることを忘れずに。

 ATMによる借り入れに対応しているのは、セブン銀行ATMのみ。セブン銀行のキャッシュカードをそのまま利用して、1000円単位で融資が受けられる。

 口座振り込み、セブン銀行ATMのどちらも、原則24時間365日借り入れが可能となっている。

返済について

●返済は、毎月の引き落としが基本

 「セブン銀行カードローン」の月々の返済は、毎月27日にセブン銀行の口座から自動的に引き落としされる。返済日が土・日・祝日、その他銀行の休日にあたる場合、次の窓口営業日が返済日となる。

 毎月の返済額は、借入限度額に応じて下の表の通りに決まっている。

■毎月の返済額
借入限度額 返済額
 10万円 5000円
 30万円・50万円 1万円

 他のカードローンは「借入残高」に応じて返済額が決まるところがほとんどだが、セブン銀行の場合は、設定された「借入限度額」によって決まるので注意しよう。

 つまり、借入限度額が50万円の人であれば、借入残高が50万円でも10万円でも、毎月1万円を返済する。他のカードローンと違って、返済が進み借入残高が減っても、毎月の返済額は変わらないのだ。

●繰り上げ返済の方法は?

 「セブン銀行カードローン」は、下の表の方法で、いつでも繰り上げ返済が可能だ。

■臨時返済(繰り上げ返済)方法
 パソコン・モバイル ダイレクトバンキングサービスから、
イオン銀行普通口座への振替えで、
システムメンテナンス時などを除き、
24時間365日対応。手数料無料
 銀行ATM   
 セブン銀行
 コンビニATM  セブン-イレブン

 ダイレクトバンキングサービスからは、1円単位で返済が可能。セブン銀行ATMからは、普通口座からの振替の場合1円単位で、現金の場合1000円単位で返済できる。

 どちらも原則24時間365日、財布の中身に余裕ができたら好きな時に返済できる。ただし、毎月の返済が遅れている場合は、繰り上げ返済できないので注意しよう。

●返済が遅れたときの「遅延損害金」は?

 「セブン銀行カードローン」は遅延損害金というものが設定されておらず、仮に返済が遅れても、もともとの金利15%しかかからない。だからといって借りたお金に金利がかかることに違いはない。けっして「遅延損害金がないから、返済が遅れても損しない」ということではないので、勘違いはしないようにしよう。

「セブン銀行カードローン」のまとめ

 「セブン銀行カードローン」の特徴をひと言でまとめると、「少額融資に特化した分、手軽に融資が受けられるカードローン」だ。

 借入限度額は50万円までだが、金利は15%に一本化。審査は最短10分で、セブン銀行の口座を持っていれば最短で当日借入も可能。本人確認書と収入証明書の提出の必要がなく、勤務先への在籍確認もない

 申し込み資格に、他のカードローンのように「継続した収入のある人」などの収入に関する条件が明記されていないので、20歳以上であれば学生でも専業主婦でもOKだ。もちろんきちんとした審査があり、「誰でも借りられる!」という甘いキャッシングではないが、申し込み条件のハードルが低いのは利用者にとってはありがたいだろう。

 少額のキャッシングに特化しているので、「急な飲み会だけど、給料日前でお金がない」といった緊急時には、特に強い味方になってくれるだろう。

(※本ページの情報は2016年3月1日時点のものです。最新情報は公式サイトをご確認ください)

「金利」「即日融資」「審査時間」「無利息期間」など最新のキャッシング事情
カードローン比較!編集部おすすめ!
カードローン比較!借入限度額で選ぶ
カードローン比較!金利で選ぶ
カードローン比較!無利息期間で選ぶ
カードローン比較!金利で選ぶ(最高金利)
カードローン比較!利便性で選ぶ
カードローン比較!即日融資で選ぶ
カードローン比較!審査時間で選ぶ

 【2016年12月1日時点】
◆総合比較! 編集部おすすめカードローン情報!

金利
(実質年利、
 変動金利)
借入限度額
(最高)
審査時間 即日融資 無利息期間 詳細
無利息期間が長い!
新生銀行カードローン レイク(新生銀行)
4.50~
18.00%
500万円 最短
即日審査
(※2)
最短
即日融資
(※3)
180日
(5万円まで)
30日
(全額)
新生銀行カードローン レイクの公式サイトはこちら
【メリット】インターネットなら、申し込み後すぐに画面で審査結果を確認できる。さらに、平日14時までにインターネットでの申し込めば、最短即日融資が可能。初回利用時は「全額30日間無利息」か「借入額のうち5万円までが180日間無利息(契約額1~200万円の人)」のどちらかが選べる!
※2 申込み完了画面に表示。※3平日14時までにインターネットから申し込み、必要書類の確認が完了した場合。
コンビニ借入対応(※1) セブンイレブン ファミマ(E-net) ローソン ミニストップ 
住信SBIネット銀行 MR.カードローン プレミアムコースの公式サイトはこちら
すぐにお金を借りたい人に!
アコムのカードローン(アコム)
3.00~
18.00%
800万円 最短
30分審査
最短
1時間審査
30日
カードローン比較!  アコムのカードローンの公式サイトはこちら
【メリット】2014年10月から「30日間金利0円サービス」を開始! 最短30分で審査回答最短1時間で振込。返済は、通常の「毎月支払い」のほかに、返済翌日から数えて35日後が次の支払期日になる「35日ごとの支払い」もあり、自分の都合に合わせた返済方法が選べる。
コンビニ借入対応(※1) セブンイレブン ファミマ(E-net) ローソン ミニストップ 
【詳細解説】手「30日間金利0円サービス」を新たにスタート!最短30分で審査完了・最短1時間融資の使い勝手と三菱UFJフィナンシャルグループ傘下の安心感が魅力!
オリックス銀行カードローンの公式サイトはこちら
専業主婦やアルバイトでもOK!
イオン銀行 カードローン BIG(イオン銀行)
3.80~
13.80%
800万円 最短
即日審査
最短
即日融資
カードローン比較! 編集部おすすめ総合ランキング!イオン銀行カードローン BIGの公式サイトはこちら
【メリット】イオン銀行口座を持っていれば、最短即日で借り入れ可能。原則300万円までなら収入証明書が不要で、パートやアルバイトも借りやすい収入のない専業主婦でも配偶者の収入によっては、50万円までのローンを申し込める。コンビニや銀行のATMスマホから365日利用が可能
コンビニ借入対応(※1) ファミマ(E-net) ローソン ミニストップ
【解説記事】イオン銀行の口座保有者なら即日融資も可能!300万円までなら収入証明書が不要なうえアルバイトや専業主婦でも申し込みできるのが魅力!
イオン銀行カードローン BIGの公式サイトはこちら
金利が低めで「おまとめローン」として利用しやすい!
楽天銀行 スーパーローン(楽天銀行)
1.90~
14.50%
800万円 最短
即日審査
最短
即日融資
カードローン比較! 編集部おすすめ総合ランキング!楽天銀行 スーパーローンの公式サイトはこちら
【メリット】2014年8月15日から、限度額300万円までなら収入証明書の提出が原則不要に。最短で即日融資が可能。他社からの複数の借り入れを借り換えするおまとめローンにも利用できる。20歳以上であれば、パート、アルバイトはもちろん、学生収入のない専業主婦でも申し込み可能!
コンビニ借入対応(※1) セブンイレブン ファミマ(E-net) ローソン ミニストップ
【解説記事】口座数ナンバー1のネット銀行だから安心!オンライン手続きは簡単で、最短即日融資も可能。20歳以上で定期収入があれば学生でも申し込める!
楽天銀行 スーパーローンの公式サイトはこちら
消費者金融系の使い勝手と大手銀行グループの安心感
三井住友銀行グループのモビット(モビット)
3.00~
18.00%
800万円 最短
30分審査
(※4)
最短
即日融資
三井住友銀行グループのモビットの公式サイトはこちら
【メリット】平日19時までの申し込みなら、最短30分で審査完了!  申し込みも借り入れもすべてインターネットで済ませ、カード発行をしない「WEB完結」なら、原則的に勤め先への電話確認や必要書類の郵送などがないので手間いらず(三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行に本人名義の口座が必要)!
※4 申し込みの曜日、時間帯によっては翌日以降の取り扱いとなる場合があります。。
【コンビニ借入対応(※1) セブンイレブン ファミマ(E-net) ローソン ミニストップ
三井住友銀行グループのモビットの公式サイトはこちら
auユーザーならお得!
じぶん銀行カードローン じぶんローン(じぶん銀行)
2.20~
17.50%
800万円 最短
即日審査
最短
即日融資
カードローン比較! 編集部おすすめ総合ランキング!じぶん銀行カードローン じぶんローンの公式サイトはこちら
【メリット】auのスマホや携帯電話利用者だと圧倒的にお得なカードローン! auユーザーならだれでも年0.1%の金利優遇。さらにauユーザー限定の「借り換えコース」なら、年0.5%金利が引き下げられる(限度額100万円以上の人が対象)。限度額300万円以下なら、収入証明書は原則不要。
コンビニ借入対応(※1) セブンイレブン ファミマ(E-net) ローソン
【解説記事】auユーザーなら「0.1~0.5%」の金利優遇と圧倒的にお得! 毎月返済額はたった1000円からで、毎月返済のほかに「35日ごとの返済」も選べる!
じぶん銀行カードローン じぶんローンの公式サイトはこちら
 ※ 本サイトのカードローン情報は定期的に見直しを行っていますが、更新の関係で最新の情報と異なる場合があります。最新のカードローン情報は各社の公式サイトでご確認ください。※1 コンビニATMからの借り入れは、一部店舗で対応していない場合もあります。

 

クレジットカードのおすすめ

イオン銀行「カードローンBIG」はアルバイトや
収入のない専業主婦でも申し込みできる!
最短で申込当日の借入が可能!⇒関連記事はこちら

イオン銀行「カードローンBIG」公式サイトはこちら!

 

Special topics pr

Apple Pay対応のクレジットカードで選ぶ! Apple Payに登録して得する高還元率カードはコレ! [クレジットカード・オブ・ザ・イヤー2016]2人の専門家が最優秀クレジットカードを決定! 2016年版、クレジットカードのおすすめはコレ! その 【株主優待】最新の株主優待情報更新中! おすすめ!ネット証券を徹底比較!おすすめネット証券のポイント付き
ランキング
1カ月
1週間
24時間
ダイヤモンド・ザイ最新号のご案内
ダイヤモンド・ザイ最新号好評発売中!

17年の日本株講座
株主優待ベスト136
注目ふるさと納税64

1月号11月21日発売
定価730円(税込)
◆購入はコチラ!

Amazonで「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!楽天で「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!

【266名様に当たる!株主優待品大プレゼント】
特大付録ふるさと納税駆け込み特産品64
2017年儲けるため日本株講座
・発表!高配当株超成長株の本命株ベスト20
・権利確定月別!株主優待ランキング136!
最高16%超優待&配当利回りベスト30
10万円以下も42!少額で買える優待株30
桐谷さんほか優待投資家15の優待満喫生活
少額でも勝てる本格上昇目前3万円株10
・読者の保有投信&ポートフォリオ激辛診断
NISAの枠を使い切るベスト投信22&株12
・トランプでどうなる米国株&買いの8銘柄
・今後3カ月間日本株&為替の透視図
・勝谷誠彦の1000万円株投資日記
AKB48 in NISA株&投信ファイト
・マンガ「恋する株式相場!」
・マンガ・「60~65歳の年金空白期の埋め方」
付録「1万円からできるラップ口座大解剖」

「ダイヤモンド・ザイ」の定期購読をされる方はコチラ!

>>「最新号蔵出し記事」はこちら!

>>【お詫びと訂正】ダイヤモンド・ザイはコチラ

おすすめクレジットカード!ANAカードでマイルを貯める裏ワザとは? 堀江貴文や橘玲など人気の著者のメルマガ配信開始! クレジットカードに関するクチコミ情報大募集中!