ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

次世代バックパッカー必携! 
旅先で旅行者・ローカルの人とマッチングしてくれるアプリ「Tripr」

岡 徳之
2014年12月24日
著者・コラム紹介バックナンバー
1
nextpage

 バックパッカーといえば、大きなリュックサックを1つ担いで、行ったことのない街を1人でめぐる姿を思い浮かべるのだが、インターネットとスマートフォンが普及したことで、そのイメージも過去にものになりつつあるのかもしれない。

 ロンドンに拠点を置くスタートアップ企業が11月に公開したアプリ「Tripr」は、まさに次世代のパックパッカーにうってつけだ。同じタイミングで同じ都市を訪れる旅行者同士を出発前、もしくは現地に到着してから引き合わせてくれる。

お互いYESならチャット開始

 Triprを利用するには、まずFacebookアカウントでサインアップする必要がある。詳しくは後述するが、これがユーザーの安全を守ることになる。ログインし、スマートフォンの現在の位置情報を有効にすると、その場所がホームタウンとして登録される。

 ホーム画面の「+」ボタンをタップすると、次に旅行の予定を入力する画面に移る。目的地の都市、訪れる期間、会いたい相手の性別、年齢の幅、旅行者かローカルの人かを選択すると、ホーム画面に予定が追加される。ここまで非常に簡単だ。

Facebookで自分や、自分の友人たちとつながりのある人だけをマッチングさせる仕組み。まったくのアカの他人ではないところに安心感がある

 次はマッチング。ホーム画面で予定をタップすると、候補となるユーザーの画像、ユーザー名、年齢、ホームタウン、出身校、Facebookでのつながりの度合い、滞在期間、自己紹介文などが表示される。画像はFacebookのアイコン画像が利用されるが、アプリ内で変更することも可能だ。

 画面下の「✓(YES)」(or 「レ(YES)」)「×(NO)」、もしくは「右フリック(YES)」「左フリック(NO)」でマッチングのリクエストを送るかを判断。YESでリクエストを送信し、相手が承認するとアプリ内でのチャットが可能になる。NOを選択し続け、候補がいなくなるとホーム画面に戻る。

 うまくマッチングすれば、あとはチャットで待ち合わせする場所や時間を決め、現地で落ちあえばよい。

 メニューの「Local Setting」では、自分がホームタウンにいるときの旅行者とのマッチングに関する希望を設定することができる。そもそもマッチングを希望するか否か、相手の年齢の幅、性別、Facebookでのつながりの度合いを選択することができる。

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
IT&ビジネス
関連記事
クチコミ・コメント
facebookもチェック

おか・のりゆき

「マイナビニュース」「J-CAST」など、主にウェブ媒体での執筆活動を行ない、IT業界全体を俯瞰するマ クロな視点とウェブ技術に特化したミクロな視点で、業界を定点観測している。デジタルネイティブ世代とロスジェネ世代の中間層(1986年1月生まれ)。PRエージェンシー勤務を経 て、2011年より企業広報・ソフトウェア開発を専門とした株式会社tadashikuを立ち上げる。国内大手BtoCブランドのPR業 務に従事し、国際的な広告賞を受賞したデジタルクリ エイティブキャンペーンにも携わった。


デジライフNAVI

目まぐるしいほどの進化を続けるデジタルの世界。最新の商品やサービスをいち早くキャッチアップし、最先端のトレンドをナビゲーションします。

「デジライフNAVI」

⇒バックナンバー一覧