ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

空いている会議室を貸してしまおう!
企業の手持ち資産を収益化につなげたLiquidSpace

待兼 音二郎
2015年1月21日
著者・コラム紹介バックナンバー
1
nextpage

 あなたの職場の会議室、使用中なのは一日のうち何時間だろうか?

社内の有休スペースを貸し出すマッチングサイト「LiquidSpace」。米国、カナダ、オーストラリアで展開中だ

 会議室は、社内有休スペースの最たるものかもしれない。その一方で、プロジェクターを使える会議室がなくて困っているスモールビジネスもごまんとある。そのミスマッチに商機を見いだして2010年に創業、以来急成長を続けているLiquidSpaceという会社が米国にある。

 米国、カナダ、オーストラリアの600都市に5500ヵ所の会議室やワークスペースを確保しており、1ヵ月の予約件数も2万5000件ほどになるという。

面倒な契約書は不要
会議室やワークスペースが借りられる

 会議室などの探し方は至ってシンプル。都市名を入力し、日付と、施設の種類(会議室、オフィス、デスク、トレーニングルーム)、利用時間(30分~全日)を選択して検索するだけ。試しにサンフランシスコで会議室を検索してみると、1時間25ドルの4人掛け丸テーブルから100ドル近くする大画面モニターつきの大会議室までが、写真と五つ星までの評価つきでリストアップされた。

 さらに条件で絞り込むことも可能。「収容人数」「料金」「設備」で詳細設定ができ、設備であればWi-Fiはデフォルト設定だが、他に「プリンタ複合機」「ホワイトボード」「プロジェクター」「ビデオ会議設備」などを選択できる。上の例ですべての項目を選択すると、施設は7つにまで絞り込まれた。

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
IT&ビジネス
関連記事
クチコミ・コメント
facebookもチェック

デジライフNAVI

目まぐるしいほどの進化を続けるデジタルの世界。最新の商品やサービスをいち早くキャッチアップし、最先端のトレンドをナビゲーションします。

「デジライフNAVI」

⇒バックナンバー一覧