ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
あのヒット書籍はこうして作られた~著者が語る話題作のウラ話~
【第1回】 2015年1月14日
著者・コラム紹介バックナンバー
鈴木貴博 [百年コンサルティング代表]

経営戦略論はクイズから学べ!

『戦略思考トレーニング』著者・鈴木貴博氏インタビュー

1
nextpage

シリーズ累計14万部を超えるヒットシリーズ『戦略思考トレーニング』(日本経済新聞出版社)。2013年4月の刊行以来、反響が反響を呼びすでに第三弾までリリースされている。ボストン コンサルティング グループ(BCG)出身のクイズ王という異能の戦略コンサルタント・著者の鈴木貴博氏にヒットの背景を聞いた。

クイズ×経営戦略?!

――『戦略思考トレーニング』を開いてびっくりしました(笑)。まさかクイズ本だとは思いませんでした!

定価:830円(税抜)
日本経済新聞出版社

鈴木 この本はただ経営戦略についての本を書くという普通の試みでは、最初からなかったんです。驚いて頂けると、狙い通りで嬉しくなります。

――発売後の周囲の反応はいかがでしょうか。

鈴木 「経営戦略の本なのに面白かった」「楽しかった」「人に話すネタが出来た」とかテレビ番組のような反応が多いです(笑)。

――51もの設問が収録されていますが、このようなクイズ形式にしたのはなぜなんでしょうか。

鈴木 あまり知られていないんですが、いわゆる「クイズ本」ってとても息が長く売れ続けるんです。それこそ数十万部という規模のものもあります。

 私はかつてクイズ好きが高じて『パネルクイズアタック25』に出ましたが(優勝経験あり)、日経文庫の平井編集長から「クイズ×経営戦略」というお題目を頂いたんです。

 戦略論をクイズ形式にすることでより寿命が長く、かつビジネス書を読まない層をも取り込む企画として。

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
9割の日本人が知らない お金をふやす8つの習慣

9割の日本人が知らない お金をふやす8つの習慣

生形大 著

定価(税込):2017年3月   発行年月:本体1,500円+税

<内容紹介>
日系企業から転職した外資系金融マンが明かすお金の知識。なぜ日本のサラリーマンは高収入でも貧乏なのか? なぜかお金が減ってしまう人は知っておきたいお金をふやす習慣。年収1億円の元外資系金融マンが明かす「お金に働いてもらう」、「フロービジネスではなく、ストックビジネスを増やす」方法がわかる!

本を購入する
ダイヤモンド社の電子書籍

(POSデータ調べ、3/12~3/18)



鈴木貴博 [百年コンサルティング代表]

30年のキャリアを誇る経営戦略コンサルタント。情報分析や業界分析に強く、未来予測やイノベーション分野が得意領域。一方で雑学にも強く、経済エンタテナーとして各方面に寄稿。経済クイズ本『戦略思考トレーニング』シリーズは20万部を超えるベストセラー。マスコミ関係者の地下クイズ集団『夜会』のメンバーとしても活躍。


あのヒット書籍はこうして作られた~著者が語る話題作のウラ話~

なぜあの本は話題作になったのか。

ヒット書籍が生まれるには無数の要因があり、著者をはじめとするさまざまな関係者の思いがある。著者インタビューでその背景を明らかにする。

「あのヒット書籍はこうして作られた~著者が語る話題作のウラ話~」

⇒バックナンバー一覧