タイ 2015年1月28日

バンコク屋台開業ものがたり 【第1回】―大転身! 元編集スタッフ、オーの場合―

バンコク発ビジネス・生活情報誌『DACO』編集部が、バンコクの屋台ビジネスをレポートした大人気企画。タイでビジネスを始めたいと考えている日本人にとっても、貴重なヒントが隠れているかも。

 バンコクに屋台は何台あるんだろう。2万台ぐらい?

 タイ人に聞くと「さぁ……」。すぐに思った、愚問だ。

 インフォーマル経済という言葉がある。社会保障や課税の対象にならず、政府にも登録されていない職業を表わす概念を指すそうだ。タイなら、バイクタクシー、三輪タクシー、廃品回収人、日雇い労働者、売買春従事者、家事労働者、そして露天商や行商人……。経済学的に見ると、これらの職業は発展途上地域に見られる過渡的現象で、発展に伴い、縮小・消滅の一途をたどるとされていた。

 ところが、東南アジアの中でも経済成長および工業化が著しいタイにおいては、インフォーマル経済の職業の一部はむしろ拡大を見せているという。その一部とは屋台ビジネス。どういうことだ?

 2010年8月、フランチャイズ屋台「ルークチン・プラー・ラブート」の店主となり、ルークチン・プラー・トート(揚げた魚のつみれ団子)屋になった31 歳の男がいる。職歴は、ウェイター⇒バイクタクシー運転手⇒メッセンジャー、そしてフリーペーパーの編集者。10年間『DACO』で働いたタイ人Rangsan Yoopochana、愛称オーだ。

 バンコク都の東部郊外、スワンルアン地区オンヌット出身の彼は、生まれ育ったオンヌット・ソイ36 の1本奥、ソイ38 の入口にあるセブンイレブンの前に屋台を構え、つみれ団子を揚げている。

 これから4回にわたってレポートする「バンコク屋台ビジネス」。今回は、開店2カ月後に聞いた彼の話から、屋台ビジネスの魅力を探ってみた。バンコクの屋台はたしかに時代を、人を映していた。日本人にとっても、タイ人パートナーとのビジネスのヒントになるかもしれない。

10年前『DACO』のバイクメッセンジャーとして採用されたオーは、タイ語版『DACO』の編集スタッフまで昇進したが、屋台店主として新たな人生をスタート。そんなオー氏に1日密着取材した(2010年10月)【撮影/『DACO』 編集部】

フランチャイズ屋台は、おいしいビジネス? ―屋台オーナー・オー氏、かく語りき―

 開業にいたるまでの経緯と、バンコクで人気のフランチャイズ屋台「ルークチン・プラー・ラブート」に狙い定めた理由、そして展望。ひとりのタイ人は、こういう視点で屋台ビジネスをみていた……。

転身の決心は、時間・金・挑戦

 4、5カ月間、ずっと考えていたんだ。「このまま編集の仕事をしていていいのか」。一番は家族との時間がないことがいやだった。子どもの面倒が見たかったんだ。

 そしてお金。取材・編集の魅力は未知の体験をし、それを人に伝えること。だけど、社員の数は決まっているし、本の売り上げもある程度読めるし、月給が驚くほど上がることもない。これから子どもにもお金がかかるからね。

 自分をちょっと試してみたい気持もあった。チャンスを生かせば、オイシグループ(OISHI、タイで日本食レストラン経営や日本食を販売)みたいな大企業の社長になれるかもしれない。ちゃんと考えてやっていけば、好機はやってくると思うんだ。

フランチャイズなら簡単に始められる

 フランチャイズ屋台はダチがやっていて、話を聞いたら、家族との時間が持てそうだし、やり方次第で『DACO』より儲かりそうだった(笑)。

 親会社に面接に行くだけで、よっぽど問題がない限り、元手の支度金を払えば、だれでも始められるんだ。試験で落とされることもない、簡単だよ(次回、詳しく紹介するが、原則として日本人は不可。タイ人パートナーが必要だ=編集部註)。


橘玲の書籍&メルマガのご紹介
世の中(世界)はどんな仕組みで動いているのだろう。そのなかで私たちは、どのように自分や家族の人生を設計(デザイン)していけばいいのだろうか。
経済、社会から国際問題、自己啓発まで、様々な視点から「いまをいかに生きるか」を考えていきます。質問も随時受け付けます。
「世の中の仕組みと人生のデザイン」 詳しくは
こちら!
橘 玲の『世の中の仕組みと人生のデザイン』 『橘玲の中国私論』好評発売中!

バックナンバー

»関連記事一覧を見る

海外投資必勝マニュアル&本

海外投資のノウハウが凝縮! ここで紹介しているコンテンツ、書籍はすべて、ネットから購入が可能です。さらに「海外投資実践マニュアル」は「海外投資を楽しむ会」の会員になれば割引価格で購入可能です。

作家・橘玲がメルマガ配信を開始!
橘 玲(Tachibana Akira) 作家。1959年生まれ。早稲田大学卒業。「海外投資を楽しむ会」創設メンバーのひとり。著書に『お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方』『(日本人)』(幻冬舎)、『臆病者のための株入門』『亜玖夢博士の経済入門』(文藝春秋)、『黄金の扉を開ける賢者の海外投資術』(ダイヤモンド社)など。
橘玲×ZAiONLINE海外投資の歩き方
作家・橘玲がメルマガ配信を開始!
subcolumn下影

ページのトップに戻る

本WEBサイトに掲載している全ての記事およびデータについて、その情報源の正確性・確実性・適時性を保証したものではありません。本サイトの提供情報を利用することで被った被害について、当社および情報提供元は一切の責任を負いませ ん。万一、本サイトの提供情報の内容に誤りがあった場合でも、当社および情報提供元は一切責任を負いません。本サイトからアクセス可能な、第三者が運営するサイトのアドレスおよび掲載内容の正確性についても保証するものではなく、このような第三者サイトの利用による損害について、当社は一切責任を負いません。また、併せて下段の「プライバシーポリシー・著作権」もご確認ください。