タイ 2015年2月26日

バンコク屋台開業ものがたり 【第3回】もし自分なら、と置き換えてみよう。屋台オーナーシミュレーション

バンコク発ビジネス・生活情報誌『DACO』編集部が、バンコクの屋台ビジネスをレポートする大人気企画。第3回はフランチャイズ屋台のオーナーになった、元『DACO』の編集スタッフ・オー氏の1日を追います。

参考記事:

バンコク屋台開業ものがたり【第1回】

バンコク屋台開業ものがたり【第2回】

『DACO』の編集スタッフから転職し、「ルークチン・プラー・トート」(魚のつみれ団子)のフランチャイズ屋台オーナーとなったオー氏の1日に完全密着。毎日がこんな感じで過ぎていくという。イケメンでイクメンで一国一城の主の時間は、こんなにもゆっくり流れていく。

「もしタイ人パートナーと屋台を始めたら……」と、あなたの露天商人生を妄想してみよう

06:30 起床

編集スタッフ時代から起きるのは早かった。起床時間は以前と変わらず。自宅前に張り出した、オー氏の母の店ミニマートも開店。現在、母親、妻、娘と4人暮らし。

07:30 娘に水浴びをさせ、登園準備

転職の理由のひとつ、「子どもの面倒がみたかった」と言うとおり、娘・ナインの朝の支度は、妻ではなくオー氏が担当。ベビーパウダーをすり込む手つきも慣れたもの。

08:00 幼稚園へ送る

オンヌット・ソイ36の自宅からソイ40の幼稚園までバイクで1分。国王讃歌が流れるなか、子どもたちが集まってくる。年少組の教室前で「バイバイ」。ナイン、小さなため息をつく。

屋台オーナーへ転職して子どもに付き添える時間が増えた【撮影/『DACO』 編集部】


08:15 男手がいりそうな家事をする

普段、日中は母と妻と3人で過ごす。今日は高いところに設置した扇風機の羽を洗い取り替えた。

08:25 好きなテレビ番組「Animal Planet」を見ながらゴロン

しばしソファーでゴロン。チャンネルはMCOT(タイの公共放送)の動物生態を紹介する番組に合わせて。ゲーム機にもちょっと手をのばして。

09:00 朝食

朝食はいつも、自炊するか、近所のクイティアオ(タイの米麺料理)屋で米麺をすするかのどちらか。今日はクイティアオ屋へ。幼い頃から知る近所のおばちゃんたちと話しながらペロリ。ちなみにこのクイティアオ屋の隣は、『DACO』のメッセンジャー、ポムの家。『DACO』のメッセンジャーたちは、みんなオー氏の幼なじみなのだ。

マイペースに午前の時間を過ごすオー氏【撮影/『DACO』 編集部】

09:50 昨日の売上金を持って銀行へ

昨晩の売上げは1800バーツ(約6500円)。そこからビールを買った代金を差し引いて、1568バーツ(約5600円)をサイアム・コマーシャル銀行へ預けに行く。毎朝、きっちり入金・記帳することで、月の売上げが把握できる。この記帳から次のビジネスを仕掛けられるとオー氏は踏んでいる。

10:10 再び休憩タイム

ポメラニアン犬のクッキーがキャンキャン吠える。今度はUBC(タイの有料放送)のナショナル・ジオグラフィックで、ライオンの生態を見る。ソファに横たわり、口元が緩むほどリラックスしていた。その時間は、まるで授業の合間の休み時間のようにきっかり10分。

10:20 商売道具を洗う

 「本当はその日のうちに洗うのがいいんだけどね」と笑いながら、昨日の商売道具を洗剤を付けてジャブジャブ洗う。こし網、トング、揚げ鍋、ボウルなどは揚げ油がたっぷり付いているため、30分近くかけてしっかり洗う。

前日の売り上げを預けに銀行へ。毎日記帳する習慣が次の一手につながる。右は商売道具を洗うオー氏【撮影/『DACO』 編集部】

橘玲の書籍&メルマガのご紹介
世の中(世界)はどんな仕組みで動いているのだろう。そのなかで私たちは、どのように自分や家族の人生を設計(デザイン)していけばいいのだろうか。
経済、社会から国際問題、自己啓発まで、様々な視点から「いまをいかに生きるか」を考えていきます。質問も随時受け付けます。
「世の中の仕組みと人生のデザイン」 詳しくは
こちら!
橘 玲の『世の中の仕組みと人生のデザイン』 『橘玲の中国私論』好評発売中!

バックナンバー

»関連記事一覧を見る

海外投資必勝マニュアル&本

海外投資のノウハウが凝縮! ここで紹介しているコンテンツ、書籍はすべて、ネットから購入が可能です。さらに「海外投資実践マニュアル」は「海外投資を楽しむ会」の会員になれば割引価格で購入可能です。

作家・橘玲がメルマガ配信を開始!
橘 玲(Tachibana Akira) 作家。1959年生まれ。早稲田大学卒業。「海外投資を楽しむ会」創設メンバーのひとり。著書に『お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方』『(日本人)』(幻冬舎)、『臆病者のための株入門』『亜玖夢博士の経済入門』(文藝春秋)、『黄金の扉を開ける賢者の海外投資術』(ダイヤモンド社)など。
橘玲×ZAiONLINE海外投資の歩き方
作家・橘玲がメルマガ配信を開始!
subcolumn下影

ページのトップに戻る

本WEBサイトに掲載している全ての記事およびデータについて、その情報源の正確性・確実性・適時性を保証したものではありません。本サイトの提供情報を利用することで被った被害について、当社および情報提供元は一切の責任を負いませ ん。万一、本サイトの提供情報の内容に誤りがあった場合でも、当社および情報提供元は一切責任を負いません。本サイトからアクセス可能な、第三者が運営するサイトのアドレスおよび掲載内容の正確性についても保証するものではなく、このような第三者サイトの利用による損害について、当社は一切責任を負いません。また、併せて下段の「プライバシーポリシー・著作権」もご確認ください。