ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

世界中の「気の合う」人たちとチャットしよう! 
ドイツ発の会員制チャットアプリ「Vive」

岡 真由美
2015年1月28日
著者・コラム紹介バックナンバー
previous page
2

料理、折り紙の作り方から語学の勉強まで
自分の好きなテーマで世界中の人とチャットできる

 そして重要なのが、自分がどんなチャットをしたいかというトピックの作成だ。「トピックの作成(Create a topic)」を開くと、どんなトピックを作成したらいいかというヒントが表示される。また、自分でオリジナルのトピックを入力することも可能だ。たとえば「日本語を習いたい人、いる?」のように自分のスキルを提供してもいいし、逆に「イタリア家庭料理のレシピを教えて!」とヘルプを求めてもいい。

自分のチャットしたいトピックスを設定すると、写真とともに表示される

 プロフィールを設定し、トピックを入力すると、Viveコミュニティに公開される。以下の画像が、Viveアプリを開いたときに最初に表示される画面だ。この長いリストの中から話の合いそうな相手を選び、相手が現在アクティブならチャットができ、オフになっている場合でもメッセージを送ることができる。

 Viveはドイツのベルリンで2012年にスタートした新興企業で、昨年10月には150万ドルの資金を調達することに成功している。現在はベルリンだけでなく、米サンフランシスコ、独ハノーバーにもオフィスを設置した。

 同社によれば昨年9月末時点で100ヵ国以上の約15万人が登録、うち40%以上が毎日アプリを利用しているという。チャットの平均時間は15分程度だそうだ。

 あるマレーシア在住のユーザーは「日本に住んでいる人、チャットしよう!」と呼びかけていたし、別のアメリカ在住のユーザーは「折り紙の方法を教えて」とポストしていたので、英語でチャットができる人ならぜひ、試してみてはどうだろう。新しい世界が広がるかもしれない。

(岡 真由美/5時から作家塾(R)

previous page
2
IT&ビジネス
クチコミ・コメント

facebookもチェック

デジライフNAVI

目まぐるしいほどの進化を続けるデジタルの世界。最新の商品やサービスをいち早くキャッチアップし、最先端のトレンドをナビゲーションします。

「デジライフNAVI」

⇒バックナンバー一覧