ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
初心者でもできる安心投資の鉄則
【第4回】 2007年10月25日
著者・コラム紹介バックナンバー
金田健志郎

シロウトは1に「分散」、2に「分散」、
3・4がなくて、5に「分散」

1
nextpage

 「リターン(収益)は高いのがいいけど、リスクはとりたくない(損はしたくない)」「なんかいい商品はないのですか?」とよく聞かれます。はっきり言って、そんなものあるはずがないのです。

ハイリターンは“必ず”ハイリスク!

 リターンが高いものは必ずリスクも高い

 のです。こんな当たり前なことがわかっていない人が大勢います。プロの人でもわかっていない人がいるのには本当に驚かされます。

 例えば、銀行預金。銀行がつぶれても国が1000万円まで保証してくれるのでリスクはほぼゼロ。だから、リターンもゼロ(みたいなもの)。一方、株式投資は大きく儲かる可能性もありますが、大きく損をする可能性もあります。債券投資はその中間。リターン(収益)は小さいけれど、リスクも小さい。

 これは、なにも投資の世界に限ったことではありません。一般のビジネスの世界でも同じです。

 小さな役所でおとなしく働いていれば、よほど変なことをしない限り、クビになるリスクはゼロだけど、リターン(給料)も小さい。反対に、外資系企業などで生き馬の目を抜くような仕事をしていれば、いつクビになるかわからないけれど、逆にリターン(給料)も高いのです。

 確かに、忙しくて給料が低い人もいれば、何もせず暇なのに超高給取りの人もいます。ビジネスの世界ではそんな例外もあるけれど、投資の世界ではそんなことはありえません。ハイリターン・ローリスクのものがあれば、是非ぼくに教えてください。

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR

スペシャル・インフォメーションPR

ダイヤモンド・オンライン 関連記事
お金のウソ

お金のウソ

中野晴啓 著

定価(税込):本体1,500円+税   発行年月:2017年7月

<内容紹介>
誰も教えてくれなかった「お金の真実」!親の言うことを聞いているとお金が減る。 20代、30代がこれから生き抜くための本当に必要で最低限の知識。 成長なき「成熟経済」の時代に、お金を着実にふやして、守り、安心を手に入れるには、 預金、保険、銀行、投資…お金をふやすには、どうつきあうのが正解?

本を購入する
ダイヤモンド社の電子書籍

(POSデータ調べ、8/6~8/12)



金田健志郎

国内外の著名金融機関にて、株式、債券、為替、デリバティブといったさまざまな投資に携わってきた経験を通じ、独自の投資スタイルおよび投資哲学を確立。高度な技術をベースとしつつ、長期の定性判断に100%こだわった投資手法による、リスクを抑えた高収益の運用が特徴。現在も巨額の資金運用に従事している。米国証券アナリスト(CFA)。


初心者でもできる安心投資の鉄則

はじめの投資は安全第一!安心してできる投資法にトコトンこだわりました!大手金融機関のプロが、自分の会社でも薦めない投資商品をこっそり教えます。

「初心者でもできる安心投資の鉄則」

⇒バックナンバー一覧