ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
マンション管理費 見直しマニュアルbyダイヤモンドQ

マンション管理費はこんなに違う
攻める独立系、守るデベロッパー系

ダイヤモンドQ編集部
【第3回】 2015年2月16日
著者・コラム紹介バックナンバー

管理費を見直せば、戸数や築年数に関係なく、2~3割下がることは珍しいことではない。ダイヤモンドQ編集部がその極意を伝授しよう。

  管理費見直しの際、気をつけたいのは、管理会社のタイプの違いだ。

 デベロッパー系(新築マンションを分譲している不動産会社の子会社など)は、親会社が分譲するマンションの管理を受託するケースが多い。大手で知名度が高いため、管理組合にとっては安心感がある。特に問題がなければ、分譲当初からずっと同じというケースが多い。

 独立系はこうした系列に属さないところで通常、マンション管理を専業としている。ほかの管理会社が受託しているマンションからの切り替え(リプレイス)が契約の中心であり、基本的にコスト(価格)で勝負する傾向がある。

 いわば、ブランド力のデベロッパー系、価格の独立系という図式だが、最近はAマンションのようにコストに敏感なマンションが増え、単に売り主と同じブランドだから、というだけでは管理組合を納得させられなくなってきている。むしろ、何らかの不手際やトラブルをきっかけに関係がこじれてしまい、攻める独立系、守るデベロッパー系の構図となりやすい。

 実は、デベロッパー系の大手管理会社の中にも、親会社の分譲するマンションを管理するだけでなく、他社の管理物件をリプレイスで受託するケースが増えている。

 その場合、数社の競合になるため、どうしても価格はシビアにならざるを得ない。結果的に、親会社が分譲する物件を受託する場合と、リプレイスで受託する場合で、同じ業務でも価格に差が生じる。

 また、自社のホームページやパンフレットに掲載しているような看板マンションであれば、他社にリプレイスされるのを阻止するため、思い切った価格を提示することもある。

 業界ではいまや、同じ管理会社であっても二重価格、三重価格が珍しくなくなっているという。

 従って、管理費の見直しは1回だけで十分とは限らない。2回目の交渉に乗り出すマンションも最近は増えている。

 もちろん、安ければ安いほどいいということではないが、これまで一度も見直したことがなかったり、管理費や修繕積立金の値上げに迫られていたりするなら、現状の金額が妥当かどうか、検討してみることをダイヤモンドQ編集部はおすすめする。下表のように、戸数や築年数に関係役コストダウンは可能だ。意外な安値を引き出せるかもしれない。

「マンション管理」についてもっと知りたいなら、
実用ライフスタイル誌ダイヤモンドQをどうぞ!

あなたのQuestionにズバッと答える雑誌、それがダイヤモンドQです。
相続、老人ホーム選びから、資産運用まで、
人生の重大な決断を骨太の記事やランキングで手助けします。

創刊準備3号 好評発売中(税込780円)

ダイヤモンドQ創刊準備3号

第1特集「がん・心臓病・脳卒中 備え方・付き合い方」」
三大疾病に強い病院をランキング。都内の頼れる診療所とは

第2特集「2〜3割下がる!マンション管理費の見直し」
見直し時に役立つ、マンション管理会社大手94社ランキング

第3特集「青春時代第2章!シニア婚活 本日も盛況なり」
加藤茶は特別です!シニア婚活の心構えを伝授

特別対談 糸井重里&南場智子
「私たちが“健康”に目覚めた理由」
ダメな生活をやめて、健康な生活を送るようになった二人の対談

関連記事
スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR

話題の記事

ダイヤモンドQ編集部

あなたのQuestionにズバっと答える雑誌、それがダイヤモンドQです。保育園選び、学校選び、病院選び、老人ホーム選びなど、人は人生の節目で重要な決断をしなければなりません。ダイヤモンドQは、ランキングやエッジの聞いた骨太の記事であなたの「知りたい」に答えていきます。詳しくはホームページ[http://www.diamond.jp/gr/q]をご覧ください。


マンション管理費 見直しマニュアルbyダイヤモンドQ

電気代や消費税のアップ、駐車場収入の減少で管理費会計が赤字に陥るマンションが増えている。そこでダイヤモンドQ(創刊準備3号)では、管理費のムダをどう省くか、割高な管理会社を替えるとしたらどこがよいか詳述し、マンション管理会社大手94社をランキングした。

「マンション管理費 見直しマニュアルbyダイヤモンドQ」

⇒バックナンバー一覧