ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
ありがとうの神様――神様が味方をする習慣
【第2回】 2015年2月17日
著者・コラム紹介バックナンバー
小林正観 [作家]

いつも「イライラ」が起こってしまう原因は、
「あなたにちょうどいい」からかもしれません

1
nextpage

「神様が味方をする習慣」とは? 享年62歳でお亡くなりになった小林正観さんが、40年間の研究で、いちばん伝えたかった「ベスト・メッセージ」とは? 「人間関係」・「仕事」・「お金」・「子ども」「病気」・「運」・「イライラ」・「男女」など、全ての悩みが解決するヒントがここにあります。

すべてが、あなたにちょうどいい

 お釈迦(しゃか)さまの言葉に、次のようなものがあります。

 すべてが、あなたにちょうどいい。
 今のあなたに、今の夫がちょうどいい。
 今のあなたに、今の妻がちょうどいい。
 今のあなたに、今の親がちょうどいい。
 今のあなたに、今の子どもがちょうどいい。
 今のあなたに、今の兄弟がちょうどいい。
 今のあなたに、今の友人がちょうどいい。
 今のあなたに、今の仕事がちょうどいい。
 死ぬ日も、あなたにちょうどいい。
すべてが、あなたにちょうどいい

 ビジネスマンの中には、会社や上司、取引先の「悪口」を言う人がいます。

「上司はこうで、取引先はこうで、どうしようもない。どうしたら、自分の思いどおりになるのか」

 このような質問を受けたとき、私は、次のような話をします。

「あなたの言っていることは、きっと間違っていないのでしょう。ですが、あなたはその会社からお給料をもらい、その集団の中で生かされているわけです。自分の人生を成り立たせてくれる会社、上司、取引先に対して平気で悪口や愚痴を言えるあなたは、どうしようもない会社、上司、取引先と同じレベルの『どうしようもない社員』なのではないでしょうか?」

 会社や、上司や、取引先が、仮に批判されてもしかたがない状況だったとしても、彼らを批判している「私」も、「同じレベル」であるような気がします。

 夫婦関係や親子関係でも、「うちの夫(妻)は、こんなにつまらない人で……」「うちの親(子ども)は、本当にどうしようもなくて……」と文句や愚痴を言う人がいます。

 しかし、愚痴を言うということは、「自分の価値をさらけ出している」ことと同じです。「どうしようもない親、子、夫、妻」を持つにふさわしい、「ちょうどいいあなた」がいるのですから。

 人の悪口を言わない人には、「悪口を言わないあなた」にちょうどいい「悪口を言わない仲間」が集まってきます。

「嬉しい、楽しい、幸せ、愛している、大好き、ありがとう、ツイてる」と言い続けていると、「嬉しい、楽しい、幸せ、愛している、大好き、ありがとう、ツイてる」仲間が集まってきます

 人の悪口ばかり言っている人には、「悪口を言うあなた」にちょうどいい「悪口を言う仲間」が集まってきます。

 すべてが、あなたにちょうどいいのです。

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
いまの科学で「絶対にいい!」と断言できる 最高の子育てベスト55

いまの科学で「絶対にいい!」と断言できる 最高の子育てベスト55

トレーシー・カチロー 著/鹿田 昌美 訳

定価(税込):本体1,600円+税   発行年月:2016年11月

<内容紹介>
子どもの豊かな心を育て、頭と体を伸ばしていくために親が知っておきたいことについて、最新の科学研究をもとに「最も信頼」できて「最も実行しやすい」アドバイスだけを厳選して詰め込んだ貴重な本。子にかけるべき言葉、睡眠、トイレトレーニング、遊び、しつけまで、これ一冊さえ持っていれば大丈夫という決定版の1冊!

本を購入する
ダイヤモンド社の電子書籍
(POSデータ調べ、11/20~11/26)


注目のトピックスPR


小林正観 [作家]

1948年、東京生まれ。作家。2011年10月逝去。学生時代から人間の潜在能力やESP現象、超常現象に興味を持ち、心学などの研究を行う。講演は、年に約300回の依頼があり、全国を回る生活を続けていた。著書に、『楽しい人生を生きる宇宙法則』『「人生を楽しむ」ための30法則』(以上、講談社)、『笑顔で光って輝いて』(実業之日本社)、『心に響いた珠玉のことば』(ベストセラーズ)、『宇宙を味方にする方程式』『宇宙を貫く幸せの法則』(以上、致知出版社)、『「そ・わ・か」の法則』『「き・く・あ」の実践』(以上、サンマーク出版)、『神さまに好かれる話』(三笠書房)、『釈迦の教えは「感謝」だった』『淡々と生きる』(以上、風雲舎)、『無敵の生きかた』『豊かな心で豊かな暮らし』(以上、廣済堂出版)、『この世の悩みがゼロになる』 『悟りは3秒あればいい』(以上、大和書房)、『100%幸せな1%の人々』(KADOKAWA中経出版)、『もうひとつの幸せ論』『ありがとうの神様』(以上、ダイヤモンド社)など、多数。


ありがとうの神様――神様が味方をする習慣

「神様が味方をする習慣」とは? 享年62歳でお亡くなりになった小林正観さんが、40年間の研究で、いちばん伝えたかった「ベスト・メッセージ」とは? 「人間関係」・「仕事」・「お金」・「子ども」「病気」・「運」・「イライラ」・「男女」など、全ての悩みが解決するヒントがここにあります

「ありがとうの神様――神様が味方をする習慣」

⇒バックナンバー一覧