カードローンおすすめ比較[2016年]
2015年2月23日公開(2016年6月1日更新)
ザイ・オンライン編集部

「じぶん銀行カードローン じぶんローン」が
サービス開始から約6年で融資残高500億円を突破!
いまだ先行する大手には及ばないものの急成長が続く

 「じぶん銀行カードローン じぶんローン」は、2015年2月16日にローン融資残高が500億円を突破した、と発表した。下の「じぶんローン残高推移」のグラフを見ると、カードローン事業では後発ながら、2008年のサービス開始以来、右肩上がりの成長を続けていることがわかる。

「じぶん銀行カードローン じぶんローン」のローン融資残高推移(出典:じぶん銀行 公式サイト)

 「じぶん銀行」は、au携帯電話やインターネット回線などを運営する大手通信会社のKDDIと、東京三菱UFJ銀行が共同出資し、2008年6月に開業したインターネット銀行だ。カードローン事業を開始したのは2008年12月。その後、融資残高(貸付金残高)は順調に伸び続け、2011年6月に融資残高100億円突破、2013年1月に融資残高200億円突破、その7か月後の2014年10月に融資残高400億円を突破と右肩上がりに成長。そして今回は、わずか4か月で融資残高を100億円伸ばし、500億円を突破した。

 とはいえ、「ローン融資残高500億円突破」と言われても、それがどれくらいの規模なのかピンと来ない人も多いだろう。そこで比較のため、消費者金融大手3社である「アコム」「プロミス」「アイフル」の直近5年の融資残高(営業貸付金残高)を右のグラフにまとめてみた。

 2014年12月時点のデータだが、それぞれのローン融資残高は「アコム」が7284億円、「プロミス」が7096億円、「アイフル」が2239億円となっている。つまり、テレビCMなどの露出も多く、知名度が高い消費者金融大手3社と比較すると、「じぶん銀行カードローン じぶんローン」の融資残高はまだまだ規模が小さい。やはり、カードローン事業の歴史の長さが、ローン融資残高の違いとして表れたのだろう。

 その一方で、消費者金融大手3社のローン融資残高の推移と比較すると、「じぶん銀行カードローン じぶんローン」の方は、直近2年で約2.5倍とローン融資残高を大きく伸ばしている。「じぶん銀行カードローン じぶんローン」が、このままの勢いで成長を続けるのか注目したいところだ。

 そんな業績拡大を続ける「じぶん銀行カードローン じぶんローン」の特徴は、次の通り。

・auユーザーならだれでも年0.1%の金利優遇
・さらにauユーザー限定の「借り換えコース」なら、年0.5%金利優遇!
・10万円の借り入れなら、月返済額はたった1000円から
・借入限度額300万円以下なら、収入証明書は原則不要
・毎月返済のほかに、返済期間に多少余裕のある「35日ごとの返済」が選べる
・KDDIが親会社のこともあり、スマートフォンでの利便性に力を入れている

 その他、金利や金利引き下げの条件、即日融資の可否、具体的な申し込み方法といったくわしい情報は、次の関連記事を参照のこと。
(関連記事⇒auユーザーにはなんと「0.1~0.5%」の金利優遇! 10万円の融資なら毎月返済額はたった1000円から。毎月返済のほかに「35日ごとの返済」も選べる!

 また、auユーザーにとって「じぶん銀行」が魅力的なのは、カードローンばかりではない。auユーザーを対象とした特典プログラム「プレミアムバンク for au」では、「1年もの円定期預金の金利が0.25%上乗せの0.35%に」、「ATMの引き出し手数料と振り込み手数料が無料」といった、お得なサービスを受けられる。
(関連記事⇒編集部おすすめのネット銀行はこちら!

 以上、今回は「じぶん銀行カードローン じぶんローン」のローン融資残高が500億円を突破したニュースを取り上げた。カードローン利用者にとっては直接関係してくる数字ではないが、カードローン会社選びの基準のひとつにはなるだろう。

「じぶん銀行カードローン じぶんローン」(じぶん銀行)
金利
(実質年利)
借入限度額
(最高)
審査時間 即日融資 無利息期間 ネット/
コンビニ
借入対応
詳細
2.40%~
17.50%
800万円 最短
即日
カードローン:ネット借入対応有り/コンビニ借入対応は、セブンイレブン、ファミリーマート、ローソン
じぶん銀行カードローン じぶんローンの公式サイトはこちら
じぶん銀行カードローン じぶんローンの公式サイトへ

「金利」「即日融資」「審査時間」「無利息期間」など最新のキャッシング事情
カードローン比較!編集部おすすめ!
カードローン比較!借入限度額で選ぶ
カードローン比較!金利で選ぶ
カードローン比較!無利息期間で選ぶ
カードローン比較!金利で選ぶ(最高金利)
カードローン比較!利便性で選ぶ
カードローン比較!即日融資で選ぶ
カードローン比較!審査時間で選ぶ

 【2016年12月1日時点】
◆総合比較! 編集部おすすめカードローン情報!

金利
(実質年利、
 変動金利)
借入限度額
(最高)
審査時間 即日融資 無利息期間 詳細
無利息期間が長い!
新生銀行カードローン レイク(新生銀行)
4.50~
18.00%
500万円 最短
即日審査
(※2)
最短
即日融資
(※3)
180日
(5万円まで)
30日
(全額)
新生銀行カードローン レイクの公式サイトはこちら
【メリット】インターネットなら、申し込み後すぐに画面で審査結果を確認できる。さらに、平日14時までにインターネットでの申し込めば、最短即日融資が可能。初回利用時は「全額30日間無利息」か「借入額のうち5万円までが180日間無利息(契約額1~200万円の人)」のどちらかが選べる!
※2 申込み完了画面に表示。※3平日14時までにインターネットから申し込み、必要書類の確認が完了した場合。
コンビニ借入対応(※1) セブンイレブン ファミマ(E-net) ローソン ミニストップ 
住信SBIネット銀行 MR.カードローン プレミアムコースの公式サイトはこちら
すぐにお金を借りたい人に!
アコムのカードローン(アコム)
3.00~
18.00%
800万円 最短
30分審査
最短
1時間審査
30日
カードローン比較!  アコムのカードローンの公式サイトはこちら
【メリット】2014年10月から「30日間金利0円サービス」を開始! 最短30分で審査回答最短1時間で振込。返済は、通常の「毎月支払い」のほかに、返済翌日から数えて35日後が次の支払期日になる「35日ごとの支払い」もあり、自分の都合に合わせた返済方法が選べる。
コンビニ借入対応(※1) セブンイレブン ファミマ(E-net) ローソン ミニストップ 
【詳細解説】手「30日間金利0円サービス」を新たにスタート!最短30分で審査完了・最短1時間融資の使い勝手と三菱UFJフィナンシャルグループ傘下の安心感が魅力!
オリックス銀行カードローンの公式サイトはこちら
専業主婦やアルバイトでもOK!
イオン銀行 カードローン BIG(イオン銀行)
3.80~
13.80%
800万円 最短
即日審査
最短
即日融資
カードローン比較! 編集部おすすめ総合ランキング!イオン銀行カードローン BIGの公式サイトはこちら
【メリット】イオン銀行口座を持っていれば、最短即日で借り入れ可能。原則300万円までなら収入証明書が不要で、パートやアルバイトも借りやすい収入のない専業主婦でも配偶者の収入によっては、50万円までのローンを申し込める。コンビニや銀行のATMスマホから365日利用が可能
コンビニ借入対応(※1) ファミマ(E-net) ローソン ミニストップ
【解説記事】イオン銀行の口座保有者なら即日融資も可能!300万円までなら収入証明書が不要なうえアルバイトや専業主婦でも申し込みできるのが魅力!
イオン銀行カードローン BIGの公式サイトはこちら
金利が低めで「おまとめローン」として利用しやすい!
楽天銀行 スーパーローン(楽天銀行)
1.90~
14.50%
800万円 最短
即日審査
最短
即日融資
カードローン比較! 編集部おすすめ総合ランキング!楽天銀行 スーパーローンの公式サイトはこちら
【メリット】2014年8月15日から、限度額300万円までなら収入証明書の提出が原則不要に。最短で即日融資が可能。他社からの複数の借り入れを借り換えするおまとめローンにも利用できる。20歳以上であれば、パート、アルバイトはもちろん、学生収入のない専業主婦でも申し込み可能!
コンビニ借入対応(※1) セブンイレブン ファミマ(E-net) ローソン ミニストップ
【解説記事】口座数ナンバー1のネット銀行だから安心!オンライン手続きは簡単で、最短即日融資も可能。20歳以上で定期収入があれば学生でも申し込める!
楽天銀行 スーパーローンの公式サイトはこちら
消費者金融系の使い勝手と大手銀行グループの安心感
三井住友銀行グループのモビット(モビット)
3.00~
18.00%
800万円 最短
30分審査
(※4)
最短
即日融資
三井住友銀行グループのモビットの公式サイトはこちら
【メリット】平日19時までの申し込みなら、最短30分で審査完了!  申し込みも借り入れもすべてインターネットで済ませ、カード発行をしない「WEB完結」なら、原則的に勤め先への電話確認や必要書類の郵送などがないので手間いらず(三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行に本人名義の口座が必要)!
※4 申し込みの曜日、時間帯によっては翌日以降の取り扱いとなる場合があります。。
【コンビニ借入対応(※1) セブンイレブン ファミマ(E-net) ローソン ミニストップ
三井住友銀行グループのモビットの公式サイトはこちら
auユーザーならお得!
じぶん銀行カードローン じぶんローン(じぶん銀行)
2.20~
17.50%
800万円 最短
即日審査
最短
即日融資
カードローン比較! 編集部おすすめ総合ランキング!じぶん銀行カードローン じぶんローンの公式サイトはこちら
【メリット】auのスマホや携帯電話利用者だと圧倒的にお得なカードローン! auユーザーならだれでも年0.1%の金利優遇。さらにauユーザー限定の「借り換えコース」なら、年0.5%金利が引き下げられる(限度額100万円以上の人が対象)。限度額300万円以下なら、収入証明書は原則不要。
コンビニ借入対応(※1) セブンイレブン ファミマ(E-net) ローソン
【解説記事】auユーザーなら「0.1~0.5%」の金利優遇と圧倒的にお得! 毎月返済額はたった1000円からで、毎月返済のほかに「35日ごとの返済」も選べる!
じぶん銀行カードローン じぶんローンの公式サイトはこちら
 ※ 本サイトのカードローン情報は定期的に見直しを行っていますが、更新の関係で最新の情報と異なる場合があります。最新のカードローン情報は各社の公式サイトでご確認ください。※1 コンビニATMからの借り入れは、一部店舗で対応していない場合もあります。

 

クレジットカードのおすすめ

イオン銀行「カードローンBIG」はアルバイトや
収入のない専業主婦でも申し込みできる!
最短で申込当日の借入が可能!⇒関連記事はこちら

イオン銀行「カードローンBIG」公式サイトはこちら!

 

Special topics pr

Apple Pay対応のクレジットカードで選ぶ! Apple Payに登録して得する高還元率カードはコレ! [クレジットカード・オブ・ザ・イヤー2016]2人の専門家が最優秀クレジットカードを決定! 2016年版、クレジットカードのおすすめはコレ! その 【株主優待】最新の株主優待情報更新中! おすすめ!ネット証券を徹底比較!おすすめネット証券のポイント付き
ランキング
1カ月
1週間
24時間
ダイヤモンド・ザイ最新号のご案内
ダイヤモンド・ザイ最新号好評発売中!

17年の日本株講座
株主優待ベスト136
注目ふるさと納税64

1月号11月21日発売
定価730円(税込)
◆購入はコチラ!

Amazonで「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!楽天で「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!

【266名様に当たる!株主優待品大プレゼント】
特大付録ふるさと納税駆け込み特産品64
2017年儲けるため日本株講座
・発表!高配当株超成長株の本命株ベスト20
・権利確定月別!株主優待ランキング136!
最高16%超優待&配当利回りベスト30
10万円以下も42!少額で買える優待株30
桐谷さんほか優待投資家15の優待満喫生活
少額でも勝てる本格上昇目前3万円株10
・読者の保有投信&ポートフォリオ激辛診断
NISAの枠を使い切るベスト投信22&株12
・トランプでどうなる米国株&買いの8銘柄
・今後3カ月間日本株&為替の透視図
・勝谷誠彦の1000万円株投資日記
AKB48 in NISA株&投信ファイト
・マンガ「恋する株式相場!」
・マンガ・「60~65歳の年金空白期の埋め方」
付録「1万円からできるラップ口座大解剖」

「ダイヤモンド・ザイ」の定期購読をされる方はコチラ!

>>「最新号蔵出し記事」はこちら!

>>【お詫びと訂正】ダイヤモンド・ザイはコチラ

おすすめクレジットカード!ANAカードでマイルを貯める裏ワザとは? 堀江貴文や橘玲など人気の著者のメルマガ配信開始! クレジットカードに関するクチコミ情報大募集中!