ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

育児も仕事も、頑張らないほうが上手くいく!?

「マインド」に関するコンピテンシー

大高美樹 [ヘイグループ リーダーシップ&タレントマネジメント領域プラクティス・リーダー]
【最終回】 2015年2月27日
著者・コラム紹介バックナンバー
1
nextpage

 前回までで、「ワークライフバランスをとる上で、いかに人からの協力や理解を上手に得られるか(第2回)」「いかに時間を有効活用し短時間で成果を出せるか(第3回)」について述べてきた。

 いよいよ最終回である今回は、ワークライフバランスをとりながらハッピーに生きる達人たちの思考(マインド)に迫りたい。

完璧を目指すことで
自分を責めてしまう

Photo:naka-Fotolia.com

 OA機器メーカーで営業をしているMさんは、2歳の娘を持つワーキングマザー。出産までは、常に営業所内でトップの成績を維持してきた。何事にも完璧を目指すMさんは、家事にも手を抜かない。台所もトイレもピカピカにしておかないと、気が済まない。

 産後職場に復帰し、Mさんは睡眠時間を削って、家事、育児と仕事に励んでいる。それでもMさんが納得のいく状態にはならず、「仕事も家事も育児も、どれも中途半端」に思えてしまい、落ち込む日々だ。

 さて、Mさんがハッピーになるためには、どうすればよいのだろうか?

 ここまでお読み頂いた読者ならば、

・周囲の力を借りて、家事や育児負担を減らす
・仕事の効率アップの方法をさぐる

 といった方法が頭に浮かぶかもしれない。

 でも実はもっと簡単に、一瞬のうちに、ハッピーになる方法がある。

 それは自分の心のなかにある「完璧主義を手放す」ことである。

1
nextpage
関連記事
スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR

話題の記事

大高美樹[ヘイグループ リーダーシップ&タレントマネジメント領域プラクティス・リーダー]

大手精密機器メーカー、米系コンサルティング・ファームトレーニング・マネジャーを経てヘイグループに入社。リーダーシップ開発、タレントマネジメント、グローバル人材開発に関するプロジェクトを担当。またダイバーシティ促進、女性のリーダーシップ開発などに関して クライアントとの共同研究や人材育成プロジェクト等も手掛ける。メーカー、医薬、化粧品、化学、金融等幅広い業界へのコンサルティングを経験。津田塾大学国際関係学科卒業、青山学院大学国際政治経済学研究科国際ビジネス専攻(MBA)修了。プロフェッショナル・コーアクティブ・コーチ(CPCC=Certified Professional Co-Active Coach)


ワークライフバランス・コンピテンシー実践講座

ワーキングマザーにとって、育児と仕事の両立は永遠の課題。ワークライフバランス(WLB)をとりながらハッピーに人生をおくるためのコンピテンシーを身につけて、子育ても仕事も楽しくやりきりましょう。本連載では、対人関係、効率向上、マインドのそれぞれについての、WLBコンピテンシーを解説していきます。

「ワークライフバランス・コンピテンシー実践講座」

⇒バックナンバー一覧