ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
社会貢献でメシを食う。NEXT 竹井善昭

途上国支援で忘れがちな、給食やワクチンよりも大事なこと

竹井善昭 [ソーシャルビジネス・プランナー&CSRコンサルタント/株式会社ソーシャルプランニング代表]
【第131回】 2015年3月10日
著者・コラム紹介バックナンバー
1
nextpage

 日本一の夢を決めるイベント「みんなの夢アワード」、その第5回目となる「夢アワード5」の決勝大会が、今年も2月23日月曜日、日本武道館で開催された。ファイナル・ステージに立ったのは次の7名(敬称略)。

◎三陸の若手漁師の団体「フィッシャーマン・ジャパン」共同代表の阿部勝太
◎まったく新しいスキームの寄付サイト「Olive」を運営する如月音流
◎島根県・海士町での高校教育を成功させ、そのモデルを普及させることで日本全国の過疎地再生に取り組む藤岡慎二
◎世界で唯一の5本指が動く義手を開発するサイボーグ研究者・粕谷昌宏
◎四つ葉のクローバー探しの天才少女・生澤愛子
◎宇宙デブリ清掃という世界初のビジネスに取り組む岡田光信
◎カンボジアの貧しい農村で映画上映会を展開する映画配達人・教来石(きょうらいせき)小織

 このなかで、今回のアワードに輝いたのが教来石小織さんである。

「みんなの夢アワード5」のグランプリに輝いた教来石小織(きょうらいせき・さおり)さん。カンボジアで映画配達人を務める彼女に、多くの人が共感した

カンボジアの子どもたちに
日本のアニメを届ける

 教来石さんの取り組みというのは、非常にシンプルだ。貧しくてテレビもない、映画など観たこともないようなカンボジアの貧しい農村に行き、企業から提供されたスクリーンとプロジェクター、そして現地で借りた発電機で日本のアニメ映画を上映するというもの。

カンボジアの貧しい農村で日本アニメを上映。延べ11ヵ所、約1200人の子どもたちに映画を届けてきた
1
nextpage
関連記事
スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR

話題の記事

竹井善昭 [ソーシャルビジネス・プランナー&CSRコンサルタント/株式会社ソーシャルプランニング代表]

マーケティング・コンサルタントとしてクルマ、家電、パソコン、飲料、食品などあらゆる業種のトップ企業にて商品開発、業態開発を行なう。近年は領域を社会貢献に特化し、CSRコンサルタント、社会貢献ビジネスの開発プランナーとして活動。多くの企業にてCSR戦略、NGOのコミュニケーション戦略の構築を行なう。「日本を社会貢献でメシが食える社会にする」ことがミッションに、全国各地で講演活動を行なう。ソーシャル系ビジネスコンテストや各種財団の助成金などの審査員多数。また、「日本の女子力が世界を変える」をテーマに、世界の女性、少女をエンパワーメントするための団体「ガール・パワー(一般社団法人日本女子力推進事業団)」を、夫婦・家族問題評論家の池内ひろ美氏、日本キッズコーチング協会理事長の竹内エリカ氏らと共に設立。著書に『社会貢献でメシを食う。』『ジャパニーズスピリッツの開国力』(いずれもダイヤモンド社)がある。

株式会社ソーシャルプランニング
☆竹井氏ブログ 社会貢献でメシを食う〝REAL(リアル)〟
☆Twitterアカウント:takeiyoshiaki


社会貢献でメシを食う。NEXT 竹井善昭

CSRやコーズマーケティングをはじめ、「社会貢献」というテーマがポピュラーとなったいま、「社会貢献のセカンドウェーブ」が来ている。新たなサービスやプロジェクトのみならず、新たな主役たちも登場し始めた。当連載では話題の事例を取り上げながら、社会貢献的視点で世の中のトレンドを紹介していく。
*当連載は、人気連載『社会貢献を買う人たち』のリニューアル版として、2014年1月より連載名を変更しました。

「社会貢献でメシを食う。NEXT 竹井善昭」

⇒バックナンバー一覧