株式レポート
3月11日 8時2分
バックナンバー 著者・コラム紹介
マネックス証券

【新潮流】第191回 春を恨んだりしない - 広木隆の「新潮流」

◆「春の愁い」という言葉がある。春なのになぜかしら物憂い気持ちになることをいう。「春愁」は季語にもなっている。

春愁のかぎりを躑躅(つつじ)燃えにけり (秋桜子)

本来「春愁」とはわけもなく物悲しくなるものだが最近の「春愁」は理由がはっきりしている。最近(とは言ってもずいぶんと前から)春が憂鬱、というひとは例外なく花粉症のひとだ。花粉症のために春が嫌い、などと言ったら震災直後は非難轟々だったことだろう。

◆東日本大震災から4年。世の中の雰囲気は様変わりした。当時は日本中が自粛ムードに包まれ、花見や歓送迎会などは中止された。テレビからは企業のコマーシャルが消え、街中からはネオンライトが消えた。誰もが口を閉ざした。仕方なかった。喪に服すとは、そういうことだ。別な意味で口を閉ざしたひとたちもいた。電力株のアナリストである。全員が投資判断を「Not Rated」、つまり「評価不能」としたのである。いろいろな事情があっただろう。それも仕方なかったことである。

◆そのなかで、ただひとり、文字通り世界中でただひとり、僕だけは電力株の売り推奨レポートを出した。電力株はもはや以前の電力株ではない。値段があるうちにすべて売却し他の高配当利回り株に乗り換えるべきだと主張した。冷静に考えれば当然のことであった。但し、当時は冷静な判断などできない状況だった。だからこそ、僕はレポートを書いたのである。

◆レポートに対する反響の大きさは想像を絶するものだった。誹謗中傷、罵詈雑言、恫喝まであった。「震災で儲けようとするなんて」「この人でなし」「冷血漢」「苦しんでいるひとの気持ちを考えないのか」「福島のことを悪く言うな」etc. そうしたネガティブな反響を取り上げて、またレポートを書いた。

 「未曾有の大災害がもたらした惨状を目にして、心を痛めない者はいない。被災地・被災者を思うとき、愁傷と同情の念を抱かない者もいない。しかし、誤解を恐れずに敢えて言えば、被災者を気の毒に思う心と、投資を行うことは別物である。」(ストラテジーレポート「感情と相場」)そのレポートの最後はこう結んだ。長い引用になるが、こういう機会である。どうかご容赦いただきたい。

 「みんなが、それぞれできることをしようというムードになった。ミュージシャンは自粛でとりやめになったコンサートを再開して演奏をする。スポーツ選手はひたむきなプレーで試合に臨む。特別なことができない普通の人は普通の生活を普通に送る。それが日本経済を回すことだ。それが被災地の復興につながる。そういう思いで私たちは震災後の100日余りを生きてきたのではなかったか。だから、筆者は筆者にできることをする。ストラテジストとして市場を分析し、投資アイデアを提供する。ひとりでも多くの投資家の利益獲得に貢献したい。それは日本経済全体からみれば、ほんの微々たる経済行為かもしれない。しかし、そうした小さな営みの積み重ねが日本の株式市場、ひいては日本経済の活性化につながると信じている。そして、それが被災地の復興を支えるのだと強く思う。繰り返す。被災地・被災者を思うとき、心を痛めない者は誰ひとりとしていない。そして一刻も早い復興と再生を願わない者もいないだろう。そのために、それぞれが自分にできることをしよう。筆者はストラテジー・レポートを書く。投資家のみなさん - あなたができることは何ですか?」

◆池澤夏樹著『春を恨んだりしない』は東日本大震災を巡る思索の書である。<深草の野辺の桜し心あらば今年ばかりは墨染めに咲け>という歌を引いたあとの結語が圧巻である。「来年の春、我々はまた桜に話し掛けるはずだ、もう春を恨んだりはしないと。今年はもう墨染めの色ではなくいつもの明るい色で咲いてもいいと」

◆街路樹の梢を見上げると小さな蕾がぎっしりと枝につき春を待っている。桜はあと数週間のうちに一斉に満開を迎えるだろう。僕は樹々にささやいた。今はもう明るい色で咲いていいのだと。明るい色で咲いてほしいのだと。それが東北の、日本のためになるのだからと。もう誰も春を恨んだりしない。花粉症のひとを除いては。

マネックス証券 チーフ・ストラテジスト 広木 隆

■ご留意いただきたい事項
マネックス証券(以下当社)は、本レポートの内容につきその正確性や完全性について意見を表明し、また保証するものではございません。記載した情報、予想および判断は有価証券の購入、売却、デリバティブ取引、その他の取引を推奨し、勧誘するものではございません。当社が有価証券の価格の上昇又は下落について断定的判断を提供することはありません。
本レポートに掲載される内容は、コメント執筆時における筆者の見解・予測であり、当社の意見や予測をあらわすものではありません。また、提供する情報等は作成時現在のものであり、今後予告なしに変更又は削除されることがございます。
当画面でご案内している内容は、当社でお取扱している商品・サービス等に関連する場合がありますが、投資判断の参考となる情報の提供を目的としており、投資勧誘を目的として作成したものではございません。
当社は本レポートの内容に依拠してお客様が取った行動の結果に対し責任を負うものではございません。投資にかかる最終決定は、お客様ご自身の判断と責任でなさるようお願いいたします。
本レポートの内容に関する一切の権利は当社にありますので、当社の事前の書面による了解なしに転用・複製・配布することはできません。当社でお取引いただく際は、所定の手数料や諸経費等をご負担いただく場合があります。お取引いただく各商品等には価格の変動・金利の変動・為替の変動等により、投資元本を割り込み、損失が生じるおそれがあります。また、発行者の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価の変化等により、投資元本を割り込み、損失が生じるおそれがあります。信用取引、先物・オプション取引、外国為替証拠金取引をご利用いただく場合は、所定の保証金・証拠金をあらかじめいただく場合がございます。これらの取引には差し入れた保証金・証拠金(当初元本)を上回る損失が生じるおそれがあります。
なお、各商品毎の手数料等およびリスクなどの重要事項については、マネックス証券のウェブサイトの「リスク・手数料などの重要事項に関する説明」(※)をよくお読みいただき、銘柄の選択、投資の最終決定は、ご自身のご判断で行ってください。
((※)https://info.monex.co.jp/policy/risk/index.html)

■利益相反に関する開示事項
当社は、契約に基づき、オリジナルレポートの提供を継続的に行うことに対する対価を契約先金融機関より包括的に得ておりますが、本レポートに対して個別に対価を得ているものではありません。レポート対象企業の選定は当社が独自の判断に基づき行っているものであり、契約先金融機関を含む第三者からの指定は一切受けておりません。レポート執筆者、並びに当社と本レポートの対象会社との間には、利益相反の関係はありません。

(マネックス証券)


マネックス証券
株式売買手数料(指値) 口座開設
10万円 30万円 50万円
100円 250円 450円
【マネックス証券のメリット】
日本株投資に役立つ「決算&業績予想」、信用取引ではリスク管理に役立つ信用取引自動決済発注サービス「みまもるくん」が便利。米国株は最低手数料5ドル(税抜)からお手軽に投資が可能で、米国ETFを通じて世界中に分散投資できる。投資先の調査、リスク管理、リスク分散など、じっくり腰をすえた大人の投資ができる証券会社と言えるだろう。一方、短期・中期のトレードに役立つツールもそろっている。逆指値ほか多彩な注文方法が利用できる上に、板発注が可能な高機能無料ツール「新マネックストレーダー」が進化中だ。日本株、米国株、先物取引についてロボットの投資判断を日々配信する「マネックスシグナル」も提供しており、スイングトレードに役立つ。
【関連記事】
◆AKB48の4人が株式投資とNISAにチャレンジ!「株」&「投資信託」で資産倍増を目指せ!~第1回 証券会社を選ぼう~
◆マネックス証券おすすめのポイントはココだ!~日本株手数料の低さ、ユニークな投資ツールが充実しているネット証券大手
マネックス証券の口座開設はこちら!

 

株主優待名人の桐谷さんお墨付きのネット証券!最新情報はコチラ!
ネット証券口座人気ランキングはコチラ!
NISA口座を徹底比較!はコチラ
株主優待おすすめ情報はコチラ!
優待名人・桐谷さんの株主優待情報はコチラ!

 

Special topics pr

ZAiオンラインPickUP
[クレジットカード・オブ・ザ・イヤー2017]2人の専門家が最優秀クレジットカードを決定! 2017年版、クレジットカードのおすすめはコレ! おすすめ!ネット証券を徹底比較!おすすめネット証券のポイント付き その 【株主優待】最新の株主優待情報更新中! アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、 本当は“ゴールド”ではなく“プラチナ”だった!? 日本初のゴールドカードの最高水準の付帯特典とは?
ランキング
1カ月
1週間
24時間
じぶん銀行住宅ローン 「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」付帯サービスはプラチナカード顔負け!最強ゴールドカード 実力を徹底検証  アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード
ダイヤモンド・ザイ最新号のご案内
ダイヤモンド・ザイ最新号好評発売中!


 

11月号9月21日発売
定価730円(税込)
◆購入はコチラ!

Amazonで「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!楽天で「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!


【株で1億円を目指す銘柄!今買う10倍株】
今後1年の日経平均の高値&安値を大予測
株で1億円を目指す10倍株ベスト67
・買い&売りをズバリ!人気株500診断
別冊付録!上場全銘柄の理論株価
・10年先を見通す10倍株
つみたてNISAのオトクな使い方

・買いの高配当株&優待株ベスト14
3万円以下で買える株ベスト9
・成長余力が大きい
有望IPO株
長期で値上がりを狙う厳選投資信託18本

「ダイヤモンド・ザイ」の定期購読をされる方はコチラ!

>>「最新号蔵出し記事」はこちら!

>>【お詫びと訂正】ダイヤモンド・ザイはコチラ

Apple Pay対応のクレジットカードで選ぶ! Apple Payに登録して得する高還元率カードはコレ! 堀江貴文や橘玲など人気の著者のメルマガ配信開始! 新築マンションランキング