ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

なぜ、オフィス移転で生産性が高まり、コスト削減が実現できるのか?

人事総務の発想で生産性を上げる企業経営術

著者・コラム紹介

社員のパフォーマンスを最大限に引き出し、生産性を上げるために「オフィス構築」を経営戦略の1つに据える企業が増えています。人事・総務部の立場から戦略的なオフィス移転を提案し、陣頭指揮を執った実績を持つ、株式会社ペイロールの執行役員・平井成人氏は以下のように語っています。

「オフィス移転前と後では、来客数が3倍に増えました。結果、情報も仕事も多く集まり、業務量が約3倍になったにもかかわらず、社員数は変える必要がなかった。決して、社員に3倍の仕事を無理矢理強いたわけではありません。

働きやすく、仕事に集中しやすいオフィスに変えたことで、業務が効率化でき、社員の生産性が上がった結果です」(平井氏)。

オフィス移転を単なる“会社の引っ越し”ではなく「会社を変える戦略」として取り組み、社内の生産性を引き上げ、効率化を実現したこの平井氏の経験と具体的なノウハウを下記セミナーにて紹介します。

【セミナー概要】

■日時: 5月27日(水)16:00~17:00(20分前より受付)
■開催場所: 東京スクエアガーデン5階(東京コンベンションホール)
東京都中央区京橋3-1-1
■定員: 20名(※ダイヤモンド・オンライン招待枠。先着順、定員に達し次第、応募を締め切らせていただきます。)
■参加費用: 無料


講演

■テーマ:「人事総務の発想で生産性を上げる企業経営術」
■講演者:株式会社ペイロール 執行役員 経営戦略本部本部長
平井成人氏
■内容:人事・総務視点のオフィス戦略による「生産性向上とコスト削減の効果」について考えます。「仕事が3倍に増えても社員数はそのままで、生産性の向上とコスト削減を可能にした人事総務発想のオフィス移転とは?」。人事部門としてオフィス移転の陣頭指揮を執り、課題解決に取り組んだ実践的オフィス戦略術を紹介します。

※本講演は富士ビジネスとダイヤモンド・オンラインの協同サイトである「経営×オフィス」(http://diamond.jp/go/pb/sp-office/)連動の特別企画です。

※富士ビジネスソリューションセミナーは2015年5月26日(火)13:00~17:00、27日(水)13:00~17:00の2日間にわたり6講演行われます。上記はこのうち27日(水)16:00~17:00の講演のご案内です。詳しくは富士ビジネス(0120-925-385)にお問い合わせください。

※講演内容は一部変更になる場合がございます。


DOLトップへ

 



DOL plus

「DOL plus」

⇒バックナンバー一覧