男のスメルマネジメント
あなたの知らないスメルの世界~It's a smell world.
【第13回】 2015年5月26日
著者・コラム紹介 バックナンバー
ダイヤモンド・オンライン編集部

総務部騒然!
「2社に1社でスメハラ被害あり」の意外な実態

何気ない普段の会議。あなたがスメハラ加害者になっている可能性も…
Photo:paylessimages-Fotolia.com

 あなたの会社で、「スメハラ」は起きていないだろうか?

 今年も汗の気になる季節がやってきた。汗をかくようになると心配なのが、それに伴うニオイだろう。最近では、ニオイによって周りを不快な気持ちにする「スメルハラスメント(スメハラ)」が社会問題として取りあげられるようになり、職場環境を整える人事・総務部に悩みが訴えられることもあるようだ。

 以前、PR会社に勤務していたという女性Kさん(36歳)。彼女は、隣の席に座っていた男性の体臭があまりにもひどく、精神的に大きなダメージを受けながらも、デリケートな問題ゆえ、周りにはなかなか相談できずにいた。そしてある日、ニオイに耐えきれなくなり、直属の上司に相談。その後、直属の上司から総務部に相談があり、席替えを実施。Kさんはひとまず胸をなでおろした、という。

 このように、スメハラは特に職場で相手に指摘しづらい問題ゆえに、解決も難しい。多くの企業は今、社会問題になりつつあるスメハラに何か対策を行っているのだろうか。

 ダイヤモンド・オンラインでは4月10日~5月15日まで、インターネット上で人事・総務部・広報部担当者を中心に『職場のニオイ実態調査』を実施。80社から回答を得た。

2社に1社は「スメハラがある」
原因は「男性社員」が43%

 まず、「あなたの会社には、体臭による『スメハラ』はありますか?」と尋ねたところ、「はい」と答えた人が39社で約50%を占め、「いいえ」(16社)を大きく上回っていた。起きているかどうかを把握し切れていないことから「分からない」は25社となった。


SPECIAL TOPICS


あなたの知らないスメルの世界~It's a smell world.

「パパ、臭いからあっち行って!」「あなたの枕、ほんっとうに臭いんだけど!」小さい頃はすぐ抱きついてきてくれた娘や、かつては優しく微笑みかけてくれた妻から、こんな罵声を浴びせられた経験を持つミドル男性は、きっと少なくないはずだ。そればかりではない。職場でも気付かないうちに、女性社員から「あの人、クサいよね」と後ろ指を指されている人もいるだろう。世の中に「ニオイ」に悩む男性は多い。時としてあなたの体臭は、周囲の人々にとって「スメハラ」(スメル・ハラスメント)の原因となることさえある。いったい、何が男性を臭わせているのか。それを予防するためには、日頃から何を心がければいいのか。あなたの知らない「スメルの世界」をまじめに分析する。

「あなたの知らないスメルの世界~It's a smell world.」

⇒バックナンバー一覧