ネット銀行比較
2015年5月25日公開(2016年9月27日更新)
バックナンバー

「ネット銀行比較」

著者・コラム紹介

ネット銀行比較

いまや「ネット銀行」なら、メガバンクの金利10倍、20倍は当たり前! 低金利のいまだからこそ金利やサービスを大事なお金を預ける先にこだわりたい。 ザイ・オンラインでは全国どこからでも口座開設ができ、金利も有利なおすすめのネット銀行を徹底比較! 高金利で手数料がお得なネット銀行を活用しよう!

ザイ・オンライン編集部

「じぶん銀行」がau利用者にとってますますお得に!
銀行取引だけで毎年1080 WALLET ポイントが貯まり
利息と合わせて年利0.29%相当も可能に!

【2016年9月27日追記】
「プレミアムバンク for au」は2016年11月で、一部サービスを除いて終了することになりました。
「ATM手数料の優遇」「他行あて振込手数料の優遇」「円定期預金の金利優遇」は2016年11月12日21時、「『WALLET ポイントが貯まる』特典」は2016年11月30日21時をもって終了します。なお、「カードローンau限定割(auユーザー向け金利優遇)」は今後も継続されます。

記事内に記載されている「auユーザー向けの特典」も利用ができなくなるのでご注意ください。


 「じぶん銀行」は、「プレミアムバンク for au」として、auユーザーのみを対象としたお得な特典を提供している。これまで実施されてきた特典は、次の3つだ。

●円定期預金の金利を0.15~0.25%上乗せ
●ATM手数料と振込手数料をすべて0円に
●カードローン金利を、最大で年0.5%引き下げ

(関連記事⇒「じぶん銀行」は「au」ユーザー必携のネット銀行! 1年もの定期預金の金利が3.5倍になるだけでなく、ATM手数料と振込手数料が何度も無料と特典満載!

 そんなお得な「じぶん銀行」の「プレミアムバンク for au」に、2015年5月14日より、さらなる特典が追加された。

 新しい特典は、給与の受け取りや他行からの振込入金など、特定の取引によってWALLET ポイントが貯まるというもの。主な内容は下の表のとおりだ。

■新しい特典では、取引によって毎月WALLET ポイントが貯まる!
対象の取引 ポイント付与数
毎月 年間
 給与または賞与の受け取り(1回5万円以上) 50P 600P
 円普通預金(50万円以上) 20P 240P
 他行からの振込入金(1回5万円以上) 10P 120P
 au料金、または「au WALLET クレジットカード」の引き落とし 10P 120P
 合計 90P 1080P

 このほかに、カードローン約定返済の引き落とし口座として登録することでも毎月10P、年間120Pを獲得できる。

 カードローンの条件を除いたとしても、他の条件をすべてクリアしたら、毎月90P、年間で1080PものWALLET ポイントが貯まるお得な内容となっている。WALLETポイント1P=1円相当なので、1年間で1080円得する計算だ。

 仮に50万円を円普通預金に預け、さらに他の条件もクリアしたとなると、1年後に手に入る税引後利息は80円。1080PのWALLET ポイントと合計すると1160円相当となる。

【利息】
  50万円×0.02%(普通預金金利)
  =100円(税引前利息)⇒80円(税引後利息)
【WALLET ポイント】
  1080P(1080円相当)
【合計】
  1160円相当

 1160円というのは、元金50万円を金利0.232%で1年間運用したときの税引後利息に相当し、税引前金利に直すと約0.29%相当となる。これは他の銀行の普通預金金利と比較するとダントツに良い数字で、1年もの定期預金金利と比較してもかなりの高金利だ。
(関連記事⇒【定期預金の金利を徹底比較!】定期預金の金利で選ぶ!おすすめネット銀行ランキング!

 それでは、それぞれの特典の内容や条件についてくわしく説明していこう。

 じぶん銀行
コンビニATM出金手数料 振込手数料
セブン-
イレブン
ローソン ファミリーマート
(E-net)
ミニストップ
(イオン銀行)
月3回まで無料
4回目以降は100円
(税抜)
※auユーザーなら月何回でも無料!
 同行及び三菱東京UFJ銀行あて:無料
 他行あて:161~257円
(税抜)
※auユーザーなら同行&他行問わず、月何回でも無料!
【じぶん銀行のメリット】au(KDDI)と三菱東京UFJ銀行が共同でつくったネット銀行。通常、セブン、ローソンなどのコンビニATMは月3回まで無料で、三菱東京UFJ銀行への振込も無料だが、auユーザーならATM&振込手数料が何度でも無料
じぶん銀行の公式サイトはこちら

給与・賞与の振込口座に指定⇒毎月50P

 給与や賞与の振込先として「じぶん銀行」の口座を指定し、1回5万円以上の給与または賞与の振り込みがあると、月1回50Pが付与される。

 ただし、一般の「振込」扱いで振り込まれ、「給与振込」「賞与振込」と判定できない場合は、特典の対象外なるので注意しよう。入出金明細の摘要欄に、「給与」または「給与振込」と記載されている必要があるので、あらかじめ自分の勤め先に確認しておくといいだろう。

■「給与振込」「賞与振込」かどうかは、入出金明細の概要欄で判別
対象となる例 対象外となる例
 給与 カ)○○○
 給与振込 カブシキガイシャ ○○○
 振込 カ)○○○
 振込 カ)○○○ キュウヨ
 振込 キュウヨ カ)○○○

円普通預金50万円以上⇒毎月20P

 毎月、月末時点の普通預金口座の残高が50万円以上なら、20P獲得できる。

 仮に「じぶん銀行」の普通預金口座に50万円入金し、そのまま1年間使わずに貯めておくと、普通預金金利は0.02%なので、受け取れる利息は税引前で100円、税引後だと80円となる。一方、1年間に受け取れるWALLET ポイントは、20P×12カ月=240P(240円相当)と、税引後利息の3倍となる。

 つまり、1年間に受け取れる利息は実質4倍の320円となり、これは年利0.08%(税引前)に相当する。

 普通預金金利0.08%というのは、ザイ・オンライン調べの「普通預金金利ランキング」で2位の「住信SBIネット銀行(SBI証券口座保有者の「ハイブリッド預金」適用時)」以上。定期預金金利と比較しても、メガバンクの1年もの定期預金の3倍以上の高金利となる。
(関連記事⇒【普通預金の金利を徹底比較!】普通預金の金利で選ぶ!おすすめネット銀行ランキング!

 給与の振込などで残高に増減があると実質的な金利はもう少し低くなってしまうが、それでも普通預金の金利としてはかなり魅力的だ。

他行からの振込入金⇒毎月10P

 前出の「給与振込」「賞与振込」をのぞき、他行から1回5万円以上の振込入金があると、月1回10Pを獲得できる。

 もちろん自分名義の銀行からの振り込みでもOKだが、ここで振込手数料が発生しては10Pなんてすぐに吹き飛んでしまう。他行への振込手数料が無料となる「住信SBIネット銀行」や「新生銀行」、「ソニー銀行」などを上手に活用したい。

■他行への振込手数料が月1回以上無料のネット銀行
銀行名 振込手数料(税抜) 口座開設
 住信SBIネット銀行  同行あて:無料
 他行あて:月3回まで無料、4回目以降142円
住信SBIネット銀行の公式サイトはこちら!
 新生銀行  同行あて:無料
 他行あて:月1回無料、2回目以降285円
新生銀行の公式サイトはこちら!
 ソニー銀行  同行あて:無料
 他行あて:月1回無料、2回目以降200円
ソニー銀行の公式サイトはこちら!
(関連記事⇒ATM手数料&振込手数料で選ぶ! おすすめネット銀行はこちら!

au料金、または「au WALLET クレジットカード」の引き落とし
⇒毎月10P

「au WALLET クレジットカード」

 auの携帯電話や固定通信サービス、「au WALLET クレジットカード」の引き落としがあると、毎月1回10Pが付与される。

 ただし、口座の残高が足りなかったなど、決められた日に引き落としができなかった場合は、特典の対象外となるので注意しよう。

カードローンの約定返済の引き落とし⇒毎月10P

じぶん銀行カードローン じぶんローン」の返済方法を「自動支払い返済」に設定し、「じぶん銀行」の口座から引き落としが行われた場合、毎月1回10Pを獲得できる。

 ただし、ATMなどからの期日前返済によって「自動支払返済」が行われなかったときや、残高不足などで所定の日に引き落としができなかったときは、ポイント付与の対象外となる。
(関連記事⇒【じぶん銀行カードローン じぶんローン】auユーザーにはなんと「0.1~0.5%」の金利優遇! 10万円の融資なら毎月返済額はたった1000円から。毎月返済のほかに「35日ごとの返済」も選べる!

 カードローンの利息を考えると、すでに利用している人はともかく、毎月10円相当のポイントを得るためにわざわざ「じぶん銀行カードローン じぶんローン」を申し込んでお金を借りるのは本末転倒だ。この条件は、無理にクリアする必要はないだろう。

最初に1回エントリーすればOKなので、
「新生銀行」の「Tポイントプログラム」よりお手軽

 このWALLETポイントが貯まる特典を受けるには、事前にエントリーが必要となるので忘れずに済ませておこう。エントリーは、最初に1回行えばOKだ。

 取引によってポイントが貯まるネット銀行のサービスとしては、「新生銀行」の「Tポイントプログラム」があるが、こちらは毎月エントリーが必要。「じぶん銀行」のほうは毎月エントリーをする必要がない分、手間をかけずにポイントが貯められる。ただし、獲得できる最大ポイント数は「新生銀行」のほうが多い。
(関連記事⇒新生銀行で「Tポイント」をもらえるサービスが、お得にリニューアル! コンビニATMの入出金や振込入金で毎月「Tポイント」を貯めよう!

スマホアプリにログインするだけでポイントが貯まる
期間限定キャンペーンを実施中!

 「じぶん銀行」では、2015年7月31日(金)まで、「ログインで貯まる!キャンペーン」を実施している。このキャンペーンは、対象期間中の各月1カ月間でスマートフォンアプリにログインした日数により、最大で30PのWALLETポイントが獲得可能となっている。

■「ログインで貯まる!キャンペーン」の内容
月間ログイン日数 ポイント付与数
 1~9日間 0P
 10~19日間 10P
 20~29日間 20P
 30日間以上 30P

2015年5月中にエントリーすれば、
5月1日の取引までさかのぼって判定される

 WALLET ポイントが貯まる特典も「ログインで貯まる!キャンペーン』も、2015年5月中にエントリーすれば、5月1日までさかのぼって実績判定される。つまり、エントリー前に行った取引であっても5月中のものであればポイント付与の対象となる。

auユーザーにとってますます魅力的となった「じぶん銀行」。
まだ口座開設してない人はもったいない!

 WALLETポイントが貯まる特典の条件は、「カードローン約定返済の引き落とし」を除けば、どれもハードルは高くない。それだけで年間1080円相当のポイントが貯まるのは、かなりお得と言えるだろう。たった1080円と考える人もいるかもしれないが、この超低金利の時代にはバカに出来ない金額だ。

現実的な取引だけで、年間1080円相当のポイントが貯まる
対象の取引 ポイント付与数
毎月 年間
 給与または賞与の受け取り(1回5万円以上) 50P 600P
 円普通預金(50万円以上) 20P 240P
 他行からの振込入金(1回5万円以上) 10P 120P
 au料金、または「au WALLET クレジットカード」の引き落とし 10P 120P
 合計 90P 1080P

 「じぶん銀行」は、以前からauユーザーにとって魅力満載の銀行だったが、新たに始まったWALLETポイントが貯まる特典により、ますますお得になった。もしauユーザーで、まだ「じぶん銀行」に口座を開設していない人がいたら、実にもったいない話だ。これを機会に、ぜひ口座開設を検討してみるといいだろう。

 じぶん銀行
コンビニATM出金手数料 振込手数料
セブン-
イレブン
ローソン ファミリーマート
(E-net)
ミニストップ
(イオン銀行)
月3回まで無料
4回目以降は100円
(税抜)
※auユーザーなら月何回でも無料!
 同行及び三菱東京UFJ銀行あて:無料
 他行あて:161~257円
(税抜)
 
※auユーザーなら同行&他行問わず、月何回でも無料!
【じぶん銀行のメリット】au(KDDI)と三菱東京UFJ銀行が共同でつくったネット銀行。通常、セブン、ローソンなどのコンビニATMは月3回まで無料で、三菱東京UFJ銀行への振込も無料だが、auユーザーならATM&振込手数料が何度でも無料
じぶん銀行の公式サイトはこちら

ネット銀行比較!トップページへ
金利やATM手数料、使い勝手、人気などで比較したZAi編集部のおすすめネット銀行はこちら! 定期預金金利の高さで選ぶ!おすすめネット銀行ランキング! 普通預金金利の高さで選ぶ!おすすめネット銀行ランキング! コンビニATM手数料&振込手数料のお得さで選ぶ!おすすめネット銀行はこちら!  カードローンおすすめ比較 住宅ローンおすすめ比較
 【2016年12月1日時点】
 ■編集部おすすめのネット銀行はこちら!
普通預金金利
(年率、税引前)
定期預金金利(年率、税引前) 口座開設は
コチラ!
1年 3年 5年
 ◆イオン銀行(イオンカードセレクト保有者)  ⇒詳細ページはこちら!
0.12%
0.10% 0.10% 0.10%
編集部おすすめのネット銀行総合ランキング!イオン銀行の公式サイトはこちら!
【イオン銀行おすすめポイント】
年会費無料のクレジットカード「イオンカードセレクト」の保有者なら、普通預金がメガバンクの定期預金を超える0.12%に ATM手数料が24時間いつでも何回でも無料となるイオン銀行ATMは、全国のイオン、ミニストップ、まいばすけっとなど、着実に台数が増加中!

【関連記事】
【イオン銀行の金利・手数料・メリットは?】イオン銀行利用者は「イオンカードセレクト」が必須普通預金が定期預金並みの金利0.12%にアップ!
イオン銀行が「マイナス金利」時代の最強銀行に!?「イオン銀行+イオンカードセレクト」で普通預金の金利が破格の0.12%になるお得な特典を活用しよう!
定期預金金利に匹敵する普通預金があった! 普通預金の金利がメガバンクのなんと120倍で各種手数料もお得な「イオン銀行」を使え!
 ◆新生銀行  ⇒詳細ページはこちら!
0.001% 0.01% 0.02% 0.02%
編集部おすすめのネット銀行総合ランキング!新生銀行の公式サイトはこちら!
【新生銀行のおすすめポイント】
提携コンビニATMの出金手数料が、24時間365日、いつでも何回でも無料なのが大きな魅力。普通預金金利は低めだが、すぐに使う予定のない資金なら年利0.05%の「2週間満期預金」でかしこく運用。
【関連記事】
【新生銀行の金利・手数料・メリットは?】コンビニATMの出金手数料がいつでも何回でも無料!ステージによっては振込手数料も月10回まで0円に
「新生銀行」のメリットは金利と手数料だけじゃない!「Tポイントプログラム」を使えば、少ない預金でも年間1400円以上の“利息”をもらうことが可能に!
「マイナス金利」時代に有効な節約方法を伝授!優遇金利や手数料に着目したネット銀行の選び方と銀行預金の代わりに検討すべき高利回り商品を紹介!
 ◆ソニー銀行  ⇒詳細ページはこちら!
0.001% 0.18%
0.01%
0.01%
編集部おすすめのネット銀行総合ランキング!ソニー銀行の公式サイトはこちら!
【ソニー銀行おすすめポイント】
全国約9万台のATMが利用可能! 中でも、セブン-イレブン、ミニストップ(イオン銀行)のATMなら、24時間いつでも何回でも手数料無料で出金可能。毎月無料で決まった金額を、他行から手数料無料で入金できる「おまかせ入金サービス」も便利。
【関連記事】
【ソニー銀行の金利・手数料・メリットは?】約9万台の提携ATMや「おまかせ入金サービス」など利便性を重視して、各種顧客満足度調査で上位に!
「ソニー銀行」の顧客満足度調査の評価はなぜ高い? 手数料や金利で突出したメリットが見当たらなくてもなぜかユーザーから支持されている理由はどこだ!?
 
 ◆じぶん銀行  ⇒詳細ページはこちら!
0.001% 0.05% 0.03% 0.03%
編集部おすすめのネット銀行総合ランキング!じぶん銀行の公式サイトはこちら!
【じぶん銀行おすすめポイント】
2016年11月13日から、ステージによってお得な特典を利用できる新サービス「じぶんプラス」がスタート。ステージが上がれば、ATM利用手数料の無料回数が最高で月11回まで、他行あて振込み手数料が最高で月5回までアップ!。また、新規口座開設者限定で、3カ月もの定期預金金利が0.14%に!
【関連記事】
【じぶん銀行の金利・手数料・メリットは?】auと三菱東京UFJの共同出資で誕生したネット銀行。他行あて振込み手数料が、最高で月5回まで無料に!
 ◆住信SBIネット銀行  ⇒詳細ページはこちら!
0.01%
(SBI証券口座保有者の
「ハイブリッド預金」適用時)
0.02% 0.02% 0.02%
編集部おすすめのネット銀行総合ランキング!住信SBIネット銀行の公式サイトはこちら!
【住信SBIネット銀行おすすめポイント】
「SBI証券」の証券口座と連動する「SBIハイブリッド預金」をつくれば、普通預金金利が大幅にアップ! ATM出金手数料と振込手数料はそれぞれ最大月15回まで無料! (「スマートプログラム」のランクによって無料回数は異なる)。
【関連記事】
住信SBIネット銀行の金利・手数料・メリット】SBI証券の口座と連動することで、よりお得な銀行に「ハイブリット預金」なら普通預金金利が10倍に!
住信SBIネット銀行「スマートプログラム」を攻略!「SBIカード」の保有で最大限ランクアップすれば、振込手数料が月15回まで無料の最強のネット銀行に!?
住信SBIネット銀行ならメインバンクはそのままでコンビニATM手数料&振込手数料が無料にできる! SBI証券利用者は金利がアップして、さらに得する!
※ 100万円を預けた場合の2016年12月1日時点の金利(年率、税引前)。金利は税引き前の年利率であり、利息には20.315%(国税15.315%〈復興特別所得税含む〉+地方税5%)の税金がかかります。また、最新の金利は各銀行の公式サイトをご確認ください。

 

クレジットカードのおすすめ

【じぶん銀行】
auスマホの引き落とし先に設定すると、2年間で
最大4800円分のポイントが!⇒関連記事はこちら

じぶん銀行公式サイトはこちら!
  • 「イオン銀行」+「イオンカードセレクト」で
    普通預金金利が6倍に!⇒関連記事はこちら

    「イオン銀行」+「イオンカードセレクト」公式サイトはこちら
  • 「新生銀行」は、ATMの出金手数料が無条件で
    いつでも何回でも無料!⇒関連記事はこちら

    新生銀行公式サイトはこちら!
  • 「ソニー銀行」は多くのコンビニATMが無料、
    顧客満足度も高い
    !⇒関連記事はこちら

    ソニー銀行公式サイトはこちら!

 

Special topics pr

Apple Pay対応のクレジットカードで選ぶ! Apple Payに登録して得する高還元率カードはコレ! [クレジットカード・オブ・ザ・イヤー2016]2人の専門家が最優秀クレジットカードを決定! 2016年版、クレジットカードのおすすめはコレ! その 【株主優待】最新の株主優待情報更新中! おすすめ!ネット証券を徹底比較!おすすめネット証券のポイント付き
ランキング
1カ月
1週間
24時間
ダイヤモンド・ザイ最新号のご案内
ダイヤモンド・ザイ最新号好評発売中!

17年の日本株講座
株主優待ベスト136
注目ふるさと納税64

1月号11月21日発売
定価730円(税込)
◆購入はコチラ!

Amazonで「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!楽天で「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!

【266名様に当たる!株主優待品大プレゼント】
特大付録ふるさと納税駆け込み特産品64
2017年儲けるため日本株講座
・発表!高配当株超成長株の本命株ベスト20
・権利確定月別!株主優待ランキング136!
最高16%超優待&配当利回りベスト30
10万円以下も42!少額で買える優待株30
桐谷さんほか優待投資家15の優待満喫生活
少額でも勝てる本格上昇目前3万円株10
・読者の保有投信&ポートフォリオ激辛診断
NISAの枠を使い切るベスト投信22&株12
・トランプでどうなる米国株&買いの8銘柄
・今後3カ月間日本株&為替の透視図
・勝谷誠彦の1000万円株投資日記
AKB48 in NISA株&投信ファイト
・マンガ「恋する株式相場!」
・マンガ・「60~65歳の年金空白期の埋め方」
付録「1万円からできるラップ口座大解剖」

「ダイヤモンド・ザイ」の定期購読をされる方はコチラ!

>>「最新号蔵出し記事」はこちら!

>>【お詫びと訂正】ダイヤモンド・ザイはコチラ

おすすめクレジットカード!ANAカードでマイルを貯める裏ワザとは? 堀江貴文や橘玲など人気の著者のメルマガ配信開始! クレジットカードに関するクチコミ情報大募集中!