ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
竹中平蔵・上田晋也のニッポンの作り方

大胆提案・都知事を大臣にせよ!

東京都は特別区になり、「特別な自由と責任」を持つべき

竹中平蔵 [慶應義塾大学教授 グローバルセキュリティ研究所所長],上田晋也 [タレント]
【第18回】 2008年8月11日
著者・コラム紹介バックナンバー
1
nextpage

上田 今回のテーマは「東京」です。五輪(オリンピック)の1次選考は突破しましたが、都民の支持が低いことも話題になった日本の首都・東京。いったい、東京はよい都市なのか、そうではないのか。お仕事などで頻繁に世界の主要都市を飛び回られている竹中さんには、世界と比べた東京は、どのように映っているのでしょうか。

竹中 人口1000万人規模の大都市で、東京ほど食べ物や空気がよいところはありません。ただし、不便なところもあります。たとえば、表玄関である成田空港が都心から遠いことなど、東京にはまだまだ改善の余地が多いです。最近、すごく元気がある上海(中国)やソウル(韓国)に明らかに押され気味ですね。「都市間競争」においては、もうひと頑張りというところでしょうか。

上田 それでは、世界の主要都市における東京の位置づけを、「世界ビジネス都市度ランキング」で見てみましょう。総合ランキングでは、ロンドン(イギリス)、ニューヨーク(アメリカ)に次いで3位、アジアではトップとなっています。その内訳を見ると、「知的財産・情報部門」でも、ロンドン、ニューヨークに次ぐ3位ですね。

 しかし、「ビジネスのしやすさ部門」で見ると、トップのシンガポールや香港(中国)に大きく差を付けられて、東京はなんと20位。さらに「ビジネス・センター度部門」でも、香港やシンガポール、ドバイより下の6位です。「金融部門」では、ソウルが4位で東京は6位。そのすぐ下にはムンバイ(インド)が肉薄しています。東京は、ビジネスがしにくい街なのでしょうか?

1
nextpage
関連記事
スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR

話題の記事

竹中平蔵 [慶應義塾大学教授 グローバルセキュリティ研究所所長]

1951年生まれ。一橋大学経済学部卒業後、日本開発銀行に入行。ハーバード大学、ペンシルバニア大学客員研究員、大阪大学助教授、慶應義塾大学教授などを経て、01年より小泉内閣で金融担当大臣、経済財政政策担当大臣、郵政民営化担当大臣、総務大臣を歴任。04年から06年まで参議院議員。

上田晋也 [タレント]

1970年生まれ。お笑いコンビ「くりぃむしちゅー」メンバー。早稲田大学教育学部中退。91年に有田哲平とコンビ結成。レギュラー出演番組多数。


竹中平蔵・上田晋也のニッポンの作り方

経済学者・竹中平蔵と、くりぃむしちゅーの上田晋也が、毎週楽しくわかりやすく日本の経済を解説。同名テレビ番組(BS朝日、朝日ニュースター)の一部を再構成してお届けします。

「竹中平蔵・上田晋也のニッポンの作り方」

⇒バックナンバー一覧