貯金のプロが教えるネット銀行活用術
【第1回】 2015年6月9日公開(2017年11月8日更新)
バックナンバー 著者・コラム紹介
八ツ井慶子

銀行の金利やサービス内容には意外と差がある!
銀行の基本的な業務内容を改めて確認して
お得なネット銀行を活用する方法を考えよう!

1

「貯金・貯蓄のプロが教えるネット銀行活用術」が今回からスタート! 誰もが利用しながら意外と知らない銀行のサービスを紹介。さらに、銀行の比較・活用方法を徹底解説! 教えてくれるのは、銀行業界出身のファイナンシャルプランナー・八ツ井慶子さん。実は“銀行マニア”でもある八ツ井さんのレクチャーで、賢く銀行を活用する方法を学ぼう!

 私たちにとって身近な存在である銀行。お金を全部家で「タンス預金」にしておく人はあまりいないでしょうから、国民の大部分は銀行を活用しているはずです。ちなみに、日本人のタンス預金は30兆~80兆円以上にも上るといわれます。背景には、預金金利が超低水準であることや、金融機関の破綻リスクへの懸念などがあるのでしょう。しかし、タンス預金には火事などの災害で消失したり、盗難に遭うリスクもあるので、注意が必要です。

 銀行を選ぶ際ですが、深い理由もなく決めて、何となく利用しているケースが大半ではないでしょうか? しかし、それではあまりにももったいないです。銀行のサービス内容は、どれも似ているように見えて、意外に各行で差があるからです。

 私はファイナンシャルプランナーですが、以前は銀行業界の信金に勤めていたこともあって、銀行好きです。多くの銀行サービスをウォッチしていますが、世間であまり知られることなく埋もれている便利なサービスが、まだまだたくさんあると感じます。この連載では、少しずつそれらの銀行サービスを紹介していくつもりです。

 今回は初回なので、私と銀行との関わりをもう少し掘り下げましょう。そもそも、私は学生時代から、銀行業界に関心がありました。銀行は国民生活に不可欠な存在ですから、そんな銀行に入って、多くの人に必要とされる仕事をしてみたいと思ったからです。

引き出しを探ると、通帳がザクザク出てくる人も多いのでは?※写真はイメージです。

 一時は、さまざまな銀行、信金に口座開設するという、マニアックな趣味を持っていたこともあります。元々は、アルバイトする度に勤務先からバイト料の振込口座を開設するよう命じられ、いくつも銀行口座を持つようになったのがきっかけです。そこから収集欲が芽生え、好んで口座開設をするようになりました。習慣は信金に勤めだしてからも続き、近隣の金融機関ばかりでなく、旅先で見つけた地銀や信金にも口座を作りました。

 ただし、じきにその熱は冷め、今や大量の通帳が引き出しから取り出されることはありません。いちいち口座を解約して回ってはいないので(本当はしたほうがいいですが)、その多くが「休眠口座」と化しています。各金融機関の皆様にはご迷惑をおかけして、本当に申し訳なく思っています。

取引のない口座の管理は銀行にとって大きな負担
通帳一冊を発行するだけでもコストがかさんでいく

 休眠口座とは、長期間引き出しや預け入れなどの取引が行われていない口座のことです。通常、10年を超えて取引がないと、原則的に休眠口座と見なされます。1万円以上の預入があると、預金者にその旨を通知する書類が届きますが、預入が1万円未満の場合には、通知もされません。

 その後、休眠口座に入っていたお金は、帳簿上銀行の“利益”としてカウントされます。つまり、銀行には休眠口座のお金を自由に使える権利があるのです。とはいえ、後から請求すれば全額返してはもらえますし、休眠口座と見なされていた期間分も利息は支払ってもらえます。よって、休眠口座にしてしまうこと自体が、大きなリスクというわけではありません。口座の存在さえ忘れなければOKです。

 話を戻しましょう。銀行からすると、口座管理にはコストがかかります。通帳だって、銀行にとってはタダではありません。改めてよく見ると、通帳は丈夫で特殊な紙で作られています。メジャーなキャラクターをデザインに採用している場合も多いので、コストがかさむのは当然です。逆に、ネット銀行には基本的に通帳がないので、コストがかからない分金利を高くしたり、手数料を引き下げたりできるのです。

 よって、私のようにほぼ使わないとわかっていながら口座を作る客は、銀行からすると、ムダなコストを発生させる迷惑な存在です。銀行に迷惑をかけるばかりでなく、やみくもに口座を開設すると自分の管理が大変になるので、おすすめはしません。ですが、多くの金融機関に興味を持ち、調べてみること自体は、決して悪いことではないと思います。

▼節約の第一歩はATM&振込手数料が無料のネット銀行選びから!▼
ネット銀行比較!トップページへ
金利やATM手数料、使い勝手、人気などで比較したZAi編集部のおすすめネット銀行はこちら! 定期預金金利の高さで選ぶ!おすすめネット銀行ランキング! 住宅ローンおすすめ比較 コンビニATM手数料&振込手数料のお得さで選ぶ!おすすめネット銀行はこちら! 普通預金金利の高さで選ぶ!おすすめネット銀行ランキング!  カードローンおすすめ比較
 【2017年11月15日時点】
 ■編集部おすすめのネット銀行はこちら!
普通預金金利
(年率、税引前)
定期預金金利(年率、税引前) 口座開設は
コチラ!
1年 3年 5年
 ◆イオン銀行(イオンカードセレクト保有者)  ⇒詳細ページはこちら!
0.10% 0.05% 0.10% 0.10%
編集部おすすめのネット銀行総合ランキング!イオン銀行の公式サイトはこちら!
【イオン銀行おすすめポイント】
年会費無料のクレジットカード「イオンカードセレクト」の保有者なら、普通預金がメガバンクの定期預金を超える0.10%に ATM手数料が24時間いつでも何回でも無料となるイオン銀行ATMは、全国のイオン、ミニストップ、まいばすけっとなど、着実に台数が増加中!
【関連記事】
【イオン銀行の金利・手数料・メリットは?】イオン銀行利用者は「イオンカードセレクト」が必須普通預金が定期預金並みの金利0.1%にアップ!
イオン銀行が「マイナス金利」時代の最強銀行に!?「イオン銀行+イオンカードセレクト」で普通預金の金利が破格の0.1%になるお得な特典を活用しよう!
定期預金金利に匹敵する普通預金があった! 普通預金の金利がメガバンクのなんと100倍で各種手数料もお得な「イオン銀行」を使え!
 ◆新生銀行  ⇒詳細ページはこちら!
0.001% 0.01% 0.02% 0.02%
編集部おすすめのネット銀行総合ランキング!新生銀行の公式サイトはこちら!
【新生銀行のおすすめポイント】
提携コンビニATMの出金手数料が、24時間365日、いつでも何回でも無料なのが大きな魅力。普通預金金利は低めだが、すぐに使う予定のない資金なら年利0.05%の「2週間満期預金」でかしこく運用。
【関連記事】
【新生銀行の金利・手数料・メリットは?】コンビニATMの出金手数料がいつでも何回でも無料!ステージによっては振込手数料も月10回まで0円に
「新生銀行」のメリットは金利と手数料だけじゃない!「Tポイントプログラム」を使えば、少ない預金でも年間1400円以上の“利息”をもらうことが可能に!
「マイナス金利」時代に有効な節約方法を伝授!優遇金利や手数料に着目したネット銀行の選び方と銀行預金の代わりに検討すべき高利回り商品を紹介!
 ◆ソニー銀行  ⇒詳細ページはこちら!
0.001% 0.05% 0.02% 0.02%
編集部おすすめのネット銀行総合ランキング!ソニー銀行の公式サイトはこちら!
【ソニー銀行おすすめポイント】
全国約9万台のATMが利用可能! 中でも、セブン-イレブン、ミニストップ(イオン銀行)のATMなら、24時間いつでも何回でも手数料無料で出金可能。毎月無料で決まった金額を、他行から手数料無料で入金できる「おまかせ入金サービス」も便利。
【関連記事】
【ソニー銀行の金利・手数料・メリットは?】約9万台の提携ATMや「おまかせ入金サービス」など利便性を重視して、各種顧客満足度調査で上位に!
「ソニー銀行」の顧客満足度調査の評価はなぜ高い? 手数料や金利で突出したメリットが見当たらなくてもなぜかユーザーから支持されている理由はどこだ!? 
 ◆住信SBIネット銀行  ⇒詳細ページはこちら!
0.01%
(SBI証券口座保有者の
「ハイブリッド預金」適用時)
0.02% 0.02% 0.02%
編集部おすすめのネット銀行総合ランキング!住信SBIネット銀行の公式サイトはこちら!
【住信SBIネット銀行おすすめポイント】
「SBI証券」の証券口座と連動する「SBIハイブリッド預金」をつくれば、普通預金金利が大幅にアップ! ATM出金手数料と振込手数料はそれぞれ最大月15回まで無料! (「スマートプログラム」のランクによって無料回数は異なる)。
【関連記事】
住信SBIネット銀行の金利・手数料・メリット】SBI証券の口座と連動することで、よりお得な銀行に「ハイブリット預金」なら普通預金金利が10倍に!
住信SBIネット銀行「スマートプログラム」を攻略!「SBIカード」の保有で最大限ランクアップすれば、振込手数料が月15回まで無料の最強のネット銀行に!?
住信SBIネット銀行ならメインバンクはそのままでコンビニATM手数料&振込手数料が無料にできる! SBI証券利用者は金利がアップして、さらに得する!
 ◆じぶん銀行  ⇒詳細ページはこちら!
0.001% 0.05% 0.03% 0.03%
編集部おすすめのネット銀行総合ランキング!じぶん銀行の公式サイトはこちら!
【じぶん銀行おすすめポイント】
2016年11月13日から、ステージによってお得な特典を利用できる新サービス「じぶんプラス」がスタート。ステージが上がれば、ATM利用手数料の無料回数が最高で月11回まで、他行あて振込み手数料が最高で月5回までアップ!。また、新規口座開設者限定で、3カ月もの定期預金金利が0.50%に!
【関連記事】
【じぶん銀行の金利・手数料・メリットは?】auと三菱東京UFJの共同出資で誕生したネット銀行。他行あて振込み手数料が、最高で月5回まで無料に!
※ 100万円を預けた場合の2017年11月15日時点の金利(年率、税引前)。金利は税引き前の年利率であり、利息には20.315%(国税15.315%〈復興特別所得税含む〉+地方税5%)の税金がかかります。また、最新の金利は各銀行の公式サイトをご確認ください。
クレジットカードのおすすめ

すべての提携ATMの利用手数料が24時間365日、
いつでも何回でも無料! さらに銀行を使うだけで
TポイントやANAマイルが貯まる⇒関連記事はこちら

じぶん銀行公式サイトはこちら!

 

Special topics pr


ZAiオンラインPickUP
[クレジットカード・オブ・ザ・イヤー2017]2人の専門家が最優秀クレジットカードを決定! 2017年版、クレジットカードのおすすめはコレ! おすすめ!ネット証券を徹底比較!おすすめネット証券のポイント付き その アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、 本当は“ゴールド”ではなく“プラチナ”だった!? 日本初のゴールドカードの最高水準の付帯特典とは? 高いスペック&ステータスを徹底解説!アメリカン・エキスプレスおすすめ比較
ランキング
1カ月
1週間
24時間
じぶん銀行住宅ローン 「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」付帯サービスはプラチナカード顔負け!最強ゴールドカード 実力を徹底検証  アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード
ダイヤモンド・ザイ最新号のご案内
ダイヤモンド・ザイ最新号好評発売中!

新理論株価で儲かる株
株主優待ベスト130
ふるさと納税ベスト86

1月号11月21日発売
定価730円(税込)
◆購入はコチラ!

Amazonで「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!楽天で「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!


【株主優待ベスト130&新理論株価で買う株】
桐谷さん&優待ブロガー&ザイ読者が厳選!
 初心者も安心!株主優待ベスト130
失敗しない優待株の投資のワザ
●「優待+配当」利回りベスト30
少額で買える優待株ベスト30
権利確定月別の優待株ベスト 130
新理論株価まだ買える株68
年末までに駆け込め!ふるさと納税86
 3大カニマップ&寄附額管理シート付き! 
iDeCoつみたてNISAもこれが大事!
 騙されるな!投資信託選び10の落とし穴
●高配当&高成長の米国株ベスト12
地方上場の10倍株&佐川急便の投資判断
別冊付録!つみたてNISA完全ガイド

「ダイヤモンド・ザイ」の定期購読をされる方はコチラ!

>>「最新号蔵出し記事」はこちら!

>>【お詫びと訂正】ダイヤモンド・ザイはコチラ

Apple Pay対応のクレジットカードで選ぶ! Apple Payに登録して得する高還元率カードはコレ! 堀江貴文や橘玲など人気の著者のメルマガ配信開始! 新築マンションランキング
ZAiオンラインPickUP