タイ 2015年7月27日

タイ・プレミアリーグのサムライたち【第2回】タイのプロサッカーチームで活躍する日本人選手、裏方さん、サポーターにインタビュー

近年、日本のサッカーファンにも知られる存在となったタイのプロサッカーリーグ「タイ・プレミアリーグ」で活躍する日本人サッカー選手たちにスポットを 当てながら、タイ・サッカーの魅力を紹介するシリーズ第2回。今回はチームのキャプテン、監督として、リーダーシップを発揮するサムライたちを紹介します。

関連記事:タイ・プレミアリーグのサムライたち【第1回】

【Interview4】

キャプテンを務めるベテラン日本人

河村崇大(かわむら・たかひろ/35歳)
MF/ジュビロ磐田→TOT SC


Jリーグでは黄金時代のジュビロ磐田などでプレー。
豊富な経験を生かしてタイ・プレミアリーグ唯一の日本人キャプテンとして活躍するベテランは、今季でタイ6年目を迎える。

タイ・プレミアリーグ唯一の日本人キャプテンとして活躍している【撮影/©TOT SC FOOTBALL CLUB】
【プロフィール】
1979年、静岡県出身。ジュビロ磐田ユースからジュビロ磐田へ。セレッソ大阪、川崎フロンターレ、東京ヴェルディでプレー。アルゼンチン・リーグ(CAリーベル・プレート)での経験もあり。2010年からポリス・ユナイテッド、2011年よりTOT SCに在籍する。主にボランチとして攻守にチームを支える。

■サッカーを続けられることに感謝

――1年目の2010年と比べて、リーグに変化を感じますか?

 「レベルもだいぶ上がったと思いますし、お客さんも入るようになって環境も整ってきたと思います。選手の給料も上がっていますよね。僕はあまり実感がないですけど(笑)」

――河村選手は、待遇面では大きな変化はありませんか?

 「(タイ・リーグの変化として)噂されているような大きな変化はないですね。ただ、僕はそういうことはどうでもいいんです。この年齢になってサッカーをやらせてもらっていることに感謝しているし、できるだけ長く現役を続けたい。そのためにはお金じゃなくて、怪我をしないとか、試合に出続けることが大切だと思っているので」

――いつ頃からそういう考え方になったんですか?

 「タイに来て最初のチームだったポリス・ユナイテッドで、日本ではありえないことですけど、2年契約のところを1年でクビになったんです。そこから、『タイ人に認めさせたい』『どうにかして生き残りたい』という気持ちが強くなって変わったのかな、と思います」

■いつの間にか「大好き」になったタイ

――試合ではキャプテンマークを巻いていますよね。

「キャプテンをさせてもらえるというのは喜ばしいことだし、感謝しています」

――いろいろと文化の違いもあると思いますが、どういうスタンスでやっていますか?

 「時間にルーズなところとかは慣れました。だからといって自分もそれに合わせるわけではなくて、練習でも必ず一番に行きます。それをやり続けていると、だんだんほかの選手も早く来るようになってきたんです。このチームで5年目ですけど、TOTはあまり選手も変わっていないので、最初の頃よりはかなり選手の意識も変わったと思います」

――タイの文化も尊重しながら、という感じですか?

 「タイのことが好きじゃないとか、受け入れられない選手はいられないと思いますね。文句を言うより、サッカーをやらせてもらっているという感謝の気持ちを持っているほうがうまく行く気はします」

――河村選手は、タイが好きですか?

 「大好きですね、最初はそんなことなかったんですけど……。なんなんだろう、何がいいのかと言われるとよくわからないんですけど、なんかいいんですよね(笑)」


橘玲の書籍&メルマガのご紹介
世の中(世界)はどんな仕組みで動いているのだろう。そのなかで私たちは、どのように自分や家族の人生を設計(デザイン)していけばいいのだろうか。
経済、社会から国際問題、自己啓発まで、様々な視点から「いまをいかに生きるか」を考えていきます。質問も随時受け付けます。
「世の中の仕組みと人生のデザイン」 詳しくは
こちら!
橘 玲の『世の中の仕組みと人生のデザイン』 『橘玲の中国私論』好評発売中!

バックナンバー

»関連記事一覧を見る

海外投資必勝マニュアル&本

海外投資のノウハウが凝縮! ここで紹介しているコンテンツ、書籍はすべて、ネットから購入が可能です。さらに「海外投資実践マニュアル」は「海外投資を楽しむ会」の会員になれば割引価格で購入可能です。

作家・橘玲がメルマガ配信を開始!
橘 玲(Tachibana Akira) 作家。1959年生まれ。早稲田大学卒業。「海外投資を楽しむ会」創設メンバーのひとり。著書に『お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方』『(日本人)』(幻冬舎)、『臆病者のための株入門』『亜玖夢博士の経済入門』(文藝春秋)、『黄金の扉を開ける賢者の海外投資術』(ダイヤモンド社)など。
橘玲×ZAiONLINE海外投資の歩き方
作家・橘玲がメルマガ配信を開始!
subcolumn下影

ページのトップに戻る

本WEBサイトに掲載している全ての記事およびデータについて、その情報源の正確性・確実性・適時性を保証したものではありません。本サイトの提供情報を利用することで被った被害について、当社および情報提供元は一切の責任を負いませ ん。万一、本サイトの提供情報の内容に誤りがあった場合でも、当社および情報提供元は一切責任を負いません。本サイトからアクセス可能な、第三者が運営するサイトのアドレスおよび掲載内容の正確性についても保証するものではなく、このような第三者サイトの利用による損害について、当社は一切責任を負いません。また、併せて下段の「プライバシーポリシー・著作権」もご確認ください。