ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
株式市場透視眼鏡

「人の行く裏に道あり」で行く
長期リバーサル戦略の投資法

2009年11月4日
著者・コラム紹介バックナンバー
1
nextpage

 

 ネグレクト効果という有名なアノマリー(経験則)がある。市場で注目度が低く、将来の株高をあまり期待されていない企業への投資パフォーマンスが意外に高い、というものだ。

 このネグレクト効果を上手に生かす手法が、長期リターンリバーサル戦略だ。

 内容は非常に簡単で過去5年間で下落が大きかった銘柄に投資をするものである。シンプル過ぎてあまり使われていないようだが、投資効率は良好である。

 図1は、東証一部上場企業のなかで過去5年間の下落が大きいほうから2割に該当する企業に、毎月投資した場合の翌月の超過収益率(東証一部単純平均収益率に対する超過分)を見たものだ。

1
nextpage
関連記事
スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR

話題の記事


株式市場透視眼鏡

株式投資家に向け、具体的な銘柄選びの方法と銘柄名、株価の動向見通しなどを分析・予測。現役トレーダーが執筆。定量的なデータを駆使し株式投資に役立つ情報満載。

「株式市場透視眼鏡」

⇒バックナンバー一覧