ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
野口悠紀雄が探る デジタル「超」けもの道

オバマvsマケインの勝者を、ニューヨーク・タイムズの記事数で予測できるか?

野口悠紀雄 [早稲田大学ファイナンス総合研究所顧問]
【第32回】 2008年7月7日
著者・コラム紹介バックナンバー
1
nextpage

 1998年のオスカー(アカデミー主演女優賞)におけるグウィネス・パルトロウとケイト・ブランシェットの争いについて、ニューヨーク・タイムズ(NYT)の記事数から観察できることを、前回述べた。そこで注目されることの1つは、アカデミー賞決定の前から、パルトロウの記事がブランシェットの記事より多かったことだ。記事数が女優の人気度や評価度の代理変数であると考えれば、NYTは、アカデミー賞の結果を事前に正しく予測していたことになる。

 これは、「NYTが編集会議でパルトロウが賞を獲得する可能性が強いという全社的な判断を下した」というようなことでは、必ずしもない(たぶん、そんな決定はしていないだろう)。「記事数が結果的にそのような予測をしたことになった」ということである。つまり、これは、「結果として明らかになった予測」(英語で表現すれば、revealed forecast)である。NYT自身がそうした予測をしていたことを、自覚していなかった可能性も高い。

オバマvsクリントン
のデッドヒート

 では、政治的な動きについても、同じような予測がありうるのだろうか? 今年はたまたまアメリカ大統領選挙の年であり、民主党候補をめぐってヒラリー・クリントンとバラク・オバマが激しい戦いを繰り広げた。

 念のため、これまでの経緯を振り返ってみると、つぎのとおりである。

■2006年10月 オバマ、NBCテレビのインタビューで出馬を検討すると発言。
■2007年1月 オバマ、大統領選出馬へ向けた準備委員会設立届を連邦選挙委員会に提出。クリントン、ホームページで立候補のための調査委員会を設置することを発表。
■2月 オバマ、正式に立候補宣言。
■2008年1月3日 大統領予備選のアイオワ州党員集会で、オバマが大差で勝利。
■1月8日 ニューハンプシャー州党員集会で、クリントンが僅差で勝利。
■1月26日 サウスカロライナ州予備選で、オバマが圧勝。
■2月5日 スーパー・チューズデー。決定的差なし。スーパー・チューズデー後は、オバマ9連勝。
■3月4日 ミニ・チューズデー。土俵際まで追い込まれていたクリントンが4州中3州で勝利。
■4月22日 ペンシルベニア州で、クリントンが2ケタ台のリードで勝利。
■5月13日 ウェストバージニア州予備選で、クリントンが圧勝。
■5月20日 特別代議員数でもオバマがヒラリーを逆転。
■6月3日 全予備選が終了。オバマが勝利宣言。
■6月7日 クリントン、選挙戦からの撤退を公式表明。

1
nextpage
関連記事
スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


おすすめの本
おすすめの本
野口悠紀雄氏の最新刊「円安バブル崩壊」好評発売中!

急激な円高と止まらぬ株価下落。日本経済はいまや深刻な危機に。「サブプライムショック」はあくまでも引き金に過ぎない。根本的な原因は、あり得ない円安・低金利政策にある。経済政策の無能を厳しく指弾する痛快経済エッセイ! 1680円(税込)

話題の記事

野口悠紀雄 [早稲田大学ファイナンス総合研究所顧問]

1940年東京生まれ。63年東京大学工学部卒業、64年大蔵省入省、72年エール大学Ph.D.(経済学博士号)を取得。一橋大学教授、東京大学教授、スタンフォード大学客員教授、早稲田大学大学院ファイナンス研究科教授などを経て、2011年4月より早稲田大学ファイナンス総合研究所顧問、一橋大学名誉教授。専攻はファイナンス理論、日本経済論。主な著書に『情報の経済理論』『財政危機の構造』『バブルの経済学』『「超」整理法』『金融緩和で日本は破綻する』『虚構のアベノミクス』『期待バブル崩壊』等、最新刊に『仮想通貨革命』がある。野口悠紀雄ホームページ

------------最新経済データがすぐわかる!------------
『野口悠紀雄 使える!「経済データ」への道』


野口悠紀雄が探る デジタル「超」けもの道

本当に使える情報源を求めて、野口教授が広大なインターネット・ワールドを駆けめぐる。各種情報源の特徴から使い勝手まで、辛口コメントを交えて大公開!

「野口悠紀雄が探る デジタル「超」けもの道」

⇒バックナンバー一覧