ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
中谷彰宏の人生道場

「伝える」と「伝わる」は、違う。

~ なぜあの人は人前で話すのがうまいのか No.010 ~

中谷彰宏 [作家]
【第10回】 2007年12月27日
著者・コラム紹介バックナンバー
1
nextpage

 『中谷彰宏の人生道場』テーマ第1弾は、「話し方」です。自分の思ったことをわかりやすく伝えたり、相手を説得したりするためにはコツがあります。多数の講演をこなしてきた中谷彰宏が、自身の経験を活かし、「話し方」の極意を公開します。


「伝える」と「伝わる」は、違う。


 「伝える」と「伝わる」はイコールではありません。効率のいい伝え方はあります。でも、それは必ずしも効率のいい伝わり方ではないのです。

 セールスでトップになる人は話し方がうまいかというと、意外にそれほど上手くはありません。「この人がトップセールスマン?」と思うぐらい、とてつもなく支離滅裂な話し方をする人がいました。

 私は博報堂でいろいろプレゼンテーションをし、数えきれないぐらい他人のプレゼンテーションも聞いてきました。

 こんな支離滅裂なプレゼンは初めて聞きました。めちゃくちゃすぎですが、さすがだと思いました。この人がトップセールスマンの秘密はこれだと気づきました。

 内容で説得しようとしていないのです。自分の人間味をつないでいってお客様は買っているのです。

 たとえば、保険の勧誘をして契約してもらう時に、保険の説明は複雑すぎます。お客様が契約するのは、ほかの保険商品よりも有利だからではありません。

 今の商品は、きわめて細分化しています。商品ではなくて、人なのです。

 その商品の内容を理解してから契約しようとする人は逆に減っています。昔の契約はとても簡単でした。

1
nextpage
関連記事
スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


おすすめの本
おすすめの本
中谷彰宏氏の最新刊『なぜあのリーダーに人はついていくのか』好評発売中!

何もやっていないように見えて、部下に慕われるリーダーは凡人管理職とどこが違うのか。その哲学と具体的な行動様式を分析し、慕われる優れたリーダーの条件をわかりやすく紹介。1365円(税込)

話題の記事

中谷彰宏 [作家]

1959年4月14日、大阪府生まれ。早稲田大学第一文学部演劇科卒。博報堂で8年間CMプランナーの後、株式会社中谷彰宏事務所設立。ベストセラー「面接の達人」シリーズを含め、著書多数。中谷彰宏公式ホームページ
ダイヤモンド社の中谷彰宏の本


中谷彰宏の人生道場

中谷彰宏が贈る、心に残るメッセージ集。仕事術から生き方まで、自分を鍛え、夢を実現するための熱きメッセージがいっぱい。

「中谷彰宏の人生道場」

⇒バックナンバー一覧