ZAi ONLINE SPECIAL SITE
ZOL plus
2015年7月24日

ブラックロック・ジャパン
「iシェアーズ 日経225ETF」(1329)
「iシェアーズ JPX日経400ETF」(1364)
iシェアーズETF 東証上場シリーズで
日本株に投資しよう!

1

国内外の投資家から大きな注目を集める日本株。その波に乗るために是非とも活用したいのが「iシェアーズETF 東証上場シリーズ」の日本株ETFだ。ブラックロック・ジャパンの小島久美子さんに、その理由と魅力、活用方法を聞いた。
撮影/山本祐之 イラスト/ホシノ ユミコ

低コストで使い勝手がいい、
日本株ETF2銘柄に注目!!

 2万円台に突入した日経平均株価。日本株は国内外の投資家から熱い視線を集めている。

 「アベノミクス“第3の矢”の重要施策であるコーポレートガバナンス改革が進み、日本企業の企業価値向上に向けた改善が実を結び評価されるようになれば、海外からの投資マネーの流入や、日本企業の持続的かつ長期的な成長が期待できます」

 ブラックロック・ジャパンでiシェアーズを担当する小島久美子さんはこう話す。つまり、日本株は今後も企業の努力次第では潜在的な上昇余地が見込まれるということだ。とはいえ「個別株を選ぶのは難しい…」と思っている人も多いだろう。そこで活用したいのが、日経平均株価に連動する「iシェアーズ 日経225ETF」だ。

 ETFは、上場投資信託とも呼ばれ、一般に株価指数など特定の指数の動きへの連動を目指して運用される。

 「東京証券取引所に上場するETFは、日本株式(個別銘柄)同様、取引時間中はいつでも売買でき、指値注文、成行注文ともに可能です。よりリスクが取れる投資上級者のためのツールとして、例えば信用取引(※1)にも対応しているので、レバレッジを効かせた取引も、さらに売りから入ることもできます」

 また、保有中にかかるコストが安いこともETFの大きな魅力だ。なかでも「iシェアーズ 日経225ETF」は信託報酬等が年率0・17%(税抜)と、東京証券取引所に上場する日経平均連動型ETFで最も安い(※2)。

 2014年12月には「iシェアーズ JPX日経400ETF」も登場し、日本株に投資するETFの選択肢が拡大した。

 「1本で日本を代表する225銘柄や400銘柄に投資するのと同じ効果を期待できるのもETFのメリットです」

 「iシェアーズETF 東証上場シリーズ」で日本株投資を始めてみてはいかがだろう。

※1 取引の選択肢は証券会社によって取り扱いが異なる場合があります。
信用取引はより大きな損失を被る恐れもあります。
※2 出所:ダイヤモンド社調べ(2015年6月末現在)

iシェアーズ®は、ブラックロック・グループが運用を行うETF(上場投資信託)ブランドであり、ブラックロック・インクおよび米国その他の地域におけるその子会社の登録商標です。本資料はiシェアーズETFの理解を深めていただくための情報提供を目的としたもので、特定の金融商品取引の勧誘を目的とするものではありません。iシェアーズETFへの投資による損益はすべて投資家の皆様に帰属します。投資をご検討される際は、取扱い金融商品取引業者にて交付される契約締結前書面等を十分にご確認の上、ご自身でご判断下さい。本資料は信頼できると判断した資料・データ等に基づき作成していますが、その正確性および完全性について保証するものではありません。また、将来の投資成果を保証・約束するものではなく、その内容は将来予告なく変更されることがあります。

■リスクについて:iシェアーズETFは、投資元本および投資元本からの収益の確保が保証されているものではありません。ETFの価格変動により投資者は損失を被り、投資元本を割り込むことがあります。iシェアーズETFの価格は、連動を目標とする指数、組入有価証券の価格変動、金利および為替の変動、保有する商品現物の価格変動等ならびにiシェアーズETFの発行者及び組入有価証券の発行者の経営・財務状況の変化ならびにそれらに関する外部評価の変化等により変動します。信用取引等のお取引をされる場合は、保証金または証拠金以上のお取引が可能であるため、保証金または証拠金を超える大きな損失を被ることがあります。

■手数料、費用等について:[売買時の手数料] iシェアーズETFを売買する際の手数料は取扱いの金融商品取引業者(証券会社)等によって定められます。詳しくは取扱会社までお問い合わせください。[保有時の費用] iシェアーズETFの保有期間中は運用管理費用等を間接的にご負担いただきます。保有時の費用の率(総経費率)は個別のETF毎によって異なり、また運用状況や保有期間等に応じて異なることからその上限額を示すことはできません。詳細は取扱い金融商品取引業者(証券会社)にてご確認下さい。またiシェアーズのウェブサイト(www.blackrock.com/jp/ishares/)にてiシェアーズETFに関する情報を開示しております。

※指数提供会社である株式会社日本経済新聞社、株式会社日本取引所グループ、株式会社東京証券取引所は、iシェアーズETFのいずれに関しても出資、保証、発行、販売、または販売促進を行うものではなく、またiシェアーズETFへの投資の妥当性についていかなる表明も行いません。日経平均株価(日経225)およびJPX日経インデックス400に関する著作権等の知的財産権その他一切の権利はそれぞれの指数提供会社に帰属します。ブラックロックは上記の指数提供会社の関連会社ではありません。

ブラックロック・ジャパン株式会社
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第375号
加入協会/一般社団法人 日本投資顧問業協会、一般社団法人 投資信託協会、日本証券業協会

 

「 iシェアーズETF」に関する
お問い合わせはこちら

ブラックロック・ジャパン株式会社

iシェアーズ事業部

TEL:03-6703-4110(部代表)