エンターテインメントを専門に放送するアメリカのテレビ局が『最も衝撃的なセレブ破局カップル』を紹介した。堂々の第一位はジェニファー・アニストンとブラット・ピットの離婚が選ばれた。

 ブラピは皆さんもご存じだろうから説明は省くが、ジェニファーは全米で大人気を博したドラマ『フレンズ(1994―2004)』に出演した女優さんだ。若い方はご存じないかもしれないが、昔懐かしい『男女七人夏物語』のアメリカ版のようなコメディだと思ってもらえばいいかも。ニューヨークに暮らす六人の男女が主人公です。めっちゃ面白い。

 全米で五二〇〇万人が見たという驚きの人気ドラマにはスポンサーになりたがる企業が続出し、最終回ではわずか三〇秒のスポットCMが二億円にものぼったと言われている伝説の番組だ。あまりにも視聴率が高いため、六人の主人公たちのギャラは、一話につき一人一億円にも跳ね上がった。三〇分番組でだぞ。

 ドラマは『シーズン10』まであるが、その間に何人ものハリウッド俳優がゲスト出演し、コミカルな役どころを演じてもいる。たとえば、『ER救急救命室』でブレイクしたジョージ・クルーニーがそのまま医者役で出演したり、ジュリア・ロバーツ、チャーリー・シーン、ロビン・ウィリアムス、ブルース・ウィリス、スーザン・サランドン、ショーン・ペン等々といった大物ばかりの名が並ぶ。

 ブラット・ピットもゲスト出演しているが、このとき、ジェニファーとブラピは実生活ではラブラブの夫婦だった。面白いのはブラピの役柄が、高校時代にレイチェル(ジェニファー演じる役柄)にいじめられたせいで、彼女をとにかく嫌っている青年役だったことだ。いかにもアメリカ的なジョークだが、ブラピは秘かに「レイチェル・ヘイト・クラブ」まで設立していたことにもなっている。

 それが現実になっちゃったものだからさあたいへん。

 ふたりが別居するしないという険悪な状態になったとき、ブラット・ピットは共演したアンジェリーナ・ジョリーとの交際が発覚。略奪愛だ不倫だとゴシップ騒動が全米を席捲した。

 この離婚劇がアメリカでは『最も衝撃的なセレブ破局カップル』の第一位に選ばれたのだ。他にはブリトニー・スピアーズとジャスティン・ティンバーレイク(大物ミュージシャンどおしのカップル)や、ベン・アフレックとジェニファー・ロペスの破局などがあるが、その中にスーザン・サランドンとティム・ロビンスの離婚も含まれていた。