ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
強欲坊主に騙されるな!お墓覆面調査byダイヤモンドQ

どの納骨堂を選択すべきなのか?
本邦初の納骨堂格付け

ダイヤモンドQ編集部
【第2回】 2015年8月4日
著者・コラム紹介バックナンバー
1
nextpage

急増する「自動搬送式の納骨堂」。果たしてこの新しい形のお墓は、救世主なのか、時代の徒花なのか。ダイヤモンドQ編集部では、覆面調査を交えた独自調査で8施設を格付けしたのでその一部をお見せしよう。

瑠璃光院 白蓮華堂(東京・新宿)を、本誌が覆面調査!

瑠璃光院 白蓮華堂の格付け

 「JR新宿駅南口から徒歩3分」というアクセスの良さから、毎日のように見学に訪れる人がいるほど注目を集めている。すでに荒川区町屋で自動搬送式の納骨堂を完売した実績を踏まえ、経営破綻した専門学校の跡地を購入して、新宿の南口に昨年9月にオープンした。外観はハスの花をイメージしたデザインで、巨大なモニュメントのようにも見える。そこでダイヤモンドQでは覆面調査を敢行した。

 地下にしつらえられた納骨堂は、壁面に水が流れ、地上の明かりが差す西側と岩壁になった東側の2列に分かれる。それぞれの列に墓石の配置されたブースが並んでいる。パーソナルの永代使用料は100万円で、子孫に引き継げるファミリータイプが180万円と200万円になる。

 さらに、20人前後が入れる個室の納骨堂も用意されている。「こちらの個室はプライバシーを守れます」(職員)という付加価値があり、永代使用料は500万円に跳ね上がるとういから驚きだ。

 見学者を納骨堂に案内してくれるのはお寺の職員で、本堂を一緒に回って説明してくれるのは僧侶という流れになっており、「宗教性」格付けはAとした(格付け方法は後述)。ただし、ここは岐阜県にある光明寺の別院という扱い。光明寺としては全国で6カ所目の霊園・納骨堂だ。リスクを取って納骨堂事業を拡大していることなどから、「永続性」は格付けDとなった。

 建物内は、有名建築家が造ったというだけに、寺とは思えないピアノのある部屋や座禅も組める天井の高い部屋がある。また、本堂の壁には敦煌研究院の全面的協力を得て第220窟阿弥陀浄土図が原寸で再現されており、「研究者や愛好家が、見学によく訪れます」(僧侶)という。

 ぜいを尽くした調度品や目立つ外観は、超高級マンションのような話題性を持っていたが、果たして町屋に続いて完売となるかダイヤモンドQも注目するところだ。

次のページ>> なぜ格付けするのか
1
nextpage

「お墓についての悩み」を解決したいなら、
実用ライフスタイル誌ダイヤモンドQをどうぞ!

あなたのQuestionにズバッと答える雑誌、それがダイヤモンドQです。老人ホーム選び、病院選びから、資産運用、保育園選びまで、重大な決断を骨太の記事やランキングで手助けします。

2015年9月号 好評発売中(税込680円)

ダイヤモンドQ2015年9月号

第1特集「今度こそ満足の家」
50代以降のリフォーム、住み替えのノウハウとは

第2特集「この夏厳選!親父のおもてなし料理」
派手に見えるが、実は簡単な料理を紹介

第3特集「強欲僧侶に騙されるな!お墓覆面調査」
徹底取材で明らかになった、「本道」を踏み外したお墓とは

関連記事
スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR

話題の記事

ダイヤモンドQ編集部

あなたのQuestionにズバっと答える雑誌、それがダイヤモンドQです。保育園選び、学校選び、病院選び、老人ホーム選びなど、人は人生の節目で重要な決断をしなければなりません。ダイヤモンドQは、ランキングやエッジの聞いた骨太の記事であなたの「知りたい」に答えていきます。詳しくはホームページ[http://www.diamond.jp/gr/q]をご覧ください。


強欲坊主に騙されるな!お墓覆面調査byダイヤモンドQ

社会の変化に応じて様々なお墓が次々と登場してきたのはいいが、中にはお墓の「本道」を踏み外してしまったお墓まで登場している。まさにこれは「お墓狂想曲」に他ならない。

「強欲坊主に騙されるな!お墓覆面調査byダイヤモンドQ」

⇒バックナンバー一覧