中南米 2015年8月14日

収益率90%以上のドミニカ共和国のハイリターン投資
「レンタルタクシー」事業

カリブ海に浮かぶ小国・ドミニカ共和国に住み、中南米の新興国を舞台に貿易事業を展開する風間さんの体験レポート。ドミニカ共和国で収益率90%以上というハイリターンを誇るレンタルタクシー事業の実態は? 日本では考えられないハイリスクの側面も紹介します。

 世界を見渡すと日本の常識では考えられないような投資事業がいくつも存在しますが、そんななか、今回はドミニカ共和国で私の知人のドミニカ人Aさんが行なっている高収益の投資事業を紹介します。

 私が住むドミニカ共和国では、日本では想像できないような非常にハイリターンな投資がいくつかあるのですが、その中のひとつとして有名なのが今回紹介するレンタルタクシー事業です。

ドミニカ共和国の有名なタクシー会社 APOLO【撮影/風間真治】

タクシー運転手にタクシー車両をレンタルするビジネス!?

 まず、ドミニカ共和国のタクシー会社のシステムから紹介しましょう。

 ドミニカ共和国のタクシー会社では、運転手として雇われている人はいません。どちらかというと個人事業に近い形態で、タクシー会社に自分の車を持ち込んで登録すれば、誰でもタクシー運転手として働くことができますし、勤務時間などの拘束もありません。

 タクシー会社は顧客からタクシー依頼の電話を受けると、登録しているタクシー運転手の中で、現在勤務中かつ依頼主のエリアにいる運転手を選んで電話をして、迎えにいくように指示をします。

 タクシー運転手は毎週決まった金額を、手数料としてタクシー会社に支払うことで、ビジネスが成り立っています。一方、タクシー会社は自分の車両を持つ必要がないため、顧客さえ集めることができれば、比較的小資本で始めることができるのです。

タクシー事業への投資会社。タクシーの在庫が何台か置かれている【撮影/風間真治】

 タクシー運転手の条件として、まず自分でタクシー用の車両を用意する必要があるわけですが、ドミニカ共和国でタクシー運転手の仕事に就く人たちはどちらかというと貧しい層の人たちが多く、彼らの中に自分で車を買える人はほとんどいません。

 そこに目をつけたAさんは、彼らに車両を貸し出して、毎週、賃貸料金をとるというビジネスモデルを考え、数年前にこの事業への投資を開始しました。

 レンタルタクシーには日本から輸入され、ハンドルを交換された車両が使われています。これらの車両は一旦、南米のチリに運ばれた後でチリのフリーゾーン(貿易特区)でハンドル交換が行なわれ、ドミニカ共和国に入ってくるため、他の中古車より割安で取引されています(「カリブ海最大のリゾート地を抱える「ドミニカ共和国」に投資する」参照)。

 また、ドミニカ共和国のタクシー運転手は15年、20年と部品やエンジンを交換しながら同じ車を何年も乗り続ける人がほとんどで、そのため品質に信頼があり、長持ちする日本の中古車が好まれるのです。

 Aさんがタクシー事業への投資を始めたのは2000年代前半ですが、当時はAさんが扱うすべての車両を私が供給していました。年間で200台以上のタクシー車両を扱っており、非常に大きな投資になっていました。

【撮影/風間真治】
タクシー事業への投資では、日本から輸出されたハンドル交換車両が賃貸されている【撮影/風間真治】

橘玲の書籍&メルマガのご紹介
世の中(世界)はどんな仕組みで動いているのだろう。そのなかで私たちは、どのように自分や家族の人生を設計(デザイン)していけばいいのだろうか。
経済、社会から国際問題、自己啓発まで、様々な視点から「いまをいかに生きるか」を考えていきます。質問も随時受け付けます。
「世の中の仕組みと人生のデザイン」 詳しくは
こちら!
橘 玲の『世の中の仕組みと人生のデザイン』 『橘玲の中国私論』好評発売中!

バックナンバー

»関連記事一覧を見る

海外投資必勝マニュアル&本

海外投資のノウハウが凝縮! ここで紹介しているコンテンツ、書籍はすべて、ネットから購入が可能です。さらに「海外投資実践マニュアル」は「海外投資を楽しむ会」の会員になれば割引価格で購入可能です。

作家・橘玲がメルマガ配信を開始!
橘 玲(Tachibana Akira) 作家。1959年生まれ。早稲田大学卒業。「海外投資を楽しむ会」創設メンバーのひとり。著書に『お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方』『(日本人)』(幻冬舎)、『臆病者のための株入門』『亜玖夢博士の経済入門』(文藝春秋)、『黄金の扉を開ける賢者の海外投資術』(ダイヤモンド社)など。
橘玲×ZAiONLINE海外投資の歩き方
作家・橘玲がメルマガ配信を開始!
subcolumn下影

ページのトップに戻る

本WEBサイトに掲載している全ての記事およびデータについて、その情報源の正確性・確実性・適時性を保証したものではありません。本サイトの提供情報を利用することで被った被害について、当社および情報提供元は一切の責任を負いませ ん。万一、本サイトの提供情報の内容に誤りがあった場合でも、当社および情報提供元は一切責任を負いません。本サイトからアクセス可能な、第三者が運営するサイトのアドレスおよび掲載内容の正確性についても保証するものではなく、このような第三者サイトの利用による損害について、当社は一切責任を負いません。また、併せて下段の「プライバシーポリシー・著作権」もご確認ください。