ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

  失敗しない! 後悔しない!
「老人ホーム」の選び方

自宅から高齢者向けの住まいへの住み替えとなると、それにかかる費用や手間は莫大なものだ。「老人ホーム」選びで失敗しないために、最低限のポイントを押さえよう。

(C)Fotolia_88844751

 もし、あなたが現在、健康であり、自分で高齢者向けの住まいを探すのなら、自立型の介護付き有料老人ホーム、高級住宅型有料老人ホーム、シニア向けマンション、サービス付き高齢者向け住宅(サ高住)などが主な対象となるだろう。

 入居費用には、総じて住まいの快適性、つまり、サービスの質や居住面積の広さが大きく影響してくる。その関係を下の図に示した。

 中でも、快適性や入居費用の面で、最上位にあるのが、自立型の介護付き有料老人ホームである。

1
nextpage


DOL plus

「DOL plus」

⇒バックナンバー一覧