インドネシア 2015年10月21日

インドネシアで急成長中のバイクタクシー予約システム
「GOJEK(ゴジェック)」インドネシアおもしろ&成功ビジネス

日本語教師としてインドネシアと出会い、2005年からグローバル人材紹介会社で日系企業・日本人求職者のサポートを担当するジャカルタ在住8年の長野さんのジャカルタレポート。今回は今ジャカルタで利用者が急増しているバイクタクシー・サービスを紹介。スマートフォンで依頼をするだけで、タクシー機能はもちろん、荷物を届けたり、買い物までしてくれるという優れたサービスです。

 少し前に「インドネシアだからの仕事 ジャカルタしか成立しない仕事」で面白い仕事をご紹介しましたが、今回はここ数年で大成功を収めた新しいベンチャービジネスGOJEK(ゴジェック)をご紹介したいと思います。

 インドネシアでは移動手段として、バス・電車・タクシーなど、日本でも一般的な交通手段のほかに、アジアではおなじみのバイクタクシーがあります。

 バイクタクシーとは、客がバイクの後ろに乗り、二人乗りで目的地まで移動して、料金を支払うもの。料金は100円ぐらいから距離によって異なりますが、明確な料金表などはなく、基本ドライバーとの交渉です。

 道路の脇に乗り場のようなところがあり、客待ちの運転手がたむろしているので、すぐにわかります。ドライバーに特別な許可や資格などは必要なく、バイクさえ持っていれば誰でもできる簡単な商売です。本業の合間に副業として、バイクタクシー運転手をしている人も多いそうです。

渋滞の悪化と治安の安定で、利用者が増えたバイクタクシー

 インドネシアではバイクタクシーのことをOJEK(オジェック)と呼びます。以前は、通常のタクシーを使うまでもない短・中距離の移動に使う人が多かったと思いますが、最近はひどい渋滞を避けるための移動手段として使う人が増えています。

 「知らない人のバイクの後ろに乗るなんて怖い!」「不安!」ということで、10年ぐらい前まではバイクタクシーを好まない現地女性も多かったのですが、ここ数年の女性・子どもの利用者の多さを見ると、ジャカルタの治安がよくなった証拠だなと感じます。

  旅行者にとっては、公共交通機関では行きにくい場所や行き方がわからなくても目的地にちゃんと、しかも早く到着できるメリットがありますが、英語での料金 の交渉が難しいですし(運転手は英語ができないわけではないのですが、旅行者とわかるとぼる可能性あり)、道がよくないので転んで怪我をする危険性もあり ますので、注意が必要です。とくに夜9時以降の利用は避けたほうが無難です。

 すでにインドネシアに根付いているこのバイクタクシーを上手に利用した新しいサービスが今回ご紹介する「GOJEK」です(GOとOJEKをかけたネーミングがインドネシアの人にはとても馴染みやすいようです)。

GO-JEKのドライバーが着用しているヘルメット。町中をこの緑色のヘルメットが走り回っています。デザインも同業他社のものよりセンスがよい【撮影/長野綾子】

 スマートフォンに専用アプリをダウンロードするだけで、すぐに誰でも利用できる手軽さが急速に利用者を増やしている理由です。

 インドネシアはスマートフォンの普及においては日本以上に早く、ジャカルタのビジネスパーソン、学生、主婦、最近ではお手伝いさんやベビーシッターさん、運転手もスマートフォンを所有しています。また、サービスを請け負うバイク運転手の名前や電話番号などがメッセージされ、明確にされるので利用も安心、というわけです。


橘玲の書籍&メルマガのご紹介
世の中(世界)はどんな仕組みで動いているのだろう。そのなかで私たちは、どのように自分や家族の人生を設計(デザイン)していけばいいのだろうか。
経済、社会から国際問題、自己啓発まで、様々な視点から「いまをいかに生きるか」を考えていきます。質問も随時受け付けます。
「世の中の仕組みと人生のデザイン」 詳しくは
こちら!
橘 玲の『世の中の仕組みと人生のデザイン』 『橘玲の中国私論』好評発売中!

バックナンバー

»関連記事一覧を見る

海外投資必勝マニュアル&本

海外投資のノウハウが凝縮! ここで紹介しているコンテンツ、書籍はすべて、ネットから購入が可能です。さらに「海外投資実践マニュアル」は「海外投資を楽しむ会」の会員になれば割引価格で購入可能です。

作家・橘玲がメルマガ配信を開始!
橘 玲(Tachibana Akira) 作家。1959年生まれ。早稲田大学卒業。「海外投資を楽しむ会」創設メンバーのひとり。著書に『お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方』『(日本人)』(幻冬舎)、『臆病者のための株入門』『亜玖夢博士の経済入門』(文藝春秋)、『黄金の扉を開ける賢者の海外投資術』(ダイヤモンド社)など。
橘玲×ZAiONLINE海外投資の歩き方
作家・橘玲がメルマガ配信を開始!
subcolumn下影

ページのトップに戻る

本WEBサイトに掲載している全ての記事およびデータについて、その情報源の正確性・確実性・適時性を保証したものではありません。本サイトの提供情報を利用することで被った被害について、当社および情報提供元は一切の責任を負いませ ん。万一、本サイトの提供情報の内容に誤りがあった場合でも、当社および情報提供元は一切責任を負いません。本サイトからアクセス可能な、第三者が運営するサイトのアドレスおよび掲載内容の正確性についても保証するものではなく、このような第三者サイトの利用による損害について、当社は一切責任を負いません。また、併せて下段の「プライバシーポリシー・著作権」もご確認ください。