ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

会社の退職理由、8割がウソ!?
女性が本音を隠す3つのテクニック

ダイヤモンド・オンライン編集部
2015年10月30日
著者・コラム紹介バックナンバー
1
nextpage
女性の退職には秘密がいっぱいだった!?

 「夫の転勤が決まり、ついて行くことになりまして」
 「実家がいろいろと大変で……」

 女性は結婚・出産・育児、介護などを機に、働き方を見直さなければならないケースが少なくありません。もし冒頭のような理由を告げられたら、周囲は「そうか、残念だけど仕方ないな」と真に受けてしまうと思います。しかし、それはタテマエの理由、あるいは完全なるウソだったとしたら――?

 ダイヤモンド・オンラインでは、アンケート調査会社・ジーリサーチの協力のもと、『女性の退職理由に関する調査』を実施(期間は9月28~10月6日)。全国の10~30代の働く女性300人の声を聞くと、なんと8割以上の女性たちが転職の際、退職理由のホンネとタテマエを使い分けていることが分かりました。

8割超の女性はウソをついていた!?
ホンネとタテマエの退職理由

 調査ではまず、「転職経験があるか、あるいは転職希望はあるか」を尋ねました。すると、74%が「はい」と回答。30代女性に絞ると、なんと85%が転職経験があるか、あるいは転職希望であることがわかりました。

 そんな転職経験アリ・転職希望アリの女性たちに「転職する際、退職理由のホンネとタテマエを使い分けるか」を尋ねたところ、なんと86%の人が「使い分ける」と回答しました。どうやら本当の退職理由が打ち明けられることは少ないようです。

 では、どんな退職理由がタテマエとして使われているのでしょうか。退職理由のホンネとタテマエを使い分けるという女性に「会社に伝えた・伝えると思う“タテマエ”の退職理由」(複数回答可)を尋ねると、1位は「家庭の事情」(38%)、2位は「キャリアアップ」(21%)、3位「労働時間や労働環境」(12%)という結果に。「家庭の事情」のように止むを得ない事情か、「キャリアアップ」のように前向きな理由が、タテマエとして使われることが多いようです。

1
nextpage
関連記事
スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR

話題の記事


News&Analysis

刻々と動く、国内外の経済動向・業界情報・政治や時事など、注目のテーマを徹底取材し、独自に分析。内外のネットワークを駆使し、「今」を伝えるニュース&解説コーナー。

「News&Analysis」

⇒バックナンバー一覧