FP花輪陽子のシンガポール移住日記
【第2回】 2015年11月26日公開(2016年1月20日更新)
バックナンバー

「FP花輪陽子のシンガポール移住日記」

著者・コラム紹介

花輪陽子

1978年、三重県生まれ。ファイナンシャル・プランナー。青山学院大学国際政治経済学部を卒業後、外資系の投資銀行に入行。OL時代は借金200万円の“貯まらん女”だった。新婚早々に「夫婦同時失業」というどん底を経験し現職に至る。著書に『夫婦で貯める1億円! 』(ダイヤモンド社)、『30代で1000万円貯める!共働き夫婦のマネー術』(日本経済新聞出版社)など。テレビ出演、雑誌での監修多数。

FP花輪陽子のシンガポール移住日記

シンガポールに海外移住した人気FP花輪陽子さんの新連載がスタート! 節約や貯金に詳しいFPとして「夫婦で貯める1億円!」などの著書がベストセラーとなったファイナンシャル・プランナーの花輪陽子さんが、夫の仕事の都合でシンガポールに移住。海外の生活や経済、子育て、マネー事情のほか、海外移住で見えてきた日本の良さや問題点を語る!

花輪陽子

海外移住の前後で必要なコストを節約するコツとは?
海外の賃貸物件は家具・家電付きのものが多いので
いかに荷物を少なくするかがコスト削減のカギ!

おなじみの「マーライオン」。こちらは海辺に立っている本家本元ではなく、後からセントーサ島に作られた「マーライオン・タワー」。本家の何倍も大きいです。

 ファイナンシャル・プランナー(FP)の花輪陽子です。前回お伝えしたように、私はこの夏から1歳半の娘と家族3人で、シンガポールで生活をしています。

 現在、海外にいる邦人数(永住者を除く3カ月以上の長期滞在者)は85万3687人とのこと。前年より約1.69%増加し、統計開始以来最多となっています(外務省領事局政策課「海外在留邦人数調査統計」2014年10月1日時点の集計)。地域別ではアジアが長期滞在者の約41%を占めています。

 日本企業で働いている場合でも、研修や駐在などでシンガポールも含めた海外への転勤になることもあるでしょう。そこで、今回は海外移住の前後にかかる費用について、私の体験をもとに紹介しましょう。

 海外移住をする際は、日本での生活を手仕舞い、海外で新しい生活を立ち上げるわけですから、相当の労力が必要になります。我が家は当時1歳になりたての子供を抱えて、夫婦ともに仕事を持ちながら海外移住の準備をしたので、今思うと「よくやれたな」と感心するくらい大変でした。その代わり、海外移住にかかる費用はかなり抑えることができたので、手当が薄い人や自腹で行く人にとっても参考になると思います。

“もの”は、捨てるにしても誰かにあげるにしても
意外とコストがかさみがちなので要注意

 海外移住の前後にかかる費用は主に次の3つです。

①日本の荷物を整理する費用
②日本の荷物を海外の移住先に送る費用
③現地で必要な物を調達する費用


 まず、「日本の荷物を整理する費用」についてですが、荷物は「捨てるもの」「日本に残すもの」「海外に送るもの」の3つに分類することになります。

「捨てるもの」の場合でも、粗大ごみやリサイクル対象機器の処分にはお金がかかります。私が住んでいた自治体では直径30cmを超えるものは粗大ごみ扱いとなったので、一つひとつは300円程度でも、処分費用の総額は5000円程度かかりました。リサイクル対象機器は家電製品にもよりますが、1点あたり数千円の処分費用がかかるのが一般的です。

 次に、「日本に残すもの」ですが、知人に家電を譲ったり、実家に荷物を送ったりすると、輸送コストがかかります。私の場合、小さな家電は「ヤマトホームコンビニエンス」の「らくらく家財宅急便」を利用しました。「らくらく家財宅急便」はオプションで家電の設置をお願いすることもできて便利なのですが、その分、費用は高めです。食洗機を親類に送ったのですが、取り外し・取り付けも含めて2万円弱でした。

 その他の荷物は冷蔵庫、洗濯機、エアコン、テレビ、ダイニングテーブルなどの大型のものも含めて、2トン車1台に乗るくらいでした。引越しの閑散期だったことも幸いして、引越し代金の交渉をしたら東京と地方の2カ所下ろしの混載便(チャーター便ではなく、荷物の到着まで中1日など、時間がかかる輸送)を10万円弱でお願いできました。大型のものがなければ、単身パックや宅急便のほうが安くなる場合もあるので、比較をする必要があります。

 次に「海外の移住先に送る費用」ですが、「海外単身パックLサイズ(縦108cm、奥行104cm、高さ174cm)」の船便(到着までに約1カ月かかる)を利用し、シンガポールまでの料金は16万円程度でした。

 段ボールだと、大10個、小11個程度なので家具や家電を送らなければ十分なサイズです。我が家の場合、3人分の衣類(夏服)は段ボール(大)3個で足りたので、余った段ボールには米や紙おむつ(現地で買うと、日本の2倍の値段!)など、食品や生活用品を詰めました。

 ただ、今では真空パックの米や紙おむつをもっと詰めておけばよかったと少し後悔しています。

 ちなみにシンガポールの場合、家具と家電付きのコンドミニアムと言われる住居がたくさんあります。家具や家電を購入する場合も、IKEAやベスト電気などがあるため、安く調達できます。

 日本の家電を海外で利用する場合は、壊れたときに保証を受けられないことが多いので、我が家の場合は、パソコンやデジタルカメラなど、海外でも変圧器なしで変換プラグだけを使えば使用できるものだけ持って行くことにしました(シンガポールのコンセントは穴が3つなので変換プラグが必要)。

荷物が少なく現地調達する予定なら、
船便の料金がかからないので手間もコストも減らせる

 荷物は飛行機に乗るときにも持ち込むことができます。私たちは大手航空会社のエコノミークラスを利用しましたが、3人で荷物5つ(3辺の“和”が158cm未満、23㎏未満)と、ベビーカーを預けることができました。

 その他、機内にも指定の範囲内のキャスターやバッグを持ち込めます。荷物が少ない人の場合、海外引越しサービスを使わずに、飛行機に持ち込める荷物だけでも十分でしょう。これだと船便の料金(我が家の場合は16万円)も節約できますね。

 ANAの場合、宅急便運賃に加えて空港宅急便料金(1件につき648円程度)と手ぶらサービス料金(1件につき324円程度)を支払えば、自宅で預けた荷物を現地空港で受け取ることもできます。

 シンガポールのチャンギ空港の場合、流れてきた荷物をキャスターに乗せて、そのままタクシー乗り場まで行けるので楽チンです。移住の際には段ボール5つ分の荷物があったので、大型のタクシーを空港でアレンジしましたが、5000円程度(普通のタクシーの場合は2000円程度の距離)でした。

 最後に現地で必要なものを調達する費用ですが、真っ先に必要なのは携帯電話でしょう。最新型の「iPhone」の場合、容量にもよりますが、1台あたり7万円前後です。我が家の場合、就労ビザが手元に届く前に2人分買いに行ったので、1契約あたり7万円程度のデポジットも別途必要になりました。もちろんデポジットは後で返還してもらうことができます。

 その他、備え付けになかった家電を購入しました。コードレスの掃除機(1万円程度)、扇風機(2000円程度)、空気清浄機(替えのフィルター付きで1万5000円程度)、ケトル(5000円程度)、DVDプレイヤー(5000円程度)などです。家電の値段はピンキリですが、安いものでも最低限の仕事はしてくれます。赴任期間が短い場合やわからない場合は、高額なものを買わなくてもよいと思います。

クレジットカードがあればそれほど現金はいらないが、
レートのいい両替所を知っておくことは大切

 現地へのお金の持ち込みは1万円だけ(空港から移住先の自宅へのタクシー代)空港で現地通貨に両替をしましたが、あとは日本円の現金を30万円程度持って行きました。銀行口座を開くのにデポジットがいると思ったからです(就労ビザができてから行ったからか、我が家の場合はデポジットは不要でしたが)。

 現地の口座に給料が振り込まれるまでの1カ月弱は、日本円を両替所(ラッフルズプレイスというオフィス街に、非常にレートがいい両替所があります。人がごった返しているので分かりやすいです)で両替をしたり、日本のクレジットカードを使ったりしてやりくりをしていました。念のためにシティバンクのキャッシュカードなども持って行きましたが、出番はありませんでした。

 結局、我が家の場合は60万円弱でシンガポールに移住できました(※ここまでに挙げてきた費目に、エアチケット代を加算した金額。エアチケット代や海外に荷物を送る費用などは、夫の会社から補助が出たので、全額自己負担ではありません)。

①日本の荷物を整理する費用=約12万5000円
②日本の荷物を海外の移住先に送る費用=約26万5000円

※エアチケット代約10万円を含む(大手航空会社の変更不可のエコノミーチケットで、一人5万円程度でした)
③現地で必要な物を調達する費用=約17万7000円


 このように、海外移住する際も移住先への荷物が少なければ非常に低コストでやりくりをすることができます。新生活が始まっても、物が少ないほうが家も片付くので快適です。

 荷物が多いとトランクルームを借りるなど費用がかかるので、移住前に持ち物の整理整頓をしておくと、お金を大幅に節約することができるでしょう。

人気FP花輪陽子さんの新刊が発売!
『お金持ちになる女はどっち?』
(PHP研究所)

「帰宅したら、鞄の中身は全部出す? そのまま?」
「もらった試供品はとっておく? すぐ捨てる?」
お金が貯まって幸せになれる女性の選択はどっち? 一見、お金とは関係ない「習慣」も、実はお金が貯まるか、貯められないかを決定する分かれ道になっていた! 日々の小さな生活習慣の積み重ねを変えることで、「お金に嫌われる女を、お金に好かれる女に変える」方法を伝授!

▼節約の第一歩はATM&振込手数料が無料のネット銀行選びから!▼
ネット銀行比較!トップページへ
金利やATM手数料、使い勝手、人気などで比較したZAi編集部のおすすめネット銀行はこちら! 定期預金金利の高さで選ぶ!おすすめネット銀行ランキング! 住宅ローンおすすめ比較 コンビニATM手数料&振込手数料のお得さで選ぶ!おすすめネット銀行はこちら! 普通預金金利の高さで選ぶ!おすすめネット銀行ランキング!  カードローンおすすめ比較
 【2016年12月1日時点】
 ■編集部おすすめのネット銀行はこちら!
普通預金金利
(年率、税引前)
定期預金金利(年率、税引前) 口座開設は
コチラ!
1年 3年 5年
 ◆イオン銀行(イオンカードセレクト保有者)  ⇒詳細ページはこちら!
0.12%
0.10% 0.10% 0.10%
編集部おすすめのネット銀行総合ランキング!イオン銀行の公式サイトはこちら!
【イオン銀行おすすめポイント】
年会費無料のクレジットカード「イオンカードセレクト」の保有者なら、普通預金がメガバンクの定期預金を超える0.12%に ATM手数料が24時間いつでも何回でも無料となるイオン銀行ATMは、全国のイオン、ミニストップ、まいばすけっとなど、着実に台数が増加中!

【関連記事】
【イオン銀行の金利・手数料・メリットは?】イオン銀行利用者は「イオンカードセレクト」が必須普通預金が定期預金並みの金利0.12%にアップ!
イオン銀行が「マイナス金利」時代の最強銀行に!?「イオン銀行+イオンカードセレクト」で普通預金の金利が破格の0.12%になるお得な特典を活用しよう!
定期預金金利に匹敵する普通預金があった! 普通預金の金利がメガバンクのなんと120倍で各種手数料もお得な「イオン銀行」を使え!
 ◆新生銀行  ⇒詳細ページはこちら!
0.001% 0.01% 0.02% 0.02%
編集部おすすめのネット銀行総合ランキング!新生銀行の公式サイトはこちら!
【新生銀行のおすすめポイント】
提携コンビニATMの出金手数料が、24時間365日、いつでも何回でも無料なのが大きな魅力。普通預金金利は低めだが、すぐに使う予定のない資金なら年利0.05%の「2週間満期預金」でかしこく運用。
【関連記事】
【新生銀行の金利・手数料・メリットは?】コンビニATMの出金手数料がいつでも何回でも無料!ステージによっては振込手数料も月10回まで0円に
「新生銀行」のメリットは金利と手数料だけじゃない!「Tポイントプログラム」を使えば、少ない預金でも年間1400円以上の“利息”をもらうことが可能に!
「マイナス金利」時代に有効な節約方法を伝授!優遇金利や手数料に着目したネット銀行の選び方と銀行預金の代わりに検討すべき高利回り商品を紹介!
 ◆住信SBIネット銀行  ⇒詳細ページはこちら!
0.01%
(SBI証券口座保有者の
「ハイブリッド預金」適用時)
0.02% 0.02% 0.02%
編集部おすすめのネット銀行総合ランキング!住信SBIネット銀行の公式サイトはこちら!
【住信SBIネット銀行おすすめポイント】
「SBI証券」の証券口座と連動する「SBIハイブリッド預金」をつくれば、普通預金金利が大幅にアップ! ATM出金手数料と振込手数料がそれぞれ最大月15回まで無料! (「スマートプログラム」のランクによって無料回数は異なる)。
【関連記事】
住信SBIネット銀行の金利・手数料・メリット】SBI証券の口座と連動することで、よりお得な銀行に「ハイブリット預金」なら普通預金金利が10倍に!
住信SBIネット銀行「スマートプログラム」を攻略!「SBIカード」の保有で最大限ランクアップすれば、振込手数料が月15回まで無料の最強のネット銀行に!?
住信SBIネット銀行ならメインバンクはそのままでコンビニATM手数料&振込手数料が無料にできる! SBI証券利用者は金利がアップして、さらに得する!
 ◆ソニー銀行  ⇒詳細ページはこちら!
0.001% 0.18%
0.01%
0.01%
編集部おすすめのネット銀行総合ランキング!ソニー銀行の公式サイトはこちら!
【ソニー銀行おすすめポイント】
全国約9万台のATMが利用可能! 中でも、セブン-イレブン、ミニストップ(イオン銀行)のATMなら、24時間いつでも何回でも手数料無料で出金可能。毎月無料で決まった金額を、他行から手数料無料で入金できる「おまかせ入金サービス」も便利。
【関連記事】
【ソニー銀行の金利・手数料・メリットは?】約9万台の提携ATMや「おまかせ入金サービス」など利便性を重視して、各種顧客満足度調査で上位に!
「ソニー銀行」の顧客満足度調査の評価はなぜ高い? 手数料や金利で突出したメリットが見当たらなくてもなぜかユーザーから支持されている理由はどこだ!?
 
定期預金の利息にかかる20.315%の税金を0円に? 「ソニー銀行・積み立て定期預金」でコツコツ貯蓄&裏ワザで税引き前の利息を100%手に入れよう!
 ◆じぶん銀行  ⇒詳細ページはこちら!
0.001% 0.05% 0.03% 0.03%
編集部おすすめのネット銀行総合ランキング!じぶん銀行の公式サイトはこちら!
【じぶん銀行おすすめポイント】
2016年11月13日から、ステージによってお得な特典を利用できる新サービス「じぶんプラス」がスタート。ステージが上がれば、ATM利用手数料の無料回数が最高で月11回まで、他行あて振込み手数料が最高で月5回までアップ! また、新規口座開設者限定で、3カ月もの定期預金金利が0.3%に!
【関連記事】
【じぶん銀行の金利・手数料・メリットは?】auと三菱東京UFJの共同出資で誕生したネット銀行。他行あて振込み手数料が、最高で月5回まで無料に!
※ 100万円を預けた場合の2016年12月1日時点の金利(年率、税引前)。金利は税引き前の年利率であり、利息には20.315%(国税15.315%〈復興特別所得税含む〉+地方税5%)の税金がかかります。また、最新の金利は各銀行の公式サイトをご確認ください。

 

クレジットカードのおすすめ

【じぶん銀行】
auスマホの引き落とし先に設定すると、2年間で
最大4800円分のポイントをゲット!⇒関連記事はこちら

じぶん銀行公式サイトはこちら!
  • 「イオン銀行」+「イオンカードセレクト」で
    普通預金金利が6倍に!⇒関連記事はこちら

    「イオン銀行」+「イオンカードセレクト」公式サイトはこちら
  • 「新生銀行」は、ATMの出金手数料が無条件で
    いつでも何回でも無料!⇒関連記事はこちら

    新生銀行公式サイトはこちら!
  • 「ソニー銀行」は多くのコンビニATMが無料、
    顧客満足度も高い!
    関連記事はこちら

    住信SBIネット銀行公式サイトはこちら!
Special topics pr

Apple Pay対応のクレジットカードで選ぶ! Apple Payに登録して得する高還元率カードはコレ! [クレジットカード・オブ・ザ・イヤー2016]2人の専門家が最優秀クレジットカードを決定! 2016年版、クレジットカードのおすすめはコレ! その 【株主優待】最新の株主優待情報更新中! おすすめ!ネット証券を徹底比較!おすすめネット証券のポイント付き
ランキング
1カ月
1週間
24時間
ダイヤモンド・ザイ最新号のご案内
ダイヤモンド・ザイ最新号好評発売中!

17年の日本株講座
株主優待ベスト136
注目ふるさと納税64

1月号11月21日発売
定価730円(税込)
◆購入はコチラ!

Amazonで「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!楽天で「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!

【266名様に当たる!株主優待品大プレゼント】
特大付録ふるさと納税駆け込み特産品64
2017年儲けるため日本株講座
・発表!高配当株超成長株の本命株ベスト20
・権利確定月別!株主優待ランキング136!
最高16%超優待&配当利回りベスト30
10万円以下も42!少額で買える優待株30
桐谷さんほか優待投資家15の優待満喫生活
少額でも勝てる本格上昇目前3万円株10
・読者の保有投信&ポートフォリオ激辛診断
NISAの枠を使い切るベスト投信22&株12
・トランプでどうなる米国株&買いの8銘柄
・今後3カ月間日本株&為替の透視図
・勝谷誠彦の1000万円株投資日記
AKB48 in NISA株&投信ファイト
・マンガ「恋する株式相場!」
・マンガ・「60~65歳の年金空白期の埋め方」
付録「1万円からできるラップ口座大解剖」

「ダイヤモンド・ザイ」の定期購読をされる方はコチラ!

>>「最新号蔵出し記事」はこちら!

>>【お詫びと訂正】ダイヤモンド・ザイはコチラ

おすすめクレジットカード!ANAカードでマイルを貯める裏ワザとは? 堀江貴文や橘玲など人気の著者のメルマガ配信開始! クレジットカードに関するクチコミ情報大募集中!