ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

生涯現役の時代でも
20代の4割は「定年後働きたくない」

ダイヤモンド・オンライン編集部
2015年11月30日
著者・コラム紹介バックナンバー
1
nextpage
あなたは定年前と定年後、どのように働きたいと思っていますか?

 大企業に就職できれば、定年まで安泰――。そんな誰もがうらやむ大企業でも、大量リストラが行われるのは珍しいことではなくなり始めています。2014年は大手半導体メーカーのルネサスエレクトロニクスが希望退職者募集・早期退職優遇制度を呼びかけ約2800人が退職、今年は大手家電メーカーのシャープがそれを超える約3500人の希望退職者の募集をかけ、大きな話題となりました。大企業に就職できれば定年まで安泰とは言い切れないのです。

 さらに年金支給年齢の引き上げや平均寿命が延びていることで、定年後も働き続けることをこれからの世代は求められるようになります。そうしたなかで、20~40代の会社員は定年前・定年後の働き方についてどのように考えているのでしょうか。

 ダイヤモンド・オンラインでは、アンケート調査会社・ジーリサーチの協力のもと、『定年前と定年後の働き方に関する調査』を実施(期間は11月9日~12日)。全国の20代、30代、40代の会社員それぞれ100名ずつの声を聞いてみると、年代によって「定年前」と「定年後」の働き方に対する考え方が大きく異なることがわかりました。

40代超が知らない20、30代の本音
「定年まで働ける会社で働きたいけど…」

 まず、すべての年代に「定年まで働ける会社で働きたいか?」を尋ねました。20代では「はい」が56%、30代では67%、40代は71%と、年齢が上がるにつれてそう考える人が増えていくことがわかります。しかし、過半数を占めた「はい」と答えた理由について尋ねたところ、20~30代と40代で年代による考え方の傾向の差が見える結果となりました。

【定年まで働ける会社で働きたいか?「はい」と答えた人】
<20代>
「安定していれば生活に困ることがないから(26歳男性・北海道)
「お金を稼いで、円満な家庭で暮らしたいから」(27歳男性・神奈川県)
「定年までしっかり働かないと生活できない世の中なので」(26歳女性・神奈川県)

<30代>
「生活をやっていくためには働ける時働くことが大事」(30歳男性・福岡県)
「セカンドライフプランを立てやすいから」(38歳女性・香川県)
「老後が心配だから、少しでも貯金したい」(38歳女性・千葉県)

<40代>
「歳をとってから他の仕事を覚えるのは大変だし人間関係もまたスタートからで、しんどいからです」(43歳男性・兵庫県)
「転職すると面倒そうだから」(43歳男性・栃木県)
「退職後の再就職は難しそう」(42歳男性・大阪府)

1
nextpage
関連記事
スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR

話題の記事


News&Analysis

刻々と動く、国内外の経済動向・業界情報・政治や時事など、注目のテーマを徹底取材し、独自に分析。内外のネットワークを駆使し、「今」を伝えるニュース&解説コーナー。

「News&Analysis」

⇒バックナンバー一覧