ZAi ONLINE SPECIAL SITE
ZAi ONLINE SPECIAL
2015年12月21日

負けない運用を目指すには……
資産も時間も分散して投資しよう!!

1

まとまったお金が入るボーナス時期は資産運用をスタートする絶好のチャンス。何にどう投資すればいいのか、運用ビギナーへのアドバイスに定評のあるFPの田辺南香さんに教えてもらおう。
取材・文/大山弘子 イラスト/桑原 節

資産・地域・時間の分散で
安定運用を目指す!

プラチナ・コンシェルジュ取締役 ファイナンシャル・プランナー
田辺南香さん

 ボーナスを元手に資産運用を始めたい。となれば、今後の経済状況やマーケット環境が気になる。田辺南香さんは「いまは日本も世界も景気の先行きが不透明な状態です」と説明する。

 「国内の景気は一進一退で方向感がわかりにくいですよね。世界に目を向けても、米国の景気は好調とはいえ、やはり先行きが見えにくい。欧州はパリの同時多発テロや難民問題など地政学的リスクが高まっていますし、アジアでは中国の景気減速による影響が心配されています」

 そんな環境下ではマーケットの動きも判断がつきにくい。

 「資産運用では、集中投資をしていったん大きなマイナスが生じると、それを取り戻すことは容易ではありません。しかも投資のタイミングを的確につかむことはプロでも困難です」

 そのため、安定的な運用を目指すには「分散投資をすることが大切」と強調する。

 「株式や債券、不動産など異なる資産に分散することはもちろん、国や地域を分散させることも大切です。また、まとまった資金があっても一度に全部投資せず、時間も分散させたい。そこで、国内外の株式や債券、不動産などに分散投資するバランス型ファンドで資産運用の核(コア)を作ることが考えられます。毎月一定金額ずつファンドを購入する投信積立を利用すれば、時間の分散もできるので便利ですよ」

 

◆関連記事「低コストと利便性が魅力のネット銀行」はこちら