ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
from dot.

元自衛隊メンタル教官が教える 感情コントロールに有効な「◯◯人」視点

dot.
2016年2月20日
著者・コラム紹介バックナンバー
1
nextpage
自衛隊メンタル教官が教えてきた 自信がある人に変わるたった1つの方法 下園壮太著 定価: 1,404円(税込)

 最近、なんだかいつもイライラしている。些細なことで怒りが抑えられないし、いつもなら聞き流せることが、いつまでもしつこい怒りとして残る。

 現代人はスーツを着た原始人。その認識に立つと、感情の整理がつきやすくなると指摘するのは、元自衛隊メンタル教官で、『自衛隊メンタル教官が教えてきた 自信がある人に変わるたった1つの方法』(朝日新聞出版)の著者である下園壮太さんだ。

 感情、特に怒りをコントロールするための方法を、下園さんに伺った。

*  *  *

「原始人」視点で、人間理解が深まる

スーツを着た原始人の特徴(『自衛隊メンタル教官が教えてきた 自信がある人に変わるたった1つの方法』より)
拡大画像表示

 私は現代人を「スーツを着た原始人」であると表現している。原始人の一番の特徴は「エネルギーを大切にすること」だ。なぜなら、原始時代では、エネルギーを使い果たして動けなくなれば、即、死に直結するからだ。

 だから、うつ状態になることも、行動を抑制してエネルギーを回復させよという無意識からの指令だといえる。

 だからこそ、うつ状態に陥るまで疲れきらないように「疲労のコントロール」をすることが大事なのだが、現代人は24時間ネットを通して仕事や人、情報とつながることによって、ほんの20年前の人と比べても、多大なエネルギー消費を強いられていると自覚しないといけない。

 400万年の人類の歴史の中で、人間がスーツを着たのはごくごく、最近にすぎない。400万年のあいだ培われてきた原始人としての行動、思考パターンから人間を考えてみると、人間理解が深まる。

1
nextpage
関連記事
スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR

話題の記事


from dot.

『週刊朝日』や『AERA』を発行する朝日新聞出版のwebサイト「dot.」とのコラボレーション連載。

「from dot.」

⇒バックナンバー一覧