ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
注目の新刊ちょっと読み

勝間和代が自著を語る
「勝間式4つの技術で運を戦略的につかもう」

『起きていることはすべて正しい』でメンタル筋力を鍛える

【第44回】 2008年12月17日
著者・コラム紹介バックナンバー
1
nextpage
起きていることはすべて正しい
『起きていることはすべて正しい』勝間和代[著]定価1575円(税込)

 この本は、私たちの身に起きたことの中から、どのように考え、決断し、行動すれば、どんな境遇にあっても不運すら幸運に変え、運を実力にできるのか。それを「メンタル筋力」と定義し、読者のみなさんが再現性高く身につけることができるのかを書き下ろしました。いわば、「メンタル筋力のトレーニング案内」です。

 この本を読んでいただくことで、どうすれば考えていることをスムーズに行動に移すことができるのか、自分に不都合なことが起こったときに、どうすればそれを逆にチャンスに変えられるのか、あるいは、いろいろな「ツキ」が向こうからやってくるには、どのようなちょっとした習慣が必要なのか、より具体的な方法論が身につくことを目指しました。

 そして、メンタル筋力が高まると、どんな状態にあっても思わぬところから幸運を見つける力、すなわち「セレンディピティの力」が手に入るのです。

従来の自己啓発書にない5つの特徴

 私がこの本で、これまでの自己啓発書では得られにくいですがこの本ではわかることとして目指したのは、以下の5点です。

1)「心構え」といった精神論でなく、具体的にどのような行動を起こせばいいのか、「技術論」に落とし込むこと

2)最初から最後まですべて読むこともできるし、まるでレストランのビュッフェのように、必要な箇所を読み返せる作りにすること

3)様々な先人の知恵を、疑似体験として読者のみなさんが共有し、「ああ、そういうことなのか」と体感してもらうこと

4)この本を読んで終わりにするのではなく、読んだ後に、「目からウロコが落ちた」「このように明日からの行動を変えよう」と自然に決意できるようにすること

5)そして、結果として、今日から1つでも新しい行動が始まり、よい成果を1つでも残すこと

 それでは、「セレンディピティの力」をどのように習得していくのでしょうか。

1
nextpage
関連記事
スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR

話題の記事


注目の新刊ちょっと読み

ダイヤモンド社新刊書籍の中から、『一押し』の一冊を取り上げます。著者や担当編集者による自著解説コラムも織り込みながら、注目書籍の内容紹介や読みどころを紹介します。

「注目の新刊ちょっと読み」

⇒バックナンバー一覧