ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
2016年春夏ファッション

まずは鏡の中の自分をチェック!
見られていますよ、
あなたのビジネススタイル

著者・コラム紹介
1
nextpage

ビジネスエリートたる装いは、商談相手はもちろん、同僚や部下からの好感度の高さが見逃せない目安だ。働く女性たちはどんなポイントをチェックしているのか、座談会で忌憚なく語り合っていただいた。

──まず初めにズバリ伺いますが、働く男性のスーツはどんなものがお好きでしょうか?

M・Yさん(以下敬称略)ネイビースーツが好きです。それも明るいものよりも黒に近い落ち着いた色が好き。黒もいいですね。

K・Y 黒やグレーのスーツも悪い印象はありませんが、私もネイビースーツが好きですね。ダブルはバブルっぽいイメージが拭えないので、シングル仕立てで。

色や柄を重ねた
派手な装いは「デキる」男に見えない

メリハリあるチェックやストライプのシャツ、大柄のタイなど個々の存在感が強いアイテムは女性たちにはスマートに映らず不人気のようだ。それらを組み合わせた男性ファッション誌などでは洒脱と表現される着こなしは「チャラチャラしていそう」「信頼できない」と受け取られる、品位が求められるビジネスエリートには望まれぬ装いなのだ。

S・M 私もネイビーがいいと思います。後はグレーも好きですね。どちらにしても、ベーシックなスーツは悪い印象は受けませんね。

S・I 私はネイビーベースのトラッドなスタイルが気になります。ストライプシャツにレジメンタルや小紋のタイを結んでいる男性はすてきですね。ニットタイも柔らかい雰囲気でいいですよね。

──ネイビーが断トツで、グレーがそれに続く人気色。どうやらコンサバなスーツや装いが皆さんお好きなようですが、スーツをはじめ着ているアイテムの色柄もチェックされていますか?

K・Y スーツはストライプが好きですが、チェックもフランクなイメージで親しみやすい。どちらも同系色でまとめるなど、派手に装わない方がいいと思います。

M・Y 以前、ある役員がグレー地に薄いピンクのピンストライプスーツを着ていたのですが、さりげない色使いがとても上品に感じられて、すてきでしたね。

K・Y 若い方の華やかな色使いの着こなしはお洒落だなと感じますが、年配の方のそれは洒脱でも、落ち着きがないというか信頼感に欠けて、ビジネスマンとしてはちょっと……(苦笑)。

M・Y 分かります! 柄アイテムは要注意。柄スーツにロンドンストライプのシャツ、ペイズリー柄のタイの組み合わせとか……悪目立ちする着こなしはビジネスマンにふさわしくないですよね。上質な生地や仕立など、よく見ると良いものを着ているなと分かる装いが断然スマートです。

S・I 太くて主張が強いストライプシャツは私も嫌い。視線がそればかりに引き付けられてしまう(笑)。ストライプの色が華やか過ぎるのも絶対にダメ。ネイビーやグレーのスーツに白かブルーの無地シャツといった普通の組み合わせがいいと思います。

M・Y そうそう、例えば無地のネイビースーツに淡いブルーのロンドンストライプシャツ、ネイビーの無地タイといった組み合わせなら、シャツだけが目立つこともなくて、知的な印象を受けます。

1
nextpage

2016年春夏ファッション
協賛企業


広告企画

「広告企画」

⇒バックナンバー一覧