ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
グロービスMBA講座 基礎編

【第4部:ファイナンス】
ファイナンス理論の体系

株式会社グロービス
【第12回】 2007年12月19日
著者・コラム紹介バックナンバー
1
nextpage

ファイナンス理論は大きく、投資理論(インベストメント)と企業金融理論(コーポレート・ファイナンス)の2分野で構成されている。前者は余剰資金の運用に関する理論であり、後者は金融市場からの資金調達に関する理論である。両者は互いに密接に関係している。

投資理論と企業金融理論

 ファイナンス理論は大きく、投資理論(インベストメント)企業金融理論(コーポレート・ファイナンス)の2つに分けられる。前者は企業に余剰資金を提供して運用したいと思っている投資家の理論、後者は事業に必要な資金を金融市場から調達したいと思っている企業側の理論と言うことができる。図のように、両者は表裏の関係にあり、互いに密接に関係している。

 金融市場において、調達側の企業はなるべく低利で資金を調達しようとし、運用側の投資家はなるべく高い利回りで資金を運用しようとするため、激しい競争が展開される。こうした利益追求競争がある一定のところで均衡を保った状態のときに金融市場での取引が成り立つ、というのがファイナンス理論の考え方だ。

投資理論

 投資理論では、投資家が投資した際のリスクと利回り(リターン)の関係や、投資対象資産の価値・価格が主要なテーマとなる。

1
nextpage
関連記事
スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


おすすめの本
おすすめの本
『[新版]MBAマネジメント・ブック』

ビジネスパーソンの問題解決や意思決定に貢献してきたビジネス・バイブル。MBA取得者の実務家が、最新の情報と理論を網羅しながらMBAコースのエッセンスを紹介している。 株式会社グロービス編著。2940円(税込)

話題の記事

株式会社グロービス

創造と変革をもたらすビジネスリーダーを育成するとともに、グロービス・グループの各事業を通じて蓄積した知見に基づいた、実践的な経営ノウハウの研究・開発・発信を行っている。 グロービスのウェブサイト


グロービスMBA講座 基礎編

MBAのコアコースで学ぶエッセンスを網羅した基礎編。現実のビジネスに活用可能な形で経営理論のエッセンスを分かりやすく解説する。

「グロービスMBA講座 基礎編」

⇒バックナンバー一覧