ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
一流の頭脳の磨き方
【第5回】 2016年5月20日
著者・コラム紹介バックナンバー
山崎裕二,岡田美紀子

「○○」の時の反応で有能か無能か丸わかりになる

あなたはどんな反応をする?

1
nextpage

世界のトップクラスのエリートは、学校を出てビジネスの世界に入っても、多忙な時間の合間をぬって、必死に勉強を続けるという。では、彼らエリートたちは、実際のところ「何」を勉強しているのだろう。その詳細をまとめた書籍『世界の最も野心的なビジネスエリートがしている一流の頭脳の磨き方』より、その一部を紹介する。

世界のエリートが「最も重視している勉強」とは?

 世界の第一線で活躍するビジネスエリートが最も熱心に学んでいるスキルを一つ挙げろといわれたら、それは「リーダーシップ」ということになるだろう。

 リーダーシップはあらゆるビジネスに関わる共通のテーマであり、組織作りをはじめ、プロジェクトの立ち上げ、運営、結果をもたらすという段階まで、すべての工程に欠かすことのできないものだ。

 だが、それほど大事であるにもかかわらず、リーダーシップには「これが正しい」「こうしておけば間違いない」という確固たる正解がない。だからこそ野心的なビジネスエリートは躍起になってリーダーシップを学び、その学びには終わりがない。

 では、いったい世界で活躍するリーダーたちは、どのようにしてリーダーシップを学んでいるのだろうか。世界の野心的なビジネスエリートたちが学んでいる「エグゼクティブMBA(EMBA)」でのカリキュラムを参考にしながら紹介していきたい。

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
新・独学術

新・独学術

侍留啓介 著

定価(税込):本体1,500円+税   発行年月:2017年6月

<内容紹介>
「ビジネスに必要な教養」をすべて最速で身につける! 「思考力」「知識」「論理力」「英語力」……仕事に使える知的リソースを最大化する方法とは? 外資系エリートの世界で次々と降りかかる難題を解決するために駆使してきた最も合理的な「頭の強化法」。これが現代ビジネスマンに最も求められる「知性」の磨き方!

本を購入する
ダイヤモンド社の電子書籍

(POSデータ調べ、6/11~6/17)



山崎裕二(やまさき・ゆうじ)
早稲田大学政治経済学部卒業。東芝、ゲートウェイ等を経て、IT企業米国法人でシニアプロダクトマネジャー。2007年、カリフォルニア工科大学でテクノロジー・マーケティングのサーティフィケイトを取得。2011年、オックスフォード、ケロッグなどと並び世界トップ5のEMBAとして知られ、世界各国から経営層の集うUCLA-NUS Executive MBAを卒業、EMBA学位取得。現在はIT企業マーケティング部門にてディレクター職を務める。GE、マイクロソフト、モルガン・スタンレーなどグローバルに活躍するEMBA卒業生の組織Japan EMBA Alumni事務局を運営。
 

岡田美紀子(おかだ・みきこ)
南山大学法学部卒業。リクルートグループ (現:リクルートキャリア)入社。勤続10年の間に、企業向け採用コンサルティング、事業開発部にて個人向けサービス企画、営業企画立ち上げなどを経て、現在はリーダーシップで有名な米系大手グローバル企業にてHRマネジャー。専門は、戦略人事、タレントマネジメント、キャリア開発、リーダーシップ開発。2009年、UCLA-NUS Executive MBAを卒業、EMBA学位取得。卒業後もUCLA-NUS EMBAの日本での活動のサポートを行い、共著者の山崎と共にJapan EMBA Alumni事務局を運営。
米国CCE, Inc.認定キャリアカウンセラーGCDF取得。EDPPC: Executive Diploma in Positive Psychology and Coaching(ポジティブ心理学コーチング課程修了)。
 


一流の頭脳の磨き方

世界のトップクラスのエリートは、学校を出てビジネスの世界に入っても、多忙な時間の合間をぬって、必死に勉強を続けるという。では、彼らエリートたちは、実際のところ「何」を勉強しているのだろう。その詳細をまとめた書籍『世界の最も野心的なビジネスエリートがしている一流の頭脳の磨き方』より、その一部を紹介する。
 

「一流の頭脳の磨き方」

⇒バックナンバー一覧