ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
最強のコピーライティングバイブル
【第22回】 2016年5月28日
著者・コラム紹介バックナンバー
神田昌典+横田伊佐男

8年連続No.1!
出荷数量800万袋のコピーとは?

1
nextpage
横田伊佐男(Isao Yokota)CRMダイレクト株式会社代表取締役。約6000商品のプロモーション経験、大手企業100社超のコンサルティング経験を体系化し、2008年に独立。企業や受講者の課題点をすばやく摘出し、短時間で確実な成果へと引き上げる「超訳力」を駆使したマーケティング研修講座は、上場企業ホールディングス、政府系金融機関、欧州トップの外資系金融企業、意欲ある中小企業経営者等からの依頼が絶えず、これまでの受講者はのべ2万人を数える。【CRMダイレクトHP】 http://www.crm-direct.com/

約3年の月日をかけて、伝説の名著3部作・計4冊2000ページ超がたった1冊に凝縮された『最強のコピーライティングバイブル』がついにリリース!
鉄板の法則を「骨」とし、国内成功100事例で肉づけした著者の横田伊佐男氏。
発売早々重版が決まった本書から、コピーライティングの極意をこっそり紹介してもらおう。

「型15:エピソードを伝える」

 人はニュースなどで新しい情報を集める習性がある。
 そのため、ニュースを読み慣れている。その筆致をマネ、役に立つ記事風のコピーを書くことで、注目率を高めることを狙う。
 また、セールス色が少ない筆致は、警戒心なく読んでもらえる効果も期待できる。

●文法
体験エピソードまたは客観的事実

●基本例文
「信じられないかもしれませんが、こうして私はひと晩で成績をアップさせました

●事例
「なんで、私が東大に。京大に。医学部に。」
(出典:四谷学院<ブレーンバンク>、WEB)

「続けやすさを実感しています。」
(出典:日本サプリメント株式会社、WEB)
※上記2つとも、実際のクリエイティブ例は、本書にて紹介。

●ポイント
 商売気のない事実は、人の心に訴えかけることができる。
 この習性を利用して、事実を興味深く書き、目に留まらせることを狙う。

 1つ目の事例は、予備校のコピー。
 実際の受験者とともに難関校や難関学部の名前を出して、簡潔なエピソードコピーに仕立てている。

 ちなみに難関校の名前は、「早大」「慶大」「北大」「東北大」「阪大」「九大」などがあり、様々なパターンがある。

 2つ目の事例は、“継続使用”を実感させるエピソードコピーだ(タレントのダンカンさんを使用)。

 その成果として、特定保健用食品血圧カテゴリーで8年連続通販売上No.1、出荷数量800万袋超、約8割が継続愛用ご希望というロングセラーの実績をたたきだしている(出典:日本サプリメント株式会社HP)。

 両事例ともに、決して商品(ダブル教育/ペプチドエースつぶタイプ)の宣伝ではなく、自らのベネフィットをエピソードで語っている点にある。

 広告主が語るのではなく、体験者が代理人としてベネフィットを語ることが成功のポイント。
 そうすると、グッと信ぴょう性が増す。 

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
自分の時間を取り戻そう

自分の時間を取り戻そう

ちきりん 著

定価(税込):本体1,500円+税   発行年月:2016年11月

<内容紹介>
生産性は、論理的思考と同じように、単なるスキルに止まらず価値観や判断軸ともなる重要なもの。しかし日本のホワイトカラー業務では無視され続け、それが意味のない長時間労働と日本経済低迷の一因となっています。そうした状況を打開するため、超人気ブロガーが生産性の重要性と上げ方を多数の事例とともに解説します。

本を購入する
ダイヤモンド社の電子書籍
(POSデータ調べ、11/20~11/26)


注目のトピックスPR



最強のコピーライティングバイブル

日本一のマーケッター神田昌典氏が「これは、今後100年、歴史に刻まれる名著だ」と断言した非常に稀有な書。名著“黄金のクラシックシリーズ"3部作【ザ・コピーライティング】【伝説のコピーライティング実践バイブル】【ざ・マーケティング<基本篇>】【ザ・マーケティング<実践篇>】を1冊に“ALL IN ONE"!  24業種・国内成功100事例付きだから、長くすぐ使える!【PART1】「戦略を練る」で、『ザ・マケ』を、【PART2】「グッと惹きつける」で、『ザ・コピ』、【PART3】「すぐ行動させる」で、『伝コ』を超訳。【PART4】で、ケープルズが口酸っぱく言っていた「テスト! テスト! テスト! 」の方法を紹介。【PART5】で現場ですぐに使える「超訳サマライズ」を紹介。2000ページ超を10分の1にしたコンパクトかつ濃密な内容のエッセンスを本連載でこっそり紹介する。
 

「最強のコピーライティングバイブル」

⇒バックナンバー一覧