ふるさと納税おすすめ特産品情報
2016年1月4日公開(2016年10月25日更新)
バックナンバー

「ふるさと納税おすすめ特産品情報」

著者・コラム紹介

ふるさと納税おすすめ特産品情報

ザイ・オンライン編集部

2015年度版【ふるさと納税ランキング~日本酒編③】
北陸・東海・近畿の自治体で、ふるさと納税すると
「日本酒」がもらえるコスパ最強の自治体はココだ!

「日本酒ランキング」の第3弾は北陸・東海・近畿エリア!
日本酒の生産量で1位の兵庫、2位の京都が有利かと思いきや……

 「ふるさと納税」で日本酒がもらえる自治体は全国で約500に上るため、日本を4つのエリアにわけて紹介している「ふるさと納税ランキング~日本酒編」。ここまでに北海道・東北エリアと関東・甲信越エリアを紹介したが、今回は北陸・東海・近畿エリアのランキングを紹介していく。

 北陸は毎年開催される全国新酒鑑評会で高い評価を受ける蔵元が多く、近畿には日本酒の生産量が日本で一番多い兵庫県・灘、二番目に多い京都府・伏見があるなど、今回の北陸・東海・近畿エリアは全国でも「日本酒」で有名な自治体が多い激戦が予想されるエリアなので、ぜひとも「ふるさと納税」をする際に参考にしてもらいたい。

 それでは「ふるさと納税ランキング~日本酒編③北陸・東海・近畿エリア」を発表する前に、改めて「ふるさと納税」について簡単に説明しておこう。

「ふるさと納税」とは“納税”と銘打っているが、要するに各自治体への寄付金制度。寄付した翌年に、寄附金控除の適用下限額である2000円を超える部分は、一定の上限まで所得税・個人住民税から全額が控除の対象となる。例えば控除の対象となる寄付金上限額が5万円の人の場合、適用下限額である2000円を引いた額、すなわち4万8000円が控除対象額となるのだ。

 さらに! 制度改正により2015年から控除額が約2倍にUP! つまり昨年までの控除額が3万円だった人なら、今年は6万円ほどを寄付しても、実質負担額は2000円で済むようになっている。

 しかも! 2014年まではサラリーマンでも、寄附金控除を受けるために確定申告をする必要があったが、2015年からは寄付先が年間5自治体までであれば確定申告が不要な「ワンストップ特例制度」も創設されている。

 要するに、控除対象額以内におさえれば実質負担額は2000円のままで、よりお得に、よりお手軽な仕組みに進化しているのだ。もはや「ふるさと納税」は「やらなきゃ損する」お得な節税対策と言えるだろう。
※2000円以外が戻ってくる上限額の詳細は下記の記事を参照!
⇒4月1日からふるさと納税のお礼品を申し込もう! 寄附できる限度額やワンストップ特例の解説、都城市など5つの人気自治体とお礼の品も紹介!


 なお、「日本酒」の味や種類、ブランドによる優劣は個人の好みに大きく左右されるので、今回は「寄付金に対してもらえる日本酒の量=コストパフォーマンス」の高さを選定基準にしてランキングを作成している。

 それではいよいよ「北陸・東海・近畿エリア」のランキングを発表していこう!

【同率1位】2万円の寄付で「日本酒7200ml」!
4種類の趣向が異なる日本酒が楽しめるだけでなく
量もたっぷりもらえる「岐阜県飛騨市」がお得!

 北陸・東海・近畿エリアで、「ふるさと納税」の特典として「日本酒」を用意している自治体は100以上。それらの自治体のなかで「1万円あたり」の量が多い自治体を調査すると、「3600ml」で同率1位になった自治体が3つあった。

 今回はその3つの自治体のうち、もらえる量が多い(=コストパフォーマンスが高い)だけでなく、特典としてもらえる日本酒の種類も多い(=バリエーションが豊富)という観点で「岐阜県飛騨市」を最初に紹介する。

飛騨市」は3000m級の山々が連なる北アルプスを抱え、岐阜県の中でも寒暖の差が激しい地域。その環境を生かして「ひだほまれ」といった酒米が作られており、同時に北アルプスと豊潤な土壌から湧き出てくる名水もあることから、おいしい日本酒造りに適した土地と言える。

 そんな「飛騨市」に2万円の寄付をするともらえるのが「蓬莱 大定番セット」だ。これは地元の渡辺酒造が生み出した銘酒「蓬莱」の4種類のセットだ。4種類の内訳は“食べるような食感”のにごり酒「飛騨のどぶ」、全国酒類コンクールで数々の受賞歴を持つ「伝統辛口 吟醸」、酒米「ひだほまれ」の特徴を生かした純米酒「飛騨の田んぼ」、冷やから熱燗まで幅広く飲める晩酌酒「蓬莱 上撰」と、趣向が異なるもので、各1800mlの合計7200mlという充実したセット内容となっている。

 なお、記事の最後には「岐阜県飛騨市」の「ふるさと納税」担当者へのインタビューが掲載されているので、そちらもぜひチェックしてほしい。

【同率1位】1万円の寄付で「日本酒3600ml」!
日本酒の代表的酒米「山田錦」の“ふるさと”で
しぼりたての新鮮な日本酒がもらえる「兵庫県加東市」

 「飛騨市」と同様、1万円で3600mlの日本酒がもらえて同率1位になったのは「兵庫県加東市」。2006年に社町・滝野町・東条町が合併してできた「加東市」は、酒米として全国に流通する「山田錦」の多くを生産している“日本酒づくりの要”とも呼ぶべき地域だ。質のいい酒米が獲れるだけでなく、水に関しても五峰山から流れ出る水が豊富で、それらを利用した日本酒は同県の酒どころ「灘」と比べても遜色はない。

 そんな「加東市」に1万円の寄付をすると、ともに一升瓶(1800ml)が2本セットになっている「祝酒と本醸造しぼりたてセット」もしくは「純米しぼりたてと本醸造しぼりたてセット」。しぼりたて特有のフレッシュな味わいの日本酒はとても飲みやすく、日本酒初心者や女性にぴったりと評判だ。

 このほかにも、1万円で純米原酒「山田錦」、純米吟醸酒「たましずく」、普通酒「播州平野」がもらえる「山田錦セット(各720ml、合計2160ml)」などの特典もある。「山田錦」の名産地ならではの日本酒の特典が揃う「加東市」も、日本酒好きなら見逃せない自治体だ。

【同率1位】5000円の寄付で「日本酒1800ml」!
岐阜県の自治体が同率1位にもうひとつ!
1724年創業の老舗蔵元がつくる銘酒がもらえる「岐阜県笠松町」

 「岐阜県飛騨市」「兵庫県加東市」に並んで同率1位となったのは「岐阜県笠松町」。なんと、日本酒生産量で1位の兵庫県、2位の京都府の自治体を抑えて、岐阜県の自治体が2つも同率1位に登場することになった。

笠松町」は酒造好適米を育てるのに適した肥沃な土壌と清冽な木曽川の水に恵まれた土地で、5000円を寄付するともらえるのは1724年に創業したという地元の「久納酒造」がつくる地酒「美笠万代 秀撰酒」の一升瓶1本(1800ml)。

 ほかにも、1万円で2種類の「美笠万代 秀撰酒(レギュラーラベルとホワイトラベル、各1800ml×2本、合計3600ml)」の飲み比べができるセットや、1万5000円で2種類の蔵元の大吟醸をブレンドした「大吟醸 美笠万代(720ml×2本、合計1440ml)」のセット、2万円で4種類の「美笠万代(上撰酒、秀撰酒2種類、純米酒の1800ml×4本のセット、合計7200ml)」が飲み比べられるセットなど、お得なセットも豊富なので「笠松町」のサイトをチェックしてみよう!

【第4位】3万円の寄付で「日本酒9000ml」!
“日本酒発祥の地”を自称する「兵庫県宍粟市」でもらえる
吟醸酒、本醸造酒、純米酒のセットがお得!

 第4位は、奈良時代初期に編纂された「播磨国風土記」のなかに、米と麹と水を用いた酒造りの製法が記されていることから“日本酒発祥の地”とも言われる「兵庫県宍粟市」。ほかにも、いくつもの自治体がそれぞれの根拠に基づいて“日本酒発祥の地”と名乗りを挙げており、「宍粟市」はその中の一つにすぎないが、同市の日本酒に掛ける情熱は本物で、市の条例として「日本酒の日本酒文化の普及の促進」を掲げるほど。

 そんな「宍粟市」に3万円を寄付するともらえるのは、地元の山陽盃酒造のお酒が詰まった「播州一献満喫セット」。寄付額が3万円ということで他の自治体に比べると少々手が出しづらく感じるが、純米酒、本醸造酒、純米吟醸酒×3本の計5本(各1800ml)で合計9000mlももらえるとあっては3万円の寄付金額にも納得だ。

 ほかにも、5000円で「播州一献 本醸造(1800ml)」、1万円で「播州一献 純米酒セット(1800ml×2本)」、同じく1万円で「播州一献 大吟醸(1800ml)」などもあるので、日本酒好きなら“日本酒発祥の地”「宍粟市」の「ふるさと納税」サイトは要チェックだ。

【第5位】2万円の寄付で「日本酒5400ml」!
紀州の名水「万葉黒牛の水」とこだわりの酒米を利用した
熱燗にぴったりの地酒「黒牛」がもらえる「和歌山県海南市」

 第5位にランクインしたのは、伝統工芸品「紀州漆器」の産地として知られる「和歌山県海南市」。

海南市」に2万円を寄付するともらえるのが、和歌山を代表する銘酒「黒牛」を製造する「名手酒造店」が作り上げた純米酒「黒牛(1800ml)」と純米酒「仕込其之一(1800ml)」、普通酒「金泉 菊御代(1800ml)」の3本を詰め合わせた「名手酒造店 熱燗1.8L 3本セット(合計5400ml)」だ。

「名手酒造店」の「黒牛」は、紀州の名水「万葉黒牛の水」を水脈とする井戸水を使用し、酒米も県内外の農家で契約栽培した米を自社で精米してつくるこだわりが詰まった日本酒。その中でも熱燗でおいしく飲めるお酒のセットで、寒い冬にぜひ試したい特典だ。

 今回紹介した「ふるさと納税ランキング~日本酒編」の北陸・東海・近畿エリアのランキング上位5自治体をまとめると以下のようになる。

 ◆2015年度
  「ふるさと納税」の特典で「日本酒」がもらえる、
 北陸・東海・近畿エリアの自治体のお得度ランキング!

(※2015年12月25日時点)
順位 お得な特産品の商品と量 備考
寄付金の使い道
1位  岐阜県飛騨市
・2万円⇒蓬莱 大定番セット(合計7200ml)
    (「蓬莱 飛騨のどぶ」1800ml、吟醸伝統辛口「蓬莱」1800ml、
     「蓬莱 飛騨の田んぼ」1800ml、上撰「蓬莱」1800ml)

・2万円⇒「白真弓」新酒で乾杯詰め合わせ
    (しぼりたて原酒「やんちゃ」720ml×2本、
     「初にごり」720ml×2本、純米吟醸生酒「白真弓」720ml×2本、
     酒粕500g×2)
・2万円⇒手づくりの地酒のみくらべセット
    (原酒「飛騨娘」720ml×2本、「飛騨娘」720ml×2本、
     辛口「神代」720ml×2本、店主からの贈り物)
・1万円⇒手づくりの地酒のみくらべセット
    (原酒「飛騨娘」720ml、「飛騨娘」720ml、辛口「神代」720ml)
・1万円⇒地酒2本、飛騨産の山菜3品セット
    (純米吟醸酒「蓬莱」、本醸造酒「白真弓」、山菜の瓶詰め3個)
・1万円⇒「白真弓」スパークリングJanpan
    (スパークリング日本酒「Janpan」×2本)
・5万円⇒「白真弓」大吟醸詰め合わせ
    (大吟醸酒「白真弓 斗びん取り 真」1800ml、
     純米大吟醸酒「白真弓 誉」1800ml、
     吟醸酒「白真弓 山田錦」1800ml、
     大吟醸酒「白真弓 雫酒 和」500ml)

 ほか、1万円で「飛騨産&国産の山菜よりどり豪華セット(山菜瓶詰め6本、ひめ竹缶詰2個)」などがある
【寄付金の使い道】環境/福祉/教育/地域振興など
1位  兵庫県加東市
・1万円⇒純米しぼりたてと本醸造しぼりたてセット(合計3600ml)
    (純米酒「しぼりたて」1800ml、
     本醸造酒「しぼりたて」1800ml)
・1万円⇒祝酒と本醸造しぼりたてセット(合計3600ml)
    (「祝酒」1800ml、本醸造酒「しぼりたて」1800ml)

・1万円⇒山田錦セット
    (純米原酒「山田錦」720ml、純米吟醸酒「たましずく」720ml、
     普通酒「播州平野」720ml)
・1万円⇒惣誉・獺祭セット(グラス付き)
    (生もと仕込純米吟醸酒「惣誉」720ml、
     純米大吟醸酒「獺祭50」720ml)
・1万円⇒獺祭・山花セット
    (純米大吟醸酒「獺祭50」720ml、純米大吟醸酒「山花」720ml)
・1万円⇒純米大吟醸 神結 720ml
    (純米大吟醸酒「神結」720ml)
 ほか、1万円で「『加東のうまい米』加東市産ヒノヒカリ10kg」などがある
【寄付金の使い道】「教育、文化、スポーツ」の推進/「環境、交通安全、防災・防犯」の推進など
1位  岐阜県笠松町
・5000円⇒美笠万代 秀撰酒(1800ml)
・1万円⇒秀撰呑み比べセット(合計3600ml)
    (秀撰レギュラーラベル1800ml、秀撰ホワイトラベル1800ml)
・2万円⇒万代バラエティセット(合計7200ml)
    (純米酒1800ml、上撰酒1800ml、秀撰レギュラー1800ml、
     秀撰ホワイト1800ml、各1本)
・1万5000円⇒極上大吟醸セット(720ml×2本、合計1440ml)

 ほか、5000円で「鮎燦燦(あゆさんさん。焼鮎寿し、田楽寿し、甘露煮寿し各1本のセット)」などがある
【寄付金の使い道】教育、文化及び歴史保存の事業/福祉事業/まちづくり事業
4位  兵庫県宍粟市
・3万円⇒日本酒発祥の地 播州一献満喫セット(合計3000ml)
    (純米酒1800ml、本醸造酒1800ml、純米吟醸酒1800ml×2本、
     「千年の藤」1800ml)

・1万円⇒日本酒発祥の地 地酒(大吟醸酒「播州一献」1800ml)
・5000円⇒日本酒発祥の地 地酒(播州一献 純米吟醸「千年の藤720ml」)
・1万円⇒日本酒発祥の地 地酒セット
    (古酒「善次郎」720ml、純米酒「官兵衛」720ml)

 ほか、1万円で「炭火焼ローストビーフ(180g)」などがある
【寄付金の使い道】環境及び景観の保全/観光資源の発掘及び利活用/教育、文化及びスポーツの振興発展/少子化対策及び子育ての支援/福祉の増進及び医療の発展/産業の振興
5位  和歌山県海南市
・2万円⇒名手酒造店 熱燗1.8L×3本セット
    (純米酒「黒牛」1800ml、純米酒「仕込其之一」1800ml、
     普通酒「金泉 菊御代」1800ml)

・1万5000円⇒お燗酒用純米酒
(1800ml×2本)
・4万5000円⇒6種飲み比べ
(1800ml×6本セット
・1万円⇒紀土 純米吟醸酒
(「紀土」1800ml)
・1万円⇒紀土 純米酒
(1800ml)
・1万円⇒紀土 純米酒 あがらの田で育てた山田錦
(1800ml)
・1万円⇒紀土 純米・純米吟醸酒2本セット(720ml×2本)
    (純米酒「紀土」720ml、純米吟醸酒「紀土」720ml)

 ほか、1万円で「紀州梅酒紅南高(梅酒720ml)」などがある
【寄付金の使い道】次世代定住促進プラン~若者が住み続けられるまちづくり/安心のまち創造プラン~だれもが安心して暮らせるまちづくり/特に用途を定めない
 ※特産品の有無や申込期限、発送時期については、実際に申し込む前に各自治体のホームページ等でご確認ください。

 上位5位以内には、有名な蔵元が集まる兵庫や京都の自治体は入っていないが、後日公開する「【2015年度版】お得な「ふるさと納税」ランキング~日本酒編③~「日本酒」で得する北陸・東海・近畿の自治体は?」に6位以下のランキングも掲載するのでお楽しみに!

 ちなみに、「ふるさと納税」を実施している自治体は1500以上に上るため、今回の調査でもすべての自治体を調べきるのは難しく、あくまで「ザイ・オンライン編集部調べ」となっている。

 もし、この記事を見て「ウチの特典の方がすごいぞ!」という自治体関係者の方や、「こっちのほうがお得だよ」という情報を持ちの方は、ぜひ下記メールアドレスまで情報をお寄せください。確認の上、追記させていただきます。
◆情報はコチラまで!

「【2015年度】お得なふるさと納税ランキング~日本酒編③」
北陸・東海・近畿エリアでランキング第1位となった
「岐阜県飛騨市」の「ふるさと納税」担当者を直撃!

 「お得なふるさと納税ランキング~日本酒編③」で、北陸・東海・近畿エリアの第1位を獲得した「岐阜県飛騨市」。豪華な特典を用意できた「ふるさと納税」の反響はどうなのか、「飛騨市」の「ふるさと納税」担当者にインタビューを試みた!

――「飛騨市」ではいつから「ふるさと納税」の特典を用意したのでしょうか?

「セレクトしたお礼品を送付するようになったのは2014年7月からです。近年の『ふるさと納税』の盛り上がりを受けて、2014年度は435件の申し込みがあり、1815万4000円もの寄付をいただきました。自治体の財源確保につながることに加え、市内事業者の魅力を全国に情報発信できるということで、ダブルの効果を実感しています」

――2015年11月にリニューアルを行ったそうですが、反響はいかがでしょう?

「おかげさまで、2015年12月時点で8200万円、寄付件数でいうと約2730件を超えるお申し込みをいただいています。リニューアル前の2015年4月から10月の間の寄付は1000万円を超える程度でしたが、そこからたった2カ月で2400件の寄付申し込みがあり、7200万円もの寄付が集まりました。毎年年末になると寄付件数が伸びるのですが、当初想定していた寄付金額が1080万円でしたので、リニューアルした甲斐があったなと感じています」

――特典を提供していただける事業者さんもびっくりしたのではないでしょうか。

「嬉しい悲鳴が上がっています(笑)。今回1位を頂いた渡辺酒造の『蓬莱 大定番セット』のお酒は国内外でさまざまな賞を受賞しており、海外にも多く輸出していますので需要に対しての生産が追いつかないような状況です。しかし、その他の日本酒についても、どれも大変おいしく、自信を持ってお届けできる商品となっていますので、どれを選んでいただいても満足していただけると思います」

――最後に、第1位を獲得した感想と今後の目標についてお教えください。

「この度、日本酒ランキングで1位をいただけたことは大変光栄であり、今後の励みにもなります。『お礼の品』の魅力は寄付先や寄付金額に大きく影響していますので、これからもより多くの魅力的な特典を取り揃え、継続的に飛騨市を応援していただけるよう頑張っていきたいと考えていますので、今後ともよろしくお願いします」

 これだけ「ふるさと納税」が盛り上がってくれば、「飛騨市」の渡辺酒造のように、うれしい悲鳴を上げている事業者は全国にたくさんあり、「ふるさと納税」の特典をきっかけに、新しい顧客を開拓している事業者も多いはず。地元の隠れた逸品を掘り起こして全国展開する手段として、「ふるさと納税」を活用する自治体が今後も増えていくことを期待したい。

(取材・文/日下部貴士[A4studio])

▼「ふるさと納税」するなら、還元率1%以上の高還元クレジットカードがお得!▼
クレジットカードおすすめ比較!最新情報はこちら!
還元率で選ぶ!高還元クレジットカードおすすめランキング!
マイルで選ぶ!クレジットカードおすすめランキング!
年会費無料で選ぶ!高還元率クレジットカードおすすめランキング!
人気ランキングで選ぶ!クレジットカードおすすめランキング!

【2016年11月時点・最新情報】
還元率、年会費etc.で比較! 人気のおすすめクレジットカード

還元率 年会費
(税抜)
ブランド 電子マネー対応
(ポイント付与対象)
カード
フェイス
 楽天カード
1.0~3.0% 永年無料 VISA
JCB
Master
Suica
ICOCA
nanaco
※nanacoはJCBのみ
楽天カード公式サイトはこちら
【楽天カードのおすすめポイント】
楽天市場や楽天ブックス、楽天トラベルを利用している人はもちろん、楽天ユーザー以外にもおすすめの「年会費無料&高還元」クレジットカードの代表格。通常還元率は1.0%だが、楽天市場や楽天ブックスでは還元率3.0%から最大7.0%に! また、電子マネーの「楽天Edy」や「nanaco(JCBのみ)」、さらに「Rポイントカード」との併用で、楽天グループ以外でも還元率は1.5~2.0%以上に! ゴールドカードの「楽天プレミアムカード」も格安の年会費で「プライオリティ・パス」がゲットできてコスパ最強
関連記事
◆[クレジットカード・オブ・ザ・イヤー2016]2人の専門家が最優秀クレジットカードを決定!2016年最新版、一番おすすめのカードはコレだ!(最優秀メインカード部門)
◆「楽天カード」にメリット追加で還元率もアップ!さらに「楽天カード」と「楽天モバイル」の兼用でスマホ代の節約+楽天ポイントがザクザク貯まる!
楽天カードの公式サイトはこちら
 OricoCard THE POINT
1.0~2.5% 永年無料 VISA
JCB
Master
Suica
ICOCA
OricoCard THE POINTカード公式サイトはこちら
【OricoCard THE POINTのおすすめポイント】
年会費無料ながら新規入会後6カ月は2.0%の高還元率で、7カ月以降も通常還元率が1.0%の高還元クレジットカード。ネットショッピングでは「オリコモール」活用で「Amazon」で還元率2%になるほか、「楽天市場」や「Yahoo!ショッピング」でも還元率2.5%(各ショップのポイント含む)になるなど、ネットショッピングでは最強レベル。また、「iD」と「QUICPay」を搭載しているので少額決済でも便利。貯めたポイントは「Amazonギフト券」「iTunesギフトコード」なら即時交換ができるので、ポイントの使い勝手も◎!
【関連記事】
◆[クレジットカード・オブ・ザ・イヤー2016]2人の専門家が最優秀クレジットカードを決定!2016年最新版、クレジットカードのおすすめはコレだ!(最優秀年会費無料カード部門)

◆年会費無料カードの還元率競争が激化!「Orico Card THE POINT」はネット通販に強く、還元率1.5~2.5%も狙える注目の新登場カード!
OricoCard THE POINTの公式サイト!!の公式サイトはこちら
 ビックカメラSuicaカード
1.0~1.5% 初年度無料(※)
次年度以降も
条件次第で無料
VISA
JCB
Suica
ICOCA
ビックカメラSuicaカードの公式サイトはこちら!
【ビックカメラSuicaカードのおすすめポイント】
電子マネー「Suica」利用者がもっとも得するカードがコレ! 初年度年会費無料、年に1回でもカード決済をすれば次年度以降も無料で、「モバイルSuica」の年会費(1000円)も無料になる。通常還元率1.0%で、「Suica」「モバイルSuica」チャージは還元率1.5%に。
(※ 2年目以降477円。ただし、年一回でも利用すれば次年度以降も無料)
【関連記事】
◆Suica利用者が一番得するクレジットカードが判明!全国で使えるSuica搭載のクレジットカードの中で年会費無料+常時還元率1.0%超のお得な1枚はこれ!
Suica搭載のクレジットカードでおすすめの1枚は?「ビックカメラSuicaカード」は、実質年会費無料で「ビューカード」でもっとも高い還元率1~1.5%に!
還ビックカメラSuicaカードの公式サイトの公式サイトはこちら
 イオンカードセレクト
0.5~1.0%
(イオン銀行の
普通預金金利が
0.12%に!)
永年無料 VISA
JCB
Master
Suica
ICOCA

WAON
イオンカードセレクトの公式サイトはこちら
【イオンカードセレクトのおすすめポイント】
一般的な「イオンカード」ではポイントがつかない「WAON」チャージでもポイントが貯まり、「ポイント2重取り」ができるのが最大のメリット。また、このカードの保有者は「イオン銀行」の金利が通常の6倍=0.12%になる特典も。マイナス金利の影響でメガバンクの定期預金金利が0.01%程度の今、普通預金金利が0.12%というのは破格! これ以外の「イオンカード」保有者はすぐ切り替えを!
関連記事
◆イオンで一番得するのは「イオンカードセレクト」!意外と知らない「イオンのポイント2重取り」と「イオン銀行」+「WAON」を使った節約術を公開!
◆イオン銀行が「マイナス金利」時代の最強銀行に!?「イオン銀行+イオンカードセレクト」で普通預金の金利が破格の0.12%になるお得な特典を活用しよう!
イオンカードセレクトの公式サイトはこちら
 dカード
1.0~3.0% 初年度無料(※)
次年度以降も
条件次第で無料
VISA
Master
iD
dカードの詳細はこちら
【dカードのおすすめポイント】
2015年11月20日募集開始の「NTTドコモ」のカードだが、auやソフトバンク利用者でもお得なクレジットカード! 初年度年会費は無料で、年1回でも利用すれば次年度以降も年会費無料の「実質年会費無料」カードながら、通常還元率1%と高還元。さらに、ローソンやマクドナルド利用分は請求時に3%オフになり、ポイント付与と合計すると常時5%の超高還元が実現!「dカード」で貯まる「dポイント」は携帯電話料金に充当できるほか、「Ponta」にも交換可能となり、ドコモユーザー以外でもお得なクレジットカードだ。
(※ 年会費は初年度無料、2年目以降1250円。ただし、年1回でも利用すれば次年度以降も無料)
(なお、ETCカードの年会費は初年度無料、2年目以降500円。ただし、年1回でも利用すれば次年度以降も無料)

関連記事
◆[クレジットカード・オブ・ザ・イヤー2016]2人の専門家が最優秀クレジットカードを決定!2016年最新版、クレジットカードのおすすめはコレだ!(最優秀年会費無料カード部門)
◆「dカード」はドコモユーザー以外にもおすすめの「高還元+実質年会費無料」クレジットカード!ドコモユーザーなら「dカード GOLD」を使い倒せ!
dカードの公式サイトはこちら
 エポスカード
0.5~10% 永年無料 VISA
Suica
楽天Edy
エポスカードの詳細はこちら
【エポスカードのおすすめポイント
マルイのカードとして有名な「エポスカード」。年会費無料ながら、自動付帯の海外旅行保険(最高500万円)のほかにも、ビッグエコーなどのカラオケの室料30%オフ、ファミレスや居酒屋チェーンで飲食代10%オフなど、全国7000店以上の飲食店、レジャー施設を割引価格で利用できる特典が充実! マルイの年4回のバーゲン「マルコとマルオの7日間」で10%オフになるほか、「エポスゴールドカード」への招待を受け取れば、年会費が永年無料で還元率も最大1.55%とお得なゴールドカードが保有できる
関連記事
◆「エポスカード」はマルイ以外でもメリットあり!年会費無料+高還元の「エポスゴールド」、高還元+サービス充実の「エポスプラチナ」も魅力!
◆「エポスカード」はマルイ利用者以外にもお得な1枚!還元率は0.5%だが、海外旅行傷害保険の自動付帯など特に海外利用が多い人なら持っていても損はない!
エポスカードの公式サイトはこちら

 

【楽天カード】
年会費無料でどこでも還元率1%、楽天市場なら
還元率4%超の最強カード!⇒関連記事はこちら

楽天カード公式サイトはこちら
Special topics pr

Apple Pay対応のクレジットカードで選ぶ! Apple Payに登録して得する高還元率カードはコレ! [クレジットカード・オブ・ザ・イヤー2016]2人の専門家が最優秀クレジットカードを決定! 2016年版、クレジットカードのおすすめはコレ! その 【株主優待】最新の株主優待情報更新中! おすすめ!ネット証券を徹底比較!おすすめネット証券のポイント付き
ランキング
1カ月
1週間
24時間
ダイヤモンド・ザイ最新号のご案内
ダイヤモンド・ザイ最新号好評発売中!

17年の日本株講座
株主優待ベスト136
注目ふるさと納税64

1月号11月21日発売
定価730円(税込)
◆購入はコチラ!

Amazonで「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!楽天で「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!

【266名様に当たる!株主優待品大プレゼント】
特大付録ふるさと納税駆け込み特産品64
2017年儲けるため日本株講座
・発表!高配当株超成長株の本命株ベスト20
・権利確定月別!株主優待ランキング136!
最高16%超優待&配当利回りベスト30
10万円以下も42!少額で買える優待株30
桐谷さんほか優待投資家15の優待満喫生活
少額でも勝てる本格上昇目前3万円株10
・読者の保有投信&ポートフォリオ激辛診断
NISAの枠を使い切るベスト投信22&株12
・トランプでどうなる米国株&買いの8銘柄
・今後3カ月間日本株&為替の透視図
・勝谷誠彦の1000万円株投資日記
AKB48 in NISA株&投信ファイト
・マンガ「恋する株式相場!」
・マンガ・「60~65歳の年金空白期の埋め方」
付録「1万円からできるラップ口座大解剖」

「ダイヤモンド・ザイ」の定期購読をされる方はコチラ!

>>「最新号蔵出し記事」はこちら!

>>【お詫びと訂正】ダイヤモンド・ザイはコチラ

おすすめクレジットカード!ANAカードでマイルを貯める裏ワザとは? 堀江貴文や橘玲など人気の著者のメルマガ配信開始! クレジットカードに関するクチコミ情報大募集中!