ZAi ONLINE SPECIAL SITE
ZAi ONLINE SPECIAL
2016年6月27日

少額でほぼ24時間取引OK! しかも配当ももらえちゃう・・・NYダウが上場する
くりっく株365ってこんな仕組みだ!

1

「くりっく株365」は少額から取引できる
取引所株価指数取引!

ザイ子 NYダウが6月27日に上場したって聞いたのですが、「NYダウが上場する」って、どういうことですか?

田代昌之さんフィスコ情報配信部 株式・為替アナリスト 証券会社、外資系銀行、生保を経て、2010年フィスコに入社。株式市場全般、個別銘柄を中心に日々、ウォッチしている。

田代「くりっく株365」でNYダウの証拠金取引ができるようになったということです。「くりっく株365」は東京金融取引所が行なっている取引所取引なので、「上場」という表現を使うんですね。日経225、イギリスのFTSE100、ドイツのDAXに続く4番目の上場になります。取引所FXの「くりっく365」は知っているでしょ。それの株価指数版です。

ザイ子 じゃあ、基本の仕組みはFXと同じですか?

田代 はい、大体同じです。「くりっく株365」で取引を始めるために、最初に用意する元手、つまり運用資金のことを証拠金と言いますが、証拠金を担保に数倍から数十倍のレバレッジをかけて、より大きな金額を運用することができます。ザイ子さんが10万円の証拠金を用意して、それに20倍のレバレッジをかければ200万円の取引ができますよ。

ザイ子 ということは予想が外れると……。

田代 予想と反対方向へ相場が動くと、大きな損失を被ることがあります。先ほどの証拠金10万円、レバレッジ20倍のケースでは、株価が5%反対方向へ動くと証拠金と同額の10万円の損失となり、元手がゼロに。

ザイ子 やっぱりFXと同じだ。いくらくらいで始められますか?

田代 証拠金基準額は価格によって変わりますが、5月27日時点での証拠金は4万8000円程度です。でも、価格は上下しますから、ゆとりを持って投資することが大事ですよ。じゃないとすぐロスカットされてしまいますから。

ザイ子 じゃあ個別株ではなくて株価指数を取引すると、どんないいことがあるんですか?

田代 日本企業の個別株って何千銘柄もありますよね。そこから投資対象を選ぶのは大変です。それがアメリカ企業だったら、名前を聞いたこともない企業のほうが多いし、企業が公表しているIR情報だって原則として英語だから……。

ザイ子 ムリムリ!

田代 でも株価指数の取引なら、それに影響を与える政策や経済指標のような大きな要因を見ていればいいのです。NYダウの場合、雇用統計のような指標や、今ならFRB(連邦準備制度理事会)が2度目の利上げをいつ発表するのか、大統領選挙で民主党と共和党のどちらが勝つのかというイベントがポイントになります。

ほぼ24時間取引できて、しかも円建て
為替の動きは気にしなくていい!

ザイ子 アメリカの昼間は日本の夜中でしょ。眠くならないかな。

田代「くりっく株365」はほぼ24時間取引ができるし、スマホ取引にも対しているので、時差は気にしなくても大丈夫。NYダウが活発に動く時間帯は、日本時間でニューヨーク証券取引所が開いている22時30分から翌5時(3月の第2日曜日から11月の第1日曜日までのサマータイムの場合、以下同じ)ですが、朝の5時までやらなくてもいいでしょ。会社から帰って一息ついてからパソコンに向かえばいいんですよ。例えば雇用統計の発表時間は21時30分なので、そんなに遅くはないですよ。


ザイ子 あっ、大切なことを聞き忘れてました。NYダウはドル建て取引でしょ。為替相場も気にしないといけないんですよね?

田代 それも大丈夫。「くりっく株365」は円建て取引なので、為替レートや為替リスクを気にしなくていいのです。マーケットメイカーと呼ばれる価格の提供を行なっている金融機関が為替リスクを負っているので、円価格になっているんですよ。取引単位は「株価指数の数値×100倍」のため、NYダウが1万7000ドルなら170万円分の売買をしていることになります。呼び値(注文する時の値段の刻み)の単位は1ポイントなので、1ポイント動くと100円の損益が発生します。わかりやすいですよね。

 

CONTENTS
CHECK IT OUT!