経営×総務
総務パーソンのための「戦略的」仕事術 Powered by 『月刊総務』
2016年7月11日
著者・コラム紹介 バックナンバー
間川 清 [弁護士法人ポート 川越中央法律事務所]

〔コラム 第1回〕最近多いパワハラ事例

パワハラには様々な内容があるが、大きく2つの種類に分けることができる

 パワーハラスメント、略してパワハラが、最近企業における労働トラブルとして頻発しています。

 労働トラブルは、過去セクシャルハラスメントがそうであったように、言葉が流行りだすと、それに比例してトラブル案件も増えるという傾向にあり、今まさに労働トラブルの現場では数が増えている案件です。

 パワーハラスメントは、法律上はっきりと定義されているわけではありませんが、2012年1月に厚生労働省のワーキンググループが定めたところによると、

「同じ職場で働く者に対して、職務上の地位や人間関係などの職場内の優位性を背景に、業務の適正な範囲を超えて、精神的・身体的苦痛を与える又は職場環境を悪化させる行為」

 であるとされています。

 パワハラには様々な内容がありますが、私が実際に扱っている案件では、大きく2つの種類に分けることができます。

(1)人格否定型のパワハラ

 まず1つ目は、人格否定型のパワハラがあります。これは、文字通り上司が部下に対して、その人格を否定するような発言や行動を行う場合です。

 例えば、上司が仕事のできない部下に対して、

 「お前は給料ドロボーだ」
 「親の顔が見たい」
 「役立たず」
 「バカヤロー」
 「死んでしまえ」

 といった発言をする場合や、部署内の全員が見ることができるメーリングリストや掲示板に、「あなたは生きている価値がありません」などといった書き込みを行う場合があります。

  • 1
  • 2

経営×総務 特集TOPに戻る



 

 

 

 

 

 

間川 清 [弁護士法人ポート 川越中央法律事務所]

【経歴】
《1978年》
埼玉県所沢市出身

《2003年》
司法試験合格

《2005年》
高井伸夫法律事務所入所
会社側の立場で労働事件を専門に扱う。解雇事件、残業代請求事件、労働審判事件、団体交渉案件、セクハラ、パワハラ事件など300件以上の労働トラブルの解決、訴訟案件を担当。
また、1部上場企業の顧問弁護士として、企業内で日常的に起こる労働トラブルのアドバイスを行う。

《2007年》
上野ポート法律事務所入所

《2008年》
川越中央法律事務所 開業
経営者として法律事務所を運営しながら、専門分野である労働トラブルの相談を扱う。

【著作・監修等】
・「人事担当お助けBOOK~実践編その1~「トラブルにならない求人広告」のヒケツ」監修
(発行:株式会社リクルート)
・「人事担当お助けBOOK~法律編~改正「男女雇用機会均等法」がわかる!」監修
(発行:株式会社リクルート)
「管理職トラブル対策の実務と法【労働専門弁護士が教示する実践ノウハウ】」共著
(発行:民事法研究会)
・「ビジネストピックス 2010年4月号記事「従業員の出張に関する労務管理の総点検」
(みずほ総合研究所)
・「5つの基礎と6つの応用技でマスターできる うまい謝罪」著作
(ナナ・コーポレート・コミュニケーション: 2011/9/24刊行)
「そのかめはめ波は違法です!──ワクワクドキドキ大冒険しながら法律武装」著作
(自由国民社:2011/10/28刊行)
「一年後に夢をかなえる読書術」著作(フォレスト出版:2012/3/21刊行)
「「アレ」はなぜ合法なのか?」著作(経済界:2012/5/25刊行)

【講演】
・埼玉県社会保険労務士会川越支部「整理解雇等労働裁判の実例~実務対応上の留意点~」
・高井岡芹法律事務所主催 法律実務セミナー「裁判員裁判と企業対応」
・埼玉県社会保険労務士会川越支部「労働契約法・パートタイム労働法の内容と実務上の注意点」
・水谷東公民館地域問題学習会「個人情報保護と安心安全まちづくり」
・第53回マスコミ倫理懇談会全国大会 検証裁判員裁判の取材・報道 ゲストスピーカー
・東京司法書士会 平成21年度企業法務研修会「中小企業における労務」講師
・埼玉県警察本部部内教養「弁護人から見た警察官の証人出廷の重要性とポイント」講師(平成22年6月22日)
・財団法人中部生産性本部「労務管理上のトラブルについての法務対応」講師(平成23年1月14日)
・埼玉県警察本部部内教養「弁護人から見た警察官の証人出廷の重要性とポイント」講師(平成23年6月6日)
・埼玉県主催 企業人権担当者研究会「職場におけるパワハラ・セクハラ」講師(平成24年2月9日、14日)
・埼玉県社会保険労務士会川越支部「労働紛争・労働審判事例について」講師(平成24年2月16日)

【メディア掲載】
・テレビ朝日「報道発 ドキュメンタリ宣言」(平成21年3月2日)
・日本テレビ「NEWS リアルタイム」(平成21年8月12日)
・日本テレビ「NEWS ZERO」(平成21年8月12日)
・日本テレビ「ズームイン!!SUPER」(平成21年8月13日)
・FM NACK5「夕焼けSHUTTLE」謝罪術について(平成21年11月7日)
・月刊サーカス 3月号【とっさの一言 1会社編】トラブル脱出の切り返し術(平成24年2月6日)
・FM NACK5「夕焼けSHUTTLE」著作「夢をかなえる読書術」についてスタジオ生出演(平成24年5月3日)
・日経ビジネスアソシエ6月号「伝える技術」謝罪術(平成24年5月10日)
・「仕事に効く! 本の読み方 アウトプット編」(平成24年8月10日)
・ラジオNIKKEI 第1「カイロスの選択」ゲスト出演(平成24年8月17日)

【WEB】
・ブログ:「プロ弁護士間川 清の仕事術!!」
・フェイスブック/個人ページ:http://www.facebook.com/kmagawa
・ツイッター:http://twitter.com/bmagawa 


総務パーソンのための「戦略的」仕事術 Powered by 『月刊総務』

企業の総務部門に向けた唯一の専門誌『月刊総務』と、そのウェブ版である『月刊総務オンライン』に掲載された記事から、総務パーソンが読んですぐに役立つ「戦略的仕事術」を紹介。総務部門はサービス部門ではなく、経営を支える戦略部門である。その「考え方」と「企業事例」、「実務ノウハウ」をあますところなくお伝えする。

「総務パーソンのための「戦略的」仕事術 Powered by 『月刊総務』」

⇒バックナンバー一覧