最新株式ニュース
2016年11月8日 フィスコ

フィット---小形風力発電所事業に参入、「コンパクトウィンド発電所」販売開始へ

<%%%1436%%%>  フィット  790  +3
フィット<%%%1436%%%>は再生可能エネルギー事業、規格型住宅・規格型賃貸住宅・不動産事業など
を手掛ける。創業地の四国エリアでは直営店による強固な地盤経営を展開する。10月に電力
小売りに参入しており、まず地盤の四国電力管内で電源の半分程度を太陽光発電にした電力
を販売する計画。
さらに、コンパクトソーラー発電所に続く、個人向け投資商品として20kw未満の小形風力発
電所を設置する土地とパッケージにした「コンパクトウィンド発電所(小形風力)」の販売
に乗り出している。

すでに施工例となる自社所有の小形風力発電所を申請手続中で、徳島県小松島市に設置準備
を進めている。風力発電の売電は、出力20kW未満を買取価格55円/kWh(税別)と定めてお
り、再生可能エネルギーの中では最も高い単価が適用されている。

また小形風力発電所は、わずかな風速(2.5m)でも発電可能とされ、環境アセスメント適応
外でもあることから、設置場所が数多く見込め、大型と比較して広大な土地も必要とせず、
造成費用などのコストが低減できるメリットがある。