最新株式ニュース
2017年1月11日 フィスコ

パンチ---ベトナムで新工場が稼働開始、グループ生産体制の最適化に期待

<%%%6165%%%>  パンチ  900  -14
パンチ工業<%%%6165%%%>は金型用部品の大手で、標準製品のほか特注品にも対応できる技
術開発力を強みに国内で第2位、中国ではトップメーカーとなっている。業種別売
上構成比(2017年3月期第2四半期累計)は自動車向け46.0%、電子部品・半導体向
け18.5%と2つのカテゴリーで6割強を占める。地域別売上高では日本向けが42.9%、
中国向けが48.1%を占めている。2017年3月期第2四半期累計(2016年4月−9月)の連
結業績は、売上高が前年同期比1.0%減の17,846百万円、営業利益が同12.5%減の841
百万円と減収減益決算となった。国内自動車生産の伸び悩みで日本市場の売上高が
横ばい水準にとどまったほか、中国向け売上高が為替の円高進行で減収となったこ
とが影響した。ただ、為替の影響を除けば中国市場は前年同期比で12%増と好調に
推移しており、全社ベースでも同様に8%増収となっている。