最新株式ニュース
2017年2月1日 フィスコ

MDV---業績予想の修正を発表。経常利益は前回業績予想から上回る見込み

<%%%3902%%%>  MDV  2817  +76
メディカル・データ・ビジョン<%%%3902%%%>は1日、通期業績予想の修正を発表した。同社は
2016年10月より、電子カルテシステム販売を一旦見合わせ、次の成長ドライバーの基盤
として、「CADA-BOX」への戦略転換を図った。
「CADA-BOX」を迅速に病院へ導入することで、データ利活用ビジネスの飛躍に繋げる考
えで、2017年度以降を投資回収フェーズとしている。「CADA-BOX」の販売活動状況は、
各病院からの引き合いも強く、既に3病院の受注を取っている。2月1日から名古屋にあ
る大同病院で「CADA-BOX」が2月1日より稼働することも発表している。

今回の業績予想の修正は、これらの状況を背景とするもので、売上高は、電子カルテシ
ステムの積極的な販売見合わせの影響により前回発表予想の3,001百万円から2,632万円
に下回る見込みだが、経常利益については収益性の高いデータ利活用サービスが好調で
あったこともあり前回発表予想300百万円から415百万円と大きく上回る見込み。なお、
前期2015年12月期の業績は、売上高2,413百万円、経常利益280万円。